« Google Sketch UP 使ってみた! | トップページ | ロボットプロレス「できんのか!10」 »

2011年12月24日 (土)

久々の更新・・・(汗)

お久しぶりです。オサルです。

明日は、「できんのか!」が、築地本願寺のブティストホールで行われます!
皆さん、今年のクリスマスは「できんのか!」を見に行きましょう!

で、今回の更新は、明日の「できんのか!」とは全く関係なく、JR-PROPOの「58**」シリーズのサーボモーターの強化改造をして見ました。

「58**」シリーズのサーボは、オサル5号やイーグルゼロなんかにも使われている、オサルがオススメのサーボです。

しかし、2速歩行ロボットに使えば、ギア欠けやモーター焼けなどが起こってしまいます。
中でも起こってほしくないのが、「サーボケースの軸受けの破損」です。

P10601401_2

こんな風に、軸受け部分が右に向かってのびています。

こうなると、ギアがロックしたりするので、なるべく起こらないでほしいですが、かなり頻繁に起こります。( ´・ω・`)

なので、金属の軸受けを自分で作ってみました。

P10601311_3

こんなかんじです。

3mmの真鍮棒を買ってきて、真ん中に1.7mmの穴で掘り下げ。
サーボケースに圧入しています。

で、1.7mmの穴のあけ方について。

P10601341_2

ボール盤の軸線上に、1.7mmの穴を開けておき、ドリルを上向きの立てておきます。

P10601351_2

あとはまっすぐ合わせれば、中心に穴が開きます。

簡単に、精度の高い加工ができます。
一応、自分なりに知恵を絞ったつもりです。(`・∞・´)

P10601381_2

出来上がりの図

見た感じはきれいに真ん中に入っていますでしょ?

サーボとしても、イイ感じに動作してくれます。
オサル5号に試験的に使って見ようかな・・・

明日の「できんのか!」には使いません・・・ 怖いので。

|

« Google Sketch UP 使ってみた! | トップページ | ロボットプロレス「できんのか!10」 »

ロボット・その他」カテゴリの記事

コメント

これはすばらしい。旋盤なしでこれを実現するなんて。

投稿: zeno | 2011年12月24日 (土) 22時08分

これはイイネ!
ABS板に入ってるドリルはどう固定されていますか?

投稿: つーてんかく | 2011年12月24日 (土) 22時45分

関西の方からすごいスピードでコメントが・・・
ありがとうございます!m(_ _)m

zenoさん
>これはすばらしい。
ありがとうございます! 先生!

>旋盤なしでこれを実現するなんて。
最初は旋盤がないと難しいだろうなーと思いましたが、やってみたら出来ました。
やってみなくちゃわからない!?

つーてんかくさん。
>これはイイネ!
イイでしょ~( ^ω^ )

>ABS板に入ってるドリル
1.7φの穴を開けて、そこに1.7φのドリルを差し込んでるだけです。なので、スルスル動きます。
穴をあける時は、ゆっくり指でドリルを回しながら下から回転するチャックに押し込んでいきます。

こんな感じです。
みんなブログ見てくれてるんだ~
頑張らねば・・
(`・∞・´)

投稿: オサル | 2011年12月25日 (日) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059378/43496483

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の更新・・・(汗):

« Google Sketch UP 使ってみた! | トップページ | ロボットプロレス「できんのか!10」 »