« オサルのロボットができるまで・その4 バリ取り | トップページ | 第19回ROBO-ONE・予選参戦記 »

2011年10月 8日 (土)

第19回ROBO-ONE eagle-Zeroの動き

オサルったら、ここで「オサル○号とは違うのだよ・・・」と思わせぶりを言って、あとは「公開禁止」にしておきながら、

出来上がった機体は、実はオサル5号の拡大版だったというオチでございました( ̄◆ ̄;)

そしてこの拡大版eagle-Zero、どうも動きがよくない。
歩きだしてみないとどちらに曲がるかわからないし、動きも酔っ払っているようですごく不安定。
オサル、今までのノウハウをいろいろ試してみるも、動きが改善しない。途方にくれつつも、問題なのは構造か?モーションか?間際まで悪あがきするオサル。

|

« オサルのロボットができるまで・その4 バリ取り | トップページ | 第19回ROBO-ONE・予選参戦記 »

ロボット・こんなの作りました(中1)」カテゴリの記事

コメント

会場で大分指摘しましたが、結局は要素技術(軸受けの構造とかシャシーの組立方法とか)が重量増に追いついていないってコトなんですよね。

#ま、みんなが一度はやらかすコトでもありますが(^_^;)。

重量が増えればそれに従って素材(=強度)の吟味からやり直さないとイケナイのですが、ソコを無視して拡大すると、いわゆる「砂上の楼閣」になってしまうのですねぇ。

この経験を踏まえながら、同等の重量の機体の構造(要素技術)を改めて良く観察すると、「真eagle-Zero」の設計がシッカリしたものにできるかと思います(にやり)。

投稿: Zak | 2011年10月12日 (水) 11時28分

構造強度や材料、軸受けの使い方なら
かわさきバトルロボットの方がキツイ条件で激しい動きをさせるのでかなり変わった方法や、強い構造を取ってるから色々参考になるよ。
一度2脚歩行ロボット・かわさバトルロボット・レスキュー等々の色々な大会のロボットを見比べて見ると良いよ。

投稿: カンタンク | 2011年10月12日 (水) 15時30分

Zakさん

今までの手法で大型機を作って、
それが今までのように動かないというのを体で実感したというのは、
オサルにとって貴重な経験だと思います。
会場で慌ただしい中、いろいろご助言をありがとうございました。

投稿: オサルのハハ | 2011年10月12日 (水) 22時37分

カンタンクさん

オサルはこのところは2足歩行ホビーロボットの世界に夢中ですが、
もちろんそれだけがロボットではないので、カンタンクさんが挙げて頂いたようないろいろなロボットも見学していこうと思います。
かわロボなどは以前もお邪魔させて頂きましたが、
今のオサルが見れば、また新しいものが、見えてくるのではないかな・・・。

投稿: オサルのハハ | 2011年10月12日 (水) 22時41分

歩行モーションですが、腕が動いていないようです。足と反対の腕を前に出すと歩行が安定すると思います。要するに、人の歩き方と同じです。試してみたらいかががですか?ジャイロを使っていなければジャイロを前後に掛けたらどうですか?

投稿: IKETOMU | 2011年10月14日 (金) 08時50分

IKETOMさん

ご助言、どうもありがとうございます!

オサルによると、ジャイロは、前後左右にかけているそうです。
どうも、今回の不具合はジャイロとかモーションとかの前に、
重さに対して機体の強度が足りないせいでひょろひょろとした動きになっている・・・気がします。
この推測が正しいかどうかは、次の機体ができてみないとわからないのですが・・・。
モーションの面では、手の振りも重要なのですね。また、いろいろ御教示下さい。よろしくお願いします!

投稿: オサルのハハ | 2011年10月15日 (土) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第19回ROBO-ONE eagle-Zeroの動き:

« オサルのロボットができるまで・その4 バリ取り | トップページ | 第19回ROBO-ONE・予選参戦記 »