« ロボカップジュニアジャパンオープン2017 | トップページ | 自作全方位カメラの作り方について »

2017年4月 3日 (月)

オサル、高専4年

P11007381


ロボカップジュニア日本大会を7位で終えたオサル。

なんとか高専4年に進級できたものの、今後学業はますます忙しくなる見込み。

今後のロボット活動をオサルと財務省オサルのハハで話し合った結果、

オサルの強い希望で、5月連休のロボカップジュニアせとうちオープンに向け

日本大会では実施できなかった
全方位カメラのデモ

実施することに焦点を絞り、作業を進めることとなりました。




最初の作業は、オサルの部屋に、カメラテストのためのフィールドを作成すること。

場所をとる布団類は、とりあえず問答無用でオサルのハハの部屋に放り込まれ

大騒ぎでもろもろを片づけた(というか端に寄せた)後、グリーンのシートがひかれ

なんとかフィールドが出来上がりました。



どたばたの作業は夜中に渡り、オサルのハハは先に就寝。

オサルはその後寝ようとしたものの、布団はハハの部屋。

「ハハが寝てるのに悪いから」60%、「めんどくさい」40%くらいだったそうですが

自室にあった寝袋を引っ張り出して、普段通学に使っているリュックを枕に就寝。



・・・家の中で野宿してどうするんですか(-_-X)



そんな彼の背中を、オレンジボールがじっと見守っています・・・

|

« ロボカップジュニアジャパンオープン2017 | トップページ | 自作全方位カメラの作り方について »

ロボット設計・製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059378/70144212

この記事へのトラックバック一覧です: オサル、高専4年:

« ロボカップジュニアジャパンオープン2017 | トップページ | 自作全方位カメラの作り方について »