« オサル7号!! Making..Ⅴ | トップページ | オサル7号!! Making...Ⅶ »

2013年3月20日 (水)

オサル7号!! Making..Ⅵ

今日は春分の日、ということで休日を有意義に過ごすため、一日中ディスプレイと向き合う。

↑(´・ω・`)

前回の記事で皆様にヘルプを求めたんですが、予想以上のアシストがあり、驚きました。
本当にありがとうございます!
幸せ物です、自分は。
しかし、2000番台のアルミの型番を全く覚えてなかった...。
この分野か難しい単語も多いし、ましてやサーボの名前なんぞ・・
しっかりその単語を覚える必要がありますね。

最近どっかの模擬試験みたいなやつを受けたんですが、その問題(国語)の文章の内容がとても面白かったです。
日本が外国との交流を持った時、同時に入ってきた「インフォメーション」などの「外来語をそのまま記号として使うようになった言葉や単語」を例にとって、「言葉とは、その意味とセットとなるべきもので、言葉を覚える事はその意味を覚える事なのだ」という内容の文章でした。
   山鳥 重 「わかる」とはどういうことか より。
この文章、結構長いんですがすごい面白かったです^^

そして、今日の進歩。
皆さんから沢山の助言を頂いたこともあり、「板金曲げ」を使った設計をやってみることにしました。
一番参考にさせていただいたのは、A4先輩のブログの「アルミ曲げ、展開図」に関する記事でした。
↑何度も読ませていただきました。分かりやすくてとても参考になりました^^

そして、実際にやってみたのがコレ↓
4
かなりムチャクチャな曲げしてますが、一応曲げられる予定ですw

コイツは肩ブロックで、肩のP軸と直で繋がる構造です。
やはりCADは使い慣れればコッチのものですね、どんどん作業が進みます。

ゲームをやりこんだだけ上手くなるのと同じですね。

肉抜きに関しては、外側の幅を4mm 橋渡し構造になっている部分は3.5mmで設計しています。
板厚は1.5mmです。

曲げ穴は展開図を書くときに設計し直します。
肉抜きした近辺は少し多めに。
羽の部分は、羽の凹んでいる部分の真下の曲げ線上にスリッドを入れる予定でいます。
ネジ穴の下にはあまり作りたくないです。

曲げ穴の大きさや数は未定。
でも曲げ穴の大きさ決めとかって、どれだけアルミを触ってきたかに比例する技術なんだろうなと思います。

5
だいぶ頭の中に形が出来てきたような気がします。
肉抜きした部分からVS-RCが覗いている様が個人的に好きですw

課題は、前後方向に倒れた場合の衝撃にどう対処するか。
バッテリーの取り出しギミックをどうするか。
こんなところです。
あ、肘の軸受け構造見直すんだった><

この形が良いって教えてくれたのは、オサル5号 (昔の自分とも言う)なんだよね。

|

« オサル7号!! Making..Ⅴ | トップページ | オサル7号!! Making...Ⅶ »

ロボット・こんなの作りました(中2)」カテゴリの記事

コメント

あ〜、一点だけ。

一枚目の絵、それチャンと展開図にできるかな?

問題は3つの曲げがどこから始まってるのかやね。一番大きな面の作図をミスると、エラいコトになりまっせ(^_^;)。

あと、その関係でこの図面にはない「へこみ」を作図しないと、実際には切削できないんだよね(にやり)。

投稿: Zak | 2013年3月20日 (水) 21時29分

一枚目の絵、この通りには曲げられないと見た!

"伸びしろ"を考えてみると、もう一工夫必要なことがわかるよ。


投稿: いしかわ | 2013年3月20日 (水) 22時28分

眠い・・・寝る前にテキトーに。

>2017
了解~。
t1.5でいいのかな?

>写真
いしかわさんの仰るとおりでして、曲げが重なってる部分はその形の再現は不可能だよー。
あと、t1.5前提ならソレ曲げて作るのは結構しんどいと思う・・・。

胴体、面白い形でいいね。

投稿: A4 | 2013年3月21日 (木) 03時11分

@Zak先生

ブログに記事をUPした後に気が付いたんですが、展開できないですね・・。
何しろ始めての板金設計なので(´・ω・`)

もう一度やり直してみます。
ありがとうございます!

投稿: オサル | 2013年3月21日 (木) 18時41分

@いしかわさん

ご指摘ありがとうございます。
展開出来ないことに気が付きました。

もう一度きちんと設計しなおして、再度UPします!

投稿: オサル | 2013年3月21日 (木) 18時42分

@A4先輩

寝るって、夜中3時じゃないですか・・ヾ(゚д゚;)
大人ですね・・。

加工をお願いする材料の板厚は、殆どt1かt1.5です。
重量には余裕があるので、ジュラルミン材はt1.5オンリーで設計したいと思います。

もしジュラルミンの加工をお願いする場合には、板厚1.5mmということでお願いします。

>あと、t1.5前提ならソレ曲げて作るのは結構しんどいと思う・・・。
出来るだけ曲げ穴を工夫して、強度を保ちながら曲げやすくしたい所です・・。

何事もやってみないと分からないので、まずはやらせて下さい。
加工して頂く材料は、出来るだけ無駄にならないようにしたいのですが、やってみたい事も多いので・・。

アドバイスありがとうございます、もう一度設計しなおしてみます。

投稿: オサル | 2013年3月21日 (木) 18時49分

見事に三連発で突っ込み入ったね(^_^;)。

いやまぁ、全く展開できないワケでもないんだけど、ちょっと工夫が必要になるんだよね。

例えば上側の曲げは、曲げた後の上面と曲線部がツライチになって欲しいワケだから、曲げのセンターがドコにいるベキなのかを逆算すればイイわけで…。

ヒントは、RB2000の胴体板金(ベース部分)なんだけど、持ってないよなぁ(^_^;)。

投稿: Zak | 2013年3月21日 (木) 23時33分

KOサーボ使った機体のレイアウト考えてたら3時過ぎてたよ^^;

>加工をお願いする材料の板厚は、殆どt1かt1.5です。
了解しました。
多分個人的にも使うので、少量入荷しておきますね。

>何事もやってみないと分からないので、まずはやらせて下さい。
失礼、チャレンジ精神を踏んでるつもりはなかったんだ。そこは理解して欲しい。
オサル君の組み方は独特なのでとても参考になります。
スケッチや3Dモデル程度の次元なら消耗するのは時間だけなので、納得がいくまで悩みぬいてください(笑)
けど、春休み明けの試験だけポカしないようにね^^;

(小ネタ)
>出来るだけ曲げ穴を工夫して、強度を保ちながら曲げやすくしたい所です・・。
曲げ代部分を抜けば、曲げ加工はしやすくなる。と同時に当然破断のリスクも増えます。(一概には言えないんだけど)

軽量化が目的(デザインの場合も多いけど)の肉抜きが、巡り巡って機械強度を殺すことはよくあることです。
少し余裕を持ってロボット全体で寸法を標準化してやるといいかもしれません。
例えば「曲げ位置から5mmは最低限肉を確保する」とか、そんな感じ。
勿論曲げ代の抜き加減や加工器具の都合で上下はしますがね・・・参考になれば。

投稿: A4 | 2013年3月22日 (金) 00時25分

@Zak先生

>全く展開できないワケでもないんだけど、ちょっと工夫が必要になるんだよね。
皆さんのコメントのおかげで理解することが出来ました。
本当にありがとうございます!

>曲げのセンターがドコにいるベキなのかを逆算すればイイわけで…。
なるほど。
3DCADを上手く使いこなせば設計の幅が広がりそうですね。
もっとCAD技術を磨こうと思います。
(勉強に支障をきたさない範囲で^^)

投稿: オサル | 2013年3月23日 (土) 10時36分

@A4先輩

アルミの件
>多分個人的にも使うので、少量入荷しておきますね。
ありがとうございます。
出来るだけ材料を無駄にしない様に、しっかりした設計を心がけておきます、加工をお願いするときはよろしくお願いします。

>>何事もやってみないと分からないので、まずはやらせて下さい。
少し言い方が変でしたね・・ごめんなさい、
「初めて加工をお願いするにあたって、色々失敗もあるかもしれませんが、よろしくお願いします」と言うべきでした。

>スケッチや3Dモデル程度の次元なら消耗するのは時間だけなので、納得がいくまで悩みぬいてください(笑)
パーツの切削には時間も手間もかからなそうなので、設計の方に納得いくまで時間をかけたいと思います。

>けど、春休み明けの試験だけポカしないようにね^^;
はい、気をつけます(笑)

>(小ネタ)

とても参考になります。
設計した部品として形になるまでにいくつか壁がありそうですね。
ありがとうございました!

投稿: オサル | 2013年3月23日 (土) 10時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オサル7号!! Making..Ⅵ:

« オサル7号!! Making..Ⅴ | トップページ | オサル7号!! Making...Ⅶ »