« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月25日 (土)

「変人式」

オサルのハハでございます。

今回も、オサルが10代後半の頃の話です。

 

27abd052ef8b43a293bfae95c2fa656e

 

 

 

708a3b39e1b546f8948666ad0bc8d942

 

「高専生=変人式」なんて、言ってないのに。

小心者のオサルのハハは、慌てました(^_^;)

 

5e76d41206be475ba16ec67d48e0350b

 

・・・・しかし。

C13287cb911b4078858fec5cdd346982

 

・・・高専生にとって、「変人」は、誉め言葉らしかったです・・・(^_^;)

 

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

板はどこへいった

オサルのハハでございます。

今回の話は、オサルが10代後半のころ。

ロボカップジュニア真っ最中のできごとです。

 

5f910a1106cb41c5bfd3075dcbade6d4

 

オサルの部屋の床が畳だったので、

ロボットを試走させるのに板を敷きたい、とのことでした。

 

8765551cc28b49f2afbd0a852c06a376

オサルの部屋にロボカップ用フィールドは一瞬誕生したものの、

すぐにいつものごちゃごちゃの部屋に戻ってしまいました。

「あの板は結局どうするのかな、せっかく買ったのに全く・・・(-_-;)」

と、オサルのハハはちょっと思っておりました。

 

0e147b624f9c42d0b1af466aa857e689-1

 

「前に買った、あの板は?」という

オサルのハハの質問に対する、オサルの返答が↓

 

A30d84a51ef242d99003dc187f980937

 

 

 

57afc0ea10de456bb99426deec3997ff

 

・・・もちろん、板はありましたとも。

B732f00c53244f12a1547b101d22cbd6

 

 

毎日、彼は、板の上に寝てたのでした。

すっかり慣れて、存在を忘れているとは・・・(号泣)

| | コメント (0)

2019年5月 7日 (火)

バンドソーくんの話 その4

7091e49c22924c92af110fee13375cd5

オサルのハハの抵抗もむなしく、

とうとうバンドソーくんは、家にやってきてしまいました。

 

そして、オサルはウキウキと、ずっとやりたかった「金属板切断」を始めたが・・・。



A3869f5ddcb54816b2e0a949d5c55539

 

 

予想を超えるというか案の定というか・・・ものすごい音(泣)

 

7a3e6104c0894297a88c4de075e15a52


・・・・・・・

以上をもちまして、「バンドソーくんの話」はひとまず、終わりです(^_^;)

 

しかし、オサルの部屋にはバンドソーくんのほかにも

いろんなイカツイ奴らが次々と上がり込んでおりますので

彼らのことも、おいおい描いていこうかと思っております。

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

バンドソーくんの話 その3

66e44834d7be496897bf94d6508aec35

 

オサルのハハは、サイフを開く気は全くございませんでした。

 

7012e52dd3644c259608ffcfa110e60d

 

喜んだおじいちゃんおばあちゃんから、

オサルはお小遣いをいただき

……そしてそのお小遣いで、彼はバンドソーを購入したのでした。

 

7cbb6548180f4a3fb0cabc1a63f47877

 

| | コメント (0)

2019年5月 2日 (木)

バンドソーくんの話 その2

オサルのハハです。

 

オサルに「バンドソー欲しい、必要なんだ、買って」と言われるのを

ひたすらスルーし続けている頃、

たまたま、ホームセンターでオサルのハハは「バンドソー」とやらを

見る機会がございました。

そのときの印象。

 

F234d410751c4f7bb0e9db8e7928a1b5

 

オサルのハハは、こいつを家に入れるのは阻止しようと、

固く固く決心しました(^_^;)

 

しかし。

 

つづく。

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

バンドソーくんのはなし その1

オサルのハハです。

今回からは、バンドソーの話です。なんだそれ?

 

715452220e7541168ad46d1dee5ffe4c

 

 

 

5ae03545a9cb4d768a8b596ff9ab336e

 

 

 

548825bec915488299fd26086f607867

 

 

 

19152996aeb64608829ab19c29d8c7bb-1

 

しかし、話はこんな生ぬるいオチで終わるわけでは、もちろんないのだった。

つづく。

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »