« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月29日 (日)

「ロボジー」見てきた

P1060286

ご無沙汰しておりますオサルのハハです。
オサルと一緒に映画「ロボジー」見てきました。

このロボット「ニュー潮風」とは、昨年「国際ロボット展」を見に行ったとき1回会っています。
ロボット展会場で私たちが見たときはちょうど撤収時だったらしく、背中を丸めたロボットが台車に乗せられて去っていくのを、唖然と見送った記憶が。
そのときに渡された映画の宣伝チラシに「ジジイとロボット」!と書いてあるので、これは見なければ、と思っておりました(笑)

最初に国際ロボット展かと思うようなロボット博覧会のシーンがあり、知っているヒトやらロボットやらが次々出てくるのでびっくり。
また、大学でのロボット講義で学生が討論するシーンで、オサルの好きそうな言葉が次々出てくるのですが、オサルが後で
あのシーンはセリフに気持ちがこもってない、
みたいなことをぼそっと言っていた(苦笑)
仕組みの名前やモーター名に気持ちを込められる人のほうが少ないと思いますが(^-^;それにしても、そんなセリフにも気持ちを込めまくってロボットおたくを演じた吉高由里子はスゴイ。

ロボットを開発する3人組の、締め切りに追い詰められての悲惨な仕事ぶりは、もしかすると未来のオサルの姿かもしれませんな( ̄ー ̄)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

新機体作成中 :アルミ加工してみた

ふぅ~ なかなか進まないな
気がゆるんどる。なんとかせねば・・・

さて、ゆっくりではありますが、新機体作成中のオサルです。
今回の機体にはなんと!?  アルミを使います!  ヽ( ・∀・)ノ
あの憧れのアルミです。

ですが・・・ アルミは樹脂と比べたら硬い。(´・ω・`)   ←当たり前。
加工が大変なんです(泣) 特に大きな径の穴あけなんぞ、テーパリーマー使ってたら手が死にますよ・・・
(テーパリーマー使うと、手が傷だらけになってつらい)

と、手加工でがんばっているオサル君に、たのもしい味方がつきました~ ヽ(^◇^*)/ ワーイ

それは
P10602761_5

見てのとおり、ステップドリルです。 1980円でした。高カッタ・・(泣

P10602751_2 

ミタメこんなかんじ。
カッコイイと思います。(`・ω・´)シャキーン
ロボットアニメに出てくるロボットの手先についてそうですね。
もちろん、オサル*号には付けません(笑)

加工した感じは、練習会でも言われたりしましたが、「中心がずれやすい」 です。
少しずつ修正して行かないとどんどんズレて行きます。

でも、何回か練習して、中心にもっていけるようになったら、もう自分の味方です。
かなりのスピードで、大きな穴をあけられます。
穴の直径の精度は結構良いです。

P10602731_4

左の3つリーマー使ったやつ。
それ以外全部ステップドリル。
その奥 ABSにあけてみたやつ。

まぁ、くれぐれも、ケガをしないように加工したいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

新機体製作中 ①ペタペタ・・・

手加工スタートしました。

時間はあるので、この時間をできるだけ有効に使おうと思います。

さて。 なんかず~っと作業が進んでないのですが、さすがにちょっとヤバイと思ったので、作業を開始しました。

まずは、CADで設計したデータをプリンタで紙に印刷し、材料に貼っていく作業からはじめます。
Photo_2

紙は、「キレイにはがせる」タイプのテープラベルを使っています。
その紙に印刷した図面を、部品の厚さごとに切っていきます。
ちなみにこの部品。 右下の面を、線とぴったりに切っています。
こうすることで・・・

Photo_6

こんなふうに、材料の直線を生かした貼り方ができます ヽ(^◇^*)/

このワザ結構使えます。

Photo_7

あとは、長穴減速機構用のアームに、アルミを使うことにしました。

アルミは、普通のA5052で、ろぼとま.com さんのアルミ専用ゴミ箱の中から拾ってきた材料です。 なので、結構貴重です(笑)

紙のほうは、材料と同じ細さに切ってあります。
わかりづらいですが、10個の部品がつながっている帯です。

Photo_9

貼り付けるとこんなかんじ。 アルミはほとんど削ったことがないので心配・・・

Photo_12

全部できました~ の図

大変だった~

次もがんばろう。(゚ー゚)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

新機体!?

久々に記事を書きますオサルです。

なんか最近ロボットやってないな~何かしないとな~と思いまして、新機体の製作状況を公開することにしました!
いや、今までは「秘密プロジェクト」だったんですよ?

ただ、なかなか進まない(公開しないとプレッシャーがかからない)ので。
公開します。

・・・と言ってもまだ設計段階ですが(笑)

Photo_5

分かりづらい! ヽ( ・∀・)ノ = ヽ( ・∀・)ノ
画面はいつも真っ黒にしてます。真っ白だと目が疲れる ゙(ノ><)ノ

☆基本データ☆

身長:37cm

体重:~未定~

☆サーボモーター

JR-5802 *8 (足ピッチ軸)

JR-582 *8 (足首ロール軸・肩ユニット・手先)

KONDO-KRS2346ICS *3 (股関節ロール軸・腰ヨー軸)

あと色々 (未定)

・・・と言う予定です。
作ってみなくちゃ分からないことが多すぎるのでこの辺で。

      ☆オサル5号との比較☆

オサル5号が身長40cmなのに対して、今回の新機体は37cmとほんの少し小さめです。

新機体はオサル5号とは別でハイトルクサーボ使いまくりです! 
はたしてどんな動きをしてくれるのか楽しみです!

オサル5号は、「カワイイ」・「やさしい」・「おとなしい」 の3点セットですが、新機体は、もうちょっと暴れん坊になるかも知れません。

いろんな方から譲っていただいたサーボもしっかり生きています。
本当に感謝しています。

この機体は中学1年 記念ロボットとして、2年生になるまでの完成を目指しています。

ちなみにオサル5号は、NHKのアナログ放送が終了したときに誕生したロボットです。
全く関係ないです(笑)
オサル5号はそろそろ引退かな・・・

とりあえずオサル5号で、A4さんの「ロボットパルタ」君? を倒さなくてはいけないので、がんばりたいと思います。

もしオサル5号がパルタ君に負けたら、新機体で行こうと思います。
ハイトルクサーボ使いまくりだけど、大先輩のA4さんなら許してくれるはず。(?

嘘です。 いつかオサル5号で真剣勝負しましょう  A4先輩!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

新年第一弾・ハハのボヤキ

オサルの冬休みの宿題、新年の書きぞめ。

Kakizome

今年もオサル、根性曲がってます・・・

ちなみに学校へは、ちゃんとマトモなのを提出しましたよ(^-^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

RJ3rd ダンス部門 ロボット「雪風」の踊り

シムカさんのロボット「雪風」は、最近あまりバトルでお会いしないと思っていたらロボットジャパンでエキゾチックに踊ったり、はたまたロボットプロレスに出演していたり、ちょっと興味深い活動をしています(笑)

今回も、不思議なムード漂うなか、素敵な踊りを見せてくれました。
シムカさん、18歳でこの世界観が作れるなんて、これからどちらへ向かうのでしょうか。

ちなみに、この動画を昨日YouTubeに上げておいたら、イタリアの人からコメントが入っていました(*^-^)↓

i love this video! very very cool roboakrobat! ciao

| | コメント (2) | トラックバック (0)

RJ3rd ロボットによるラジオ体操第1

イガア師匠!TDUの彼らが、ついに、やりましたよっ!

昨年のいつだったっけ?の関東組ロボット練習会にオサルの付き添いで行ったときに、
東京電機大学(TDU)ヒューマノイド研究会のメンバーが参加していて、作ったロボットをイガアさんに見てもらっていた。
「これだけ可動部位があれば、なんでもできるよ。・・・ラジオ体操、やらせてみたら?」
とイガアさんに言われて、TDUヒュー研の方々は「そんな無茶な~sweat01」と苦笑していたのを覚えています。

この「ラジオ体操」、作者の二人は当初舞台上で発表するつもりはなく、たまたま控え室でロボット「紅」に仕込んだラジオ体操を実演してみただけだったみたいですが、
たまたまそれを控え室で目撃してしまったオサルのハハはびっくりして、ぜひダンス部門で飛び入り参加するように勧めたのでした。
というわけで、ブディストホールの舞台で、「紅」のラジオ体操となりました。

せっかく発表なのに、イガアさんいないんだもんな~。と、彼らは言っていましたよ(笑)
昨年練習会で提案されたことを、時間をかけてしっかり形にして出してきたのは素晴らしいと思います。

学生さんつながりで言うと、ほかには
一発芸部門で出演した、法政大学電気研究会会長さんのロボット「ひかる」が
コントローラのスティックを指で動かすうごきがそのままロボットの腕の動きになる、というのを発表して、面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RJ3rd バトルフライ級 決勝戦 バルトvsオサル5号

バトルフライ級の決勝は、前回のロボットジャパンで1回戦で当たって敗退したバルトとの戦いです。

こうやって動画で見ても、パワーが違いすぎて勝てる気がしないな(^^;)
オサルも、ガチで当たっても勝ち目がないと見たらしく
「今回は、バルトからお勉強させていただこうと思って、逃げる練習をした」
とのことです(;´д`)トホホ…

P1060231

↑バルトです。
作者の千葉工大文化会総合工学研究会・佐藤さんは、次回はこのサイズでバンタム級に参加してみたいとのことです。
また、バルトに使用しているのと同じサーボがまだ余っているので、それを使って小さい機体を作ってフライ級に出してみたい、とも言っていました。
次回のROBOT JAPAN では、また新しい展開があるかもです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

RJ3rd MVP受賞「スタローンF」

RJ3rd「一発芸」部門に出場した「スタローンF」。
題して「無線LAN経由のカメラ画像を利用したロボットの半自動操縦」。

(詳しい内容は、下の記事「ROBOT JAPAN 3rd 参戦」に書いたので、見て下さいね。)

マイクに入っていない話し声が「スタローンF」操縦者ノボリサカさんのもの。
操縦は手動で、
的に顔を向ける動きは、ロボットが自動でやっています。

見た目、ハイハイしている赤ん坊なんだけど、何だかこわいぞ。
留守宅に一台置いておけば、番犬代わりになるかもしれない・・・

動いているうちに、流血仮面のマスクが落ちてきてカメラをふさいでしまうために、何度も中断しています(笑)
そのたびに必死にマスクの位置を直しているノボリサカさん。衣装など無いほうが、ロボットが確実に的を認識できるのは明らかなのですが、どうしてそこまでして衣装を着せなければいけないのかは、不明(笑)

ちなみに、動画の途中で、柴田さんが
「ノートパソコンバッテリー残量低下・・・」
と報告して、きつつきさんがつっこんでいますが
このパソコンは実はオサルのもの。
ノボリサカさんのパソコンが直前でフリーズしてしまったため、オサルのをお貸ししたのですが、オサルがパソコンのケーブルを忘れたため充電できず、このような状態に。
実はオサルの粗忽なのです(大汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RJ3rd バトルフライ級 準決勝第1試合 セアルvsオサル5号

今回のバトルトーナメントでは、オサルは運がよく、1回バトルで勝ち上がったらもう準決勝です。
準優勝は、零型さんの「セアル」との対戦。

あとでオサルから聞いたところでは、セアルはこの時点でバッテリー残量がなく
「動けなくなる前に、早く倒してくれ!」
状態だったんだそうです。オサル5号、調子にのって大暴れしてます。

零型さん、この前後の動画もYouTubeの方に上げてますので、ご利用下さい~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RJ3rd バトルフライ級予選第4試合 カズゴンvs流血仮面

昨年クリスマスからの因縁の対決が再び!
日本人形ロボットカズゴンと、プロレスラーロボット流血仮面、見かけは全然違いますがベースは同じロボットです。
カズゴンが倒れるところ、何度見ても怖い・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RJ3rd バトルフライ級予選第1試合 セプタ菌vsオサル5号

千葉工大文化会総合工学研究会さんのロボット「セプタ菌」との対戦です。
「セプタ菌」は途中、無線トラブルにあってしまったようでちょっと実力が出せなかった感じです。

バックで話しているのは司会の三遊亭きつつきさんと、解説担当のロボットプロデューサー・柴田さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

ROBOT JAPAN 3rd 参戦

築地ブディストホールでのROBOT JAPAN 3rdに参加して参りました。

Pict00261

↑オサルが参加する、バトル「フライ級」参加者。

(左からロボット名で、セプタ菌・オサル5号・斑鳩・ヴァ-ミリオン・レブル・ライデン・バルト・カズゴン・流血仮面・セアル・ゼルファー。)

右から3人目・4人目辺りが、ちょっと「あれ?」って感じですが(笑)なんと、カズゴンvs流血仮面の組み合わせで、予選で対戦します。

Pict0029

↑ロボット・カズミンとカズゴンの掛け合いも、いつもどおりです。

Pict0032

↑出し物の間に、ロボットプロレスを宣伝する「ミステル・タマオ総統」(左)。
司会の三遊亭きつつきさん(右)に、「どうせ八百長でしょ?」と言われて懸命に説明するのですが、説明すればするほどわけがわからなくなっていきます(笑)

Pict00311

RJ3rdでデビュー!?「りゅうけつベビー」。
あまりに見た目のインパクトが強いんですが、実は真面目な発表です。

これは「ロボでサバゲ!」チームで出場したノボリサカさんの機体、「スタローンF」。
カメラ搭載の4足ロボで、動かすための操縦は人間が行うのですが
カメラ画像を認識したロボットが、自動的に、的(この場合は緑のクモロボット)に顔(=カメラ)を向けるという仕組みを発表し、
見事、ROBOT JAPAN 3rdのMVP「サンフランシスコ、ROBOGAMESご招待」をゲットされました。

「ロボでサバゲ!」を行う際、
「操縦は自分でやってもいいけど、銃の照準はロボットがやってくれたらいいなあ」と思い、やってみた仕組みだそうです。

(なぜ、「流血仮面」の衣装を着ているのかは謎ですが・・・)

Pict0059

↑さて、バトルフライ級に出場のオサルは、試合前の司会のきつつきさんのインタビューで
「前回は負けちゃったんだよね?今回は反省して、どっか変えて行こう、とか?」
ときかれ
「反省してないです」
と堂々と言い放つというアホっぷり( ̄Д ̄;;
結果、決勝戦へ進んだものの、前回と同じくバルトに敗北して「フライ級準優勝」ということになりました。
商品の「まぐろ金ごま」を持ってうれしそうな、オサル5号。

Pict00641

↑3rd出場ロボット勢ぞろい。
右上、セアルの上に立ってるのは3位の商品、「コンデンスミルク 業務用」(笑)

画像・動画で紹介できなかったロボットごめんなさい。
バンタム級はアインシュヴァリエ・フェルナンド・紅・ヘラクレス・ひかる。
一発芸はスタローンF・ひかる・さくら2号。
ダンスは雪風・紅、でした。

Pict0065

↑せっかくだから、フライ級優勝のバルトさんの賞品もお借りして、記念撮影してみた。
優勝賞品「おおきなカブ」(&、魚の切り身)♪
オサル5号「・・・カブ欲しかった・・・。」

お世話になりましたスタッフや参加者の皆さま、
見に来て下さったお客様、
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

ROBOT JAPAN 3rd前日

明日、いよいよ開催です!

***************************************************************************

*** ROBOT JAPAN 3rd  *** HPはこちら

日程 : 2012年1月8日(日) 開始:11:00~ メインイベント14:00~

会場 : 築地本願寺ブディストホール
    (東京メトロ日比谷線・築地駅1番出口を出てすぐ!)会場マップはこちら

内容 : 【二足歩行ロボット格闘競技】
       出場予定ロボット(いずれも1月6日現在)
         フライ級(2キロ以下)ライデン、セプタ菌、ゼルファー、バルト、
                   ヴァーミリオン・レブル、斑鳩、オサル5号
         バンタム級(3キロ以下)フェルナンド、EXA,セアル、ヘラクレス、
                   アインシュヴァリエ、紅~くれない~

     【ロボットダンスコンテスト】
     【ロボット一発芸コンテスト】

入場料 : 1日通し券:1500円 後半券(14:00より入場):1200円

*****************************************************************************

2012年の幕開けに、本格的なホールでのロボット・エンターテイメントはいかがでしょうか。

個人的な見所としては、前回オサル5号が1回戦で当たって敗退したバルトがまた出場するとのことなので、オサル5号リベンジなるか?!ってところですな。

どんな顛末になりますことやら・・・。

さて、リベンジをいよいよ明日に控え、今日のいま、オサルが何をしているかというと、

冬休みが9日月曜で終わるので、必死で宿題の書初めをしています(-_-X)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

今年もよろしくお願いします。

2012年、あけましておめでとうございます。

よい年でありますように。

さて、昨年末にも触れましたように、
この年末年始で画像の整理と、
過去の動画で消えてしまった分(niftyの動画サイトがクローズしてしまったため)を、再アップする作業をしておりました。
年末は過去のおバカな画像で締めましたので、
年始は過去の動画の中からピックアップした、これ↑で始めてみたいと思います。
なかなか動きませんので、お時間に余裕があるときにどうぞ(汗)

2009年5月、小学5年生のオサルが、「わんだほー」に出場したい一心で、
このとき持てる技術を総動員して作った二足歩行ロボットです。
マブチモーター・ギアボックス使用、2台のコントローラで、見えないところでオサルが必死に操縦しています(笑)
どう考えてもこのロボットでわんだほーに出場は無理なのである意味アホな情熱なんですが、
この動画を見て下さった方が「こいつホンキやっ!」と思ってくださったのかどうか、ここから、いろいろなことが始まったような気がします。

ということで、
オサルよ、アホでもいい。全力でやってほしい。
今年もがんばりましょう。
それから、そろそろブログも自分で書きましょう(笑)

ともあれ、
本年も、オサルをどうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »