« 夏休み終了・後期開始 | トップページ | 2015年・CNC祭り »

2014年12月29日 (月)

RoboCupJunior2015関東ブロック大会

Robocup1_5
↑ちょっとピンぼけですが、最終的な機体の出来もまだ未知数なのでこんな感じでいいかも・・・。
オサルは高専仲間と組んだ「Gcraud Nano」チームでロボカップジュニアに初参戦し、11月24日にサレジオ高専で行われた関東予選大会で、優勝。
12月21日に玉川学園で行われた「関東ブロック大会」で、3位に入賞し、2015年に兵庫県尼崎市で開催されるロボカップジュニアのジャパンオープン(=全国大会)に参加できるとのことです。


オサルのハハはロボカップを見学に行くのは今回初めてだったので、オサルを見にいくというよりはどんな競技かを見に行く感じで会場に行ってきました。
そして皆様の機体を見て感心し、オサルの機体の動きを見て内心「ダメだこりゃ」とつぶやき、ほどよいところで観戦を切り上げて帰宅すると、後でオサルから「優勝した」とか「3位に入った」とかの連絡が入り、唖然ボー然・・・というのが2回続いて、正直「おめでとう」より「なんで?!」という言葉が先に出る有様でございました。


関東での予選・ブロック大会の2回とも、ロボット製作中のオサルは、最初余裕たっぷり→中盤若干焦り出すが行動に移さない→直前にあれもこれもやらなきゃで追い詰められて、毎晩残業続きで過労死寸前のサラリーマン状態・心身共に崖っぷち、というのを見事に繰り返しまして。
当日もフィールドへロボットを出す直前まで、パドックでしゃかりきになって見事な悪あがきっぷり。
機体だって、ねらった動きができていないことは、ど素人のオサルのハハがみてもよくわかる。
だけど、大会が終わってみると入賞してるんですね。なぜだろう?ほんとに不思議です。

小さいころからロボット大会に出続けていたオサル、直前までどんなにボロボロ(関東大会ではあまりの睡眠不足に、試合待機中に席で寝落ちする始末)でも、いざ試合が始まると別人のように生き生きして全身で試合を楽しんでいる。そんな彼に大会の神様がラッキーチャンスをくれたのかな?
しかし、そんなラッキーはいつまでも続きません。自分も反省文で書いているように、今度こそペース配分をしっかりして、直前に追い詰められないように着実に制作を

・・・といっている背後で、オサルはやっぱりまたのんびりしています。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダメダコリャ…

|

« 夏休み終了・後期開始 | トップページ | 2015年・CNC祭り »

ロボットイベント(参戦)」カテゴリの記事

コメント

そーゆう神様とはお友達になっていた方がいいです。まぁネタの神様に愛されると人生大変ですが(笑)

投稿: いしかわ | 2014年12月30日 (火) 00時00分

いしかわさん

はい、大会の神様から見捨てられることのないよう、どんな状況でも大会を楽しめるオサルであってほしいと思っています。
ネタの神様とも、もしかしてもう仲良しかも?オサルが言うなっていうので、出しませんがまあいろいろとありまして(笑)

投稿: オサルのハハ | 2014年12月30日 (火) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059378/58411984

この記事へのトラックバック一覧です: RoboCupJunior2015関東ブロック大会:

« 夏休み終了・後期開始 | トップページ | 2015年・CNC祭り »