« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月27日 (日)

ROBO-ONEに向けて・改良中。

P10404111

無謀にもROBO-ONEにエントリーしたオサル、
毎日少しずつロボットの改造を進めている。

そして、慌ててアキバへお買い物。
買物は「ケーブルと、熱収縮チューブと VCRC003の4端子変換コネクタ」
この内容を聞けば、オサルが何をやったか、分かる人はわかるんだそうで。

ハイ、基盤の、パソコンへのつなぎ口(なんていうの?)を、バッキリとやってしまいました。
オサルが言うには
「こういうことをやる、ボクみたいなアホもいるだろうと、Vstoneさん、予備のつなぎ口を用意してくれてる!
さすが!
Vstoneさんすごい!happy02

と、妙なところでVstoneを絶賛(笑)

無事に、再びモーションが作れるようになり、バトルに向けて日々がんばっています。

「ROBO-ONEに向けて、他のロボットとスパークリングがしたい!」
とオサルが言っているけど、いいタイミングの練習会、あるかしら・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

第5回「ロボでサバゲ!」オサル機の動画

.
ROBO-ONEエントリーにかまけて、第5回のサバゲの動画をアップするのを忘れていたので、今頃アップ。
しかし、残念ながら「たなかさんのラジコンショベルカー&オサルの電動ガン発射装置」という、ヘンな機体のご紹介のみです。
本式なほうをご覧になりたい方は、IKETOMさんのチャンネルへどうぞ♪
.
ものすごい音を立てて動くオサル機が、的となって逃げるIKETOM機を追っていますが、
オサル、的を追っているうちに、もうラジコン機のスイッチと電動ガンのスイッチを切り替えるのがめんどくさくなり
無体にも、手動で電動ガンを発射しております(笑)
電動ガン発射用のプロポは、向こうのほうに放置されて、かわいそうに障害物状態になってます。
「ロボでサバゲ!大会」というわりには、何だかゆるゆるな感じの雰囲気が伝わりますでしょうか(笑)
.
たなかさん、「次回は機体、ちゃんと作らなきゃ」と、オサルが申しております・・・どうもスミマセンsadsweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

ROBO-ONEエントリー!

オサルさん、わんだほーで皆さまの前で高らかに宣言したからには実行して頂きましょう、
ということで、
ROBO-ONEにエントリー致しました。

Entry No.915です。

規格審査に通るかどうかすらわかりませんが、
オサルがどこまでできるか、
見守りたいと思います。

先輩方、どうぞキビシクもんでやって下さいませm(_ _)m(しかし、もんでもらうところまで行くかな・・・・?coldsweats02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

第5回「ロボでサバゲ!」

今回のサバゲは、まずお詫びから。
主催のたなかさん、参加の皆さま、オサル今回は本当にダメダメで、ごめんなさい(ノ_-。)

オサルの今回のサバゲロボ、
一つしかない基盤をROBO-ONE用の二足に移してしまい、足が動かない状態に。
さっさと基盤を戻すか、それがイヤならタミヤのキャタピラ足をつけるかの改造をすればよかったのに、
二足に夢中のオサル、多足ロボはほったらかしのまま、当日が来てしまいました。

今日オサルがシューティングレンジに持ち込んだのは、多足ロボの足無し、電動ガンの部分だけ(汗)
オサルのこの惨状を、前日慌ててたなかさんにメールでお知らせしたら、
たなかさんがご自分のキャタピラカーを持参して下さいました。
この上にオサルの電動ガンを据え付けたらいいのでは?ということです。

P10403731

↑見事、キャタピラカーの上に搭載されたオサルの電動ガン。
作業しているのは・・・あれ?「見学」にきたはずのUE村さんが、オサルがボーゼンとしている間にさっさと仕上げて下さいました。UE村さんありがとうございます!!

P10403891

↑できあがったオサルロボ。
無線の反応が悪いので、アンテナが立つように、ゴミ箱から拾った紙を丸めてこれまたUE村さんが立てて下さった。ご親切にほんとすみません(ρ_;)
なんともはや、今までにない珍妙な(笑)サバゲロボが出来上がりました。

さて、このロボット、電動ガンはプロポで、キャタピラカーは上の画像右に写っている操縦機で動きます。
「操手と射手とで1台のロボットを動かすんだ。・・・ガンタンクみたい♪」という期待の声が周りから聞こえてきますが、
試してみたら、キャタピラのスイッチを入れると電動ガンが動かない、電動ガンのスイッチを入れるとキャタピラが動かない。
どうやらかぶってしまっていて、同時に動かすのは不可能だとわかりました(泣)

そこでオサル、
「まずキャタピラカーを前進させ、定位置まで来たらスイッチを切り
次に電動ガンのスイッチを入れ、発射し、またオフにして
キャタピラカーのスイッチを入れて前進」

という、おバカな作業を繰り返すことに。
おまけに、電動ガンに弾のホルダーをつけていないため、弾を10発ほど撃ったらもう弾切れで補給が必要に。
前進だ、それ撃て、弾切れだ、と、まあ忙しいこと(呆)ネタにはなったかもしれませんが、ほとんどバトルにはならず、
たなかさん、皆さま、どうもすみませんでした(汗)

P10403961

↑記念撮影。
左から、IKETOM機、mota機、たなか機、そして、オサル機(笑)。
こんなヘンなのにお付き合い頂きまして、皆さまありがとうございました。

そして、
見学に来ただけなのにオサルの機体作りに付き合って下さり、サバゲ終了後にもいろいろ教えて頂き、UE村さんどうもありがとうございました。

アソビットシティのシューティングレンジ、今日で休止になるそうです。次回開催はどこでできるのでしょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

ROBO-ONEに向けて

わんだほー会場で「ROBO-ONEに出ます!」と、宣言してしまったオサル。
正直、本人最初は「歩ければなんとかなる~♪」みたいな感覚だったようだが、
某筋からキビシくハッパをかけられ
「これは大変だ。時間が無い」と、ただ今大車輪でロボットの改造中。

Pict01551


生まれ変わりつつある「オサル4号」。
今オサルが必死で作っているのが、「起き上がりモーション」。
わんだほーでは「起き上がり?できません。神の手よろしくね♪」で済んだけれど、ROBO-ONEではそうはいかないので(当然)
起き上がりのために、股関節を強化し、手を長めに改造している。

P10403991


ロボノバの「ニッケル水素バッテリー」に限界を感じていたオサル。
わんだほーの翌々日に、アキバロボットセンターにて
「リチウムフェライトバッテリー(Li-Feリフェ)」を購入。
結構な金額になりましたが、オサル、虎の子のお年玉&小遣い前借りで、代金を支払いました。
ROBO-ONE出場のために、どうしてもリフェが欲しかったのだそう。

強化改造され、さらにバッテリーがニッケル水素からリチウムフェライトに変わったオサル4号。
見違えるような動きをするようになりました。

ただ、「急にやたら元気がでちゃったけど、肉体強度的には以前のまま」状態と言ったらよいか。
●少し動いただけでいろんなところが熱くなる
●急に激しく体をねじるようになったので背中のケーブルが断線しそうになる(ケーブルのゆとりがほとんどない)
●動きが激しくて、ABSを接着してある股関節のパーツの接着がとれてしまう
などの問題が噴出。

まだまだ、慣れと調整が必要なようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

わんだほーこぼれ話/その2

P10403411

↑わんだほーの会場、オサルの作業机にて。
立ち寄って下さった方々に絶賛(?)されていたのが、オサルのロボノバ用ニッケル水素バッテリー。
最近充電してもあまり持ちがよくないということで、散々バッテリーに悩まされていたオサルが、「自分がわかりやすい」を最優先につけたマークが、皆さんに大ウケcoldsweats01

字が汚いので念のため、
左上より「元気いい」、「まあイケる」、「V(ボルト)のわりにはよくない」、「寿命きた」

Pict01421

↑わんだほー終了後の、ロボットの記念撮影です。
緑の「お立ち台」の上には、1位のザウラーと2位のオサル4号、3位のゼルファーと、
ランブル優勝の零型さんのロボットが乗っています。

左奥の黒いマントのロボット、エントリー名が「カズミン」なのにいつの間にか「ダース・だべー」という名前になっていましたが。
この「ダース・だべー」が「サイコロシュート」のとき、勢い余って倒れ、頭(ヘルメット)が取れてゴールへコロコロ・・・
いしかわさんが「このヘルメット、1点でお願いします」と。
その時は大笑いしましたが、あとでオサルが
「きっといしかわさんが、あのヘルメットを1点にすると思った!happy01と。

いしかわさん、わんだほーの精神をオサルも受け継ぎつつあるようですよ(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

わんだほーこぼれ話/その1

.
オサルのハハの勝手な今回の一押しは、イガアさんのロボット「ジャアガ」。
黒豹ロボットだそうです。
ちょっと今回参加者が少なかったわんだほーに、ジャアガは助っ人として参加したわけですが、
豹なので当然4足。
わんだほーは「二足ロボット」の大会なので、もちろん、二足で歩きます(最初だけ・・・笑)。
この芸達者ぶり、たまりません。しかも黒豹のはずなのに、歩けば歩くほど犬っぽくなっていく・・・。(笑)
ゴールして、同走の「コガルー」とじゃれあいながら、さらにもう一芸♪
イガアさん、今度はぜひ、猫型の「ニャアガ」を作って
「連続ネコパンチ」モーションと、「顔洗い」モーションを仕込んで下さい♪(我ながら無茶な・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

わんだほー・ROBO-ONEバトル(決勝戦)

.
オサルが、「わんだほーのボクの動画全部アップしてね♪」というので、慣れない動画のアップがんばりましたが、手際が悪くて随分時間がかかってしまった。
もし、順位の結果の報告を待ってて下さった方がいたら、ごめんなさい(*_ _)人
あと、オサルのハハは動画を取りながらどうしても直接リングをみてしまうので、動画がへんな所撮ってたりしますがそれもごめんなさい(*_ _)人
.
さて、とうとう決勝戦。
くままさんの「コガルー」とバトルして勝ちあがった、KENTAさんの「ザウラーAS」との戦いです。
後で聞いたら、最もパワーのあるロボットと、最もパワーの無いロボットの戦いだったんだそうな。
道理で、オサル4号がどついてもザウラーびくともしないし、逆にオサル4号が跳ね飛ばされて、終わりました。
.
.
と、いうわけで、11日のわんだほーで
オサルは「準優勝(2位)」ということになりました!
.
決勝戦で負けたときはちょっとくやしそうなオサルでしたが、
大戦後のインタビューでは、
「前回は、下から2番目だったけど、今度は上から2番目になりました!」
と、うれしそうでした。
今回も、主催のいしかわさんをはじめ、スタッフの方々、お手伝い下さった学生さんたち、
参加者の皆さま、見に来て下さった皆様方、
どうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わんだほー・ROBO-ONEバトル1回戦

.
サイコロの目が良かったおかげで(笑)バトル対決の上位4位に入ったオサル。
初戦は、白風Mさんの「ゼルファー」との対決です。
1回見ごとな投げをくらいましたが、
横パンチで3回ダウンを取り、オサルの勝利となりました。
次は、いよいよ決勝戦!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わんだほー・キューブ

.
キューブは3対3の団体戦。
前回のわんだほーで、オサル3号はキューブで全く役に立てずに終わりました。
しかし、今回はがんばりましたよ。
主力の赤チーム「ゼルファー」と、青チーム「ザウラーAS」がともにリングアウトしてしまい、
「ロボっ娘4号」と「流血仮面」が、ゲームに全く関係なくすさまじい因縁の対決を繰り広げている間に
オサル4号、一生懸命仕事してます(笑)
.
「キューブ」は、自分の色のゴールにどれだけキューブを引き込んでキープできるかというゲーム。
相手のゴールに入ったキューブを、リング外に押し出してしまうと、そのキューブはまたスタート地点のリング中央に戻るルールです。
オサル4号、相手ゴールのキューブを押し出し、それから中央のキューブを自分のゴールへ持って行こうとしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

わんだほー・サイコロシュート

.
「サイコロシュート」からは、成績順に対戦相手が組みかえられます。
強いロボと弱いロボが当たらないように、という主催側の配慮です。
.
オサル4号は、神矢先生のW3-HV(ワンダースリーHV)との対戦。
ギリギリに入れた「サイコロはじき」モーションが役立ったのと、たまたま出目がよかったのとで
高得点ゲット。
.
このサイコロシュート、意外と運命の分かれ道なのです。
・・・例えば零型さんは、2回サイコロをゴールさせたのに、なんと両方とも出目が「1」!で、見るからにガックリされてました。
(でもその分、零型さんは後のランブルでふんばって最後まで残り、ランブル優勝をゲットされてました。零型さん、おめでとうございます!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

わんだほー・ボトルトラクション

.
ボトルトラクションの動画は途中までですが、
何とか時間ギリギリでゴールしています。
競争中のロボットを、操縦者がこれだけ触りまくっても許してもらえるのは、わんだほーくらいじゃないかな・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わんだほー・ダッシュ2000

.
c4cronoさんのロボット「座興杯」と並んでの対戦。
オサル4号、家での練習のときには曲がったり旋回できなかったりしてなかなかまっすぐいかなかったのに、
本番の歩きは上出来でした(笑)
タイムは27秒81。10秒台の記録を出すロボットが続出する中、早くはないけれど
そこそこうまくできたかなという感じ(幸い転ばなかったし)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

わんだほー・ろぼっと・か~にばる参加

南千住駅前ふれあい館にて開催の、
「わんだほー・ろぼっと・か~にばる」に参加しました。

Pict01161

↑会場にて撮影、オサルの「オサル4号」です。

【オサル4号の機体データ】
●CPUボード:VS-RC003
●サーボモーター:ハイテックHSR-8498HB × 19個
●ジャイロセンサー搭載、スピーカー搭載
●モーション数:前回オサル3号が「5種類」に対して、オサル4号は17種類
●こだわり:足のパーツのオレンジ色(筆で塗った)。
●弱点:倒れたら、起き上がれない
●顔:オサルが「かっこよくしようか、かわいくしようか」迷って、煮詰まってトイレに行っている間に、オサルのハハがいたずらで手芸の縫いぐるみ用の眼を貼り付けておいたら、オサル帰ってきて大笑いしていたけど、結局それが採用されちゃった(笑)

さて、この機体で参加した各競技の結果。

【ダッシュ2000】
1メートル先のパイロンを回って帰ってくる競技。スピードが問われます。
「倒れると起き上がれない」ことを宣言して、競技を始めたが、倒れることもなくまあまあ無難にゴールイン。
【ボトルトラクション】
カゴに入れた缶またはペットボトルをひっぱる競技。パワーが問われます。
オサル4号はペットボトル5本入れたカゴを、後ろから横向きにどつくスタイルで開始。カゴの方向を手で修正しながら、何とか時間制限いっぱいでゴール。
【サイコロシュート】
ゴールに入れたサイコロの出目で勝負する競技。運が問われます(笑)
ここより成績順に、組み合わせが変わります。
オサルは神矢先生の「W3-HV(ワンダースリーエイチヴイ)」と対戦。
オサルが大会間際に付け焼刃で作った「サイコロはじきモーション」が功を奏し、数回ゴールしたサイコロの出目がたまたま良くて、14点の高得点に。
【キューブ】
3体のロボットがチームを組み、チーム対戦。チームワークが問われます。
オサルは白風Mさん、ROBOCCOさんとのチームになり、美女4人の中に男一人でなんとなくたじたじの感じ(笑)↓

Pict01351

しかし、対戦中には、
ゼルファーが惜しくもリングアウトし、ロボっ娘4号がゲームそっちのけで因縁の流血仮面とじゃれてる(笑)間に、着々とキューブを運んで勝利に貢献しました。
前回のわんだほーのキューブではオサル3号がいいところがなかっただけに、オサル、今回はがんばったみたいです。

ここで各競技の集計となり、その結果
バトルトーナメントに進むことの出来る、上位4位が発表されます。
KENTAさんのザウラー、くままさんのコガルー、白風Mさんのゼルファー、とともに
「オサル4号」との発表が・・・。う、嘘?
どうやら、サイコロの出目がよかったためのバトルトーナメント出場のようです。サイコロの運で決勝進出って、いかにも「わんだほー」だな~(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

明日はわんだほー

わんだほー・ろぼっと・か~にばる、いよいよ明日です。

オサルはロボットのバッテリー充電をし、プチプチにくるんでリュックに詰め(笑)
準備完了。
また、オサルはパソコンは会場に持っていかない、と言っている・・・家のデスクトップパソコンでモーションを入れたから、ミニパソ持って行っても何にもできないんだそうで。会場でモーションに何かあったらどーするつもりなのか(泣)

そしてなぜか、明日のわんだほーでオサルは第一出場者(汗)
会場に着いて「無線がきかない!」と大騒ぎしたり、出走直前に足がもげたりすることは許されない(笑)
あすは、早めに会場に行かなくちゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

わんだほーに向けて・ロボットできた!

Pict01031

上半身がついた「オサル4号」です。

何とか、歩行・旋回・横パンチくらいはできるようになったようだけど、
前回オサル3号と同じく、
倒れると起き上がりができないので神の手を待つしかない状態sad
オサルも、「今回は自力で起き上がれるようにしよう」と、いろいろ試していたが
「サーボに力がない」と言って、あきらめた模様。
「リンク機構は起き上がりが難しいから、次は違う足を作る」と、言っている。
わんだほーも終わらないのに、もう次を作る話?sweat01

さてこのオサル4号に、これからオサル、
「そんな時間があったら、ボトルひっぱりやサイコロシュートについてもモーションを考えろー」と叫ぶオサルのハハの声を無視して、
外装をつけるつもりらしい。

果たしてどんなになるか、これで試合ができるかどうかは・・・当日のお楽しみ♪

あ、この機体がJSRC規格にあっているかどうか、もう一度オサルに確認させなくちゃ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

オサルより質問

わんだほー一週間前、この期に及んで、オサルより諸先輩方に質問があるそうです。
どうか、オサルに救いのご助言を(人><。)

(以下オサル)

ロボビーメーカー2の、アナログスティックで
全方向移動モーションするときに、
前進モーションと横歩きモーションを
一つの足踏みモーションの中に入れる方法を
教えて下さい。

自分は、
モーターのポーズスライダーの横に
アナログスティックの角度反映スライダーを
つけています。

いわゆる、CADのレイヤー機能みたいに
使うスティックによって
採用されるスライダーを変えることはできますか?
やり方があれば、教えて下さい。m(_ _)m

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »