« ROBO-ONEへ向けて その4 | トップページ | オサルのロボットができるまで・その2 穴あけ »

2011年10月 2日 (日)

オサルのロボットができるまで・その1 切り出し

着々と?完成しつつある、ROBO-ONE向け機体「eagle-ZERO」ですが、オサルから、当日まで機体画像の公開禁止令が出てしまった(笑)ため
今回は、制作の様子をお伝えしたいと思います。

オサルはロボットのパーツに主にABS樹脂板を使っています。安価で、加工しやすく、かなり強度もあるそうです。オサルは厚さ2ミリから6ミリまでの板を使い分けてロボットに使用しています。
設計は2Dcad(オサルはsakura cadを使用)で行い、市販の「貼ってもはがしやすい」ラベルシートに印刷し、シートのラインに沿って切り出しを行います。

動画で切っているのは、厚さ2ミリの板です。このくらいなら切りやすいですが、厚さ6ミリともなるとちょっと大変みたいです。

|

« ROBO-ONEへ向けて その4 | トップページ | オサルのロボットができるまで・その2 穴あけ »

ロボット・こんなの作りました(中1)」カテゴリの記事

コメント

先日の練習会ではお世話になりました。
タカハシあらためまして魅惑のタキャハシです(^^;


いやぁ、動画を見ましたが
切り出しが手慣れた感じで
とても中学生がやってるとは思えません、
感心しきりで見入ってしまいました。

いよいよロボワンまで1週間切りましたね。
自分は土曜は学園祭に多脚くんを出すのですが
日曜は決勝を見に行きますので、
会えるのを楽しみにしてます(^^)

投稿: タキャハシ | 2011年10月 3日 (月) 16時35分

魅惑のタキャハシさん(笑)

こちらこそ練習会ではお世話になりました。

先日の練習会で、「意外とほかの人がどうやってロボットを作っているのかって、みんな知らないんだなあ」
とちょっと思ったので、
いまさらとは思いますが動画をあげてみました(o^-^o)

ノコギリを使うとき、以前のオサルは昔ながらの、上から見下ろして足でおさえてゴリゴリ、というスタイルでしたが
最近は、上の動画のとおり、座り込んで横から見ながらというスタイルです。
そのほうが細かい作業がしやすいのだと思いますが、何より、上から見下ろすやり方は「腰が痛くなる」ので、避けてるんだと思います(笑)

投稿: オサルのハハ | 2011年10月 3日 (月) 22時06分

え〜っと、下に何か敷いて切り出し.....てる感じがしないな、コレわ(^_^;)。畳の目にハマると掃除機でも吸えない事があるんすよねぇ......

投稿: Zak | 2011年10月 3日 (月) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オサルのロボットができるまで・その1 切り出し:

« ROBO-ONEへ向けて その4 | トップページ | オサルのロボットができるまで・その2 穴あけ »