« オサルのロボットができるまで・その2 穴あけ | トップページ | オサルのロボットができるまで・その4 バリ取り »

2011年10月 5日 (水)

オサルのロボットができるまで・その3 研磨(騒音注意)

当ブログではただ今、オサルのロボットの作り方をご紹介しつつ、
オサルの工具の手入れの悪さも全国的に大公開中です(^-^;
ご忠告下さいました方々ありがとうございます。
大会のあとでいいのに、オサル、ご指摘いただいてからすぐにボール盤の手入れをはじめ、音がだいぶ変わりました。よかったよかった・・・
・・・しかし、肝心のロボットの方は、週末に間に合うのかな、オサルくん?
オサル・・・・どうなんだろう・・・やば・・・(ノд・。)」

と、切羽詰ってるのはおいといて。(笑)
今回は、おおまかにノコギリで切り出したパーツの曲線部分をきれいに仕上げるための
オサルの秘密兵器、電動グラインダーのご紹介です。

こちらは、2009年11月の国際ロボット展でお会いしたSISOさんに譲って頂いたものです。
その日1日お話しただけで、その後お会いできていないのですが・・・

あの日SISOさんが、オサルのパーツを見て下さり、
「こういうものがあるんだけど、今使ってないから君に譲るよ」と言って下さり、、
そして実際に送って来て下さったものが、今もこうしてオサルのロボットのパーツを生み出し続けています。
たった1回お会いして、1回パーツを見て頂いただけで、ぱっと「こいつなら使うだろう」と思って下さったSISOさんの慧眼には恐れ入ります。

このグラインダーセット、あれからだいぶオサル流に改造されてはいますが、今も相変わらず元気に稼働中です。
回っているところは刃ではなく全面ヤスリ状態なので、オサルいわく、指が触れても
「爪は削れるけど、指は切れないよ~♫」だそうです。

注意としては、音がスサマジイので、稼働時間帯には注意が必要。あと、粉が飛ぶので、オサルは必ずマスク(防塵マスクっぽいもの)を装着しています。

SISOさんのHPバックナンバーは、オサルのロボット制作のヒントの宝庫です。
ここには、今回の電動ドリルも登場しています♫

|

« オサルのロボットができるまで・その2 穴あけ | トップページ | オサルのロボットができるまで・その4 バリ取り »

ロボット・こんなの作りました(中1)」カテゴリの記事

コメント

さてさて、今日はもう金曜日でありますが、機体は完成しましたでしょうか。機体レポート禁止ってコトでしたから、きっと凄いのが.....(^_^)/

投稿: Zak | 2011年10月 7日 (金) 10時32分

もうすぐ大会ですから、確認されるかわからないコメントですけど、
robo-one見学しに行きます。

エントリー状況見たら面白そうでたまらんカードでしたよ!

個人的に「ロボットだもの・・・」というロボットが気になっています。
しかも予選免除。


もちろんeagle-zero 応援させてもらいますよ!!

では、当日よろしくお願いします

p.s


日曜しか行けません。
長文失礼しました。

投稿: marukurin | 2011年10月 7日 (金) 17時45分

訂正
「ロボットだもの・・・」というチーム名のかたで、
ロボット名はtamago3ndoでした。

投稿: marukurin | 2011年10月 7日 (金) 19時49分

marukurinnさん

残念ながら、オサルは土曜日に予選落ちしてしまい、
いらして下さった日曜日には出場できずじまいでした(-_-;)
動画を上げておきましたので、
わずか2メートル弱しか歩いておりませんが(泣)見てやって下さい。
危なっかしくて、見ていられないかもですが・・・(笑)

投稿: オサルのハハ | 2011年10月12日 (水) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オサルのロボットができるまで・その3 研磨(騒音注意):

« オサルのロボットができるまで・その2 穴あけ | トップページ | オサルのロボットができるまで・その4 バリ取り »