« モントリオール前その5 「郵便局にて」 | トップページ | モントリオール前その6 「朝のひとこと」 »

2018年9月 9日 (日)

進捗を生むテクニックとその末路

今回の記事は、オサルが本日更新したブログの記事

側面タップのテクニック

を、ご覧になってからお読みくださると、なお良いかと存じます( ^ω^ ;)



1

※オサルのハハと同じくど素人の方へ:

 タップ切りとは、穴のないところにネジ穴をあける作業のことらしいです。

ふーん、自作したんだ、と聞いていたら、その続きが・・・

2



いつもロボット製作の時間に追い詰められているオサル。

授業中も、せっせとバリ取り
(機械で作ったパーツに残った余分なカスを、手作業で削り落すこと)

自作の器具を使ったタップ切りに、いそしみ続けていたそうで・・・


3


掃除の時間は、先生から

「TADAの机の周りは、念入りにやれよー」

と、声がかかるようになったんだとか(泣)




そんなことを着々と続けた結果・・・とうとう、


授業中に何かしら作業をやらかしている学生がいると、

先生が、オサルを怒るようになったそうです・・・



4


自業自得(-゛-メ)



ちなみに本人は

「授業中にはんだ付けは、ボクやってない(v^ー゜)☆」

と、言っています・・・

|

« モントリオール前その5 「郵便局にて」 | トップページ | モントリオール前その6 「朝のひとこと」 »

オサルマンガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059378/74180677

この記事へのトラックバック一覧です: 進捗を生むテクニックとその末路:

« モントリオール前その5 「郵便局にて」 | トップページ | モントリオール前その6 「朝のひとこと」 »