« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月29日 (月)

オサル7号!! Making..Ⅷ

ブログのバナーとデザインを変えてみました。

ココログのCSSをいじったので、もしかしたら不具合が出ているかもしれません・・
もし不具合などあったら教えていただけると嬉しいです。

オサルも中学三年生となりました。
そんな訳で、そろそろ遊んでばかりも居られない時期に突入です><

最近は、修学旅行の副班長を任されたり体育祭の練習が始まったりと、殺されそうな毎日です。
まぁ、同時に楽しい事も結構有るんですけどね(笑)


学校も有り、部活もあり、塾もありで、結構普通の中学生のような感じで生きてます。
少なくとも昔のように、家に帰った瞬間にCADを立ち上げて設計を始めるような変な中学生ではなくなりました。
同時にCADに触れる時間、ロボットのことを考えられる時間も減りましたとさ(´・ω・`)
でも今は

GWじゃないか?!
何かやろうじゃないか!
そんな訳でオサル7号の設計が再スタート。
15_2
オサル7号!

前回からは特に変わったところは見えないのですが、胴体のCPU周りの構造が完成。
そして、やり方が分からなかった時期に製作した良く分からない部品&ムチャクチャなアセンブリを全部作り直し。
外見は変わっていませんが、中身は大分安定しました。

思ったけど、分割画面って見やすい。
写真では、片方をワイヤーフレームにしています。
モデリングした部品はすべてエッジの色で分けるようにしています、例えばサーボモーターは白で統一しています。

あとは腰周りのフレームを改良して、先延ばしにし続けていた肘ブラケットを作り直し、爪を小さくして全体の設計は完成。



後は2次元化して切削データ(DXF予定)に変換、A4さんに加工をお願いするといった流れになると思います。
恐らくまだ時間がかかると思うのですが、その時はA4さん、お願いします。

次回はもう少し進歩した図面をUPしたいです(泣

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

気が付いたら中学三年生(゚д゚;)!

久しぶりの更新になりました、オサルです。

塾の月例テストが帰ってきました、毎回低い偏差値やら評価やらアドバイスが書いてあるのですが・・。

今回は何故か偏差値、評価共に少し上がったようです ←人事じゃn(ry

少し「イケるかな?」なんて兆しが。
いや、行く気でいるんだからしっかり勉強せねば。
塾にかかってる金額もそう、今まで応援してくれた方々に「高専行きます!」と言ったからには絶対入る。

三年生って事で教室も変わり、学校もなんかいつもと違う雰囲気・・
上が居ないというか、少し落ち着いたような気がします。

しかし、新入生少ないなぁ(´・ω・`)


さて、ロボット活動のほうはというと、サッパリ進んでおりません。
一週間部活漬けになってみると、なんかもう・・・><

何も出来ないじゃんか・・・今まで暇だったのに(笑)

休日は空いてるんですけど、なかなか出来ないものです。
やる気が無いのかな、今は今のまま 部活~塾~寝る~学校~部活~塾~・・・ ってやってればいいのかな?
自分に問いかける質問って、一番答えが出ないよなw


ロボットの方も少し。
やらないと進まないって事で、とりあえずやってみたかった事だけやってみる。
14
多脚ロボの足を設計してみたかった。
だからやってみた。

コンセプトは・・・
・動力となるサーボモーターを出来るだけ胴体(左)に寄せて配置。
・オイルダンパー(黄色)を装備する事で衝撃緩和&機械的にズレやら何やらを消去&アシスト
・なんかリンクで減速出来たらイイナー(青)

赤が平行リンク、ここの何処かに動力となるサーボモーターを組みます。
赤の平行リンクが動くと共に、緑の三角形が変化します、ここにオイルダンパー(黄色)を組むことで、衝撃緩和・・? 少なくともアシストは出来る。
青は、足先を左右に振らすためのリンク。
台形リンクで、サーボモーターを胴体側に配置しつつも減速機構になるようにしてあります。

実際組んでみてどうなるかは分かりませんが、もう少し上手い組み方をすればオイルダンパーがもう少し上手く使えそうです。
今の構造だと、赤の平行リンクをサーボでロックするとダンパーが仕事できなくなります。
なので、モーターのアシストじゃなくて、衝撃を吸収できる位置にダンパーを置く設計も考え中です。

あ、ちなみに、実際にロボットを組むつもりはありません。
ただ、頭の中で暴走させるだけならタダなので、設計を楽しもうと思います。

ァ、勉強もやらないt...(´・ω・`)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »