« ROBO-ONEに向けて | トップページ | ROBO-ONEエントリー! »

2011年2月20日 (日)

第5回「ロボでサバゲ!」

今回のサバゲは、まずお詫びから。
主催のたなかさん、参加の皆さま、オサル今回は本当にダメダメで、ごめんなさい(ノ_-。)

オサルの今回のサバゲロボ、
一つしかない基盤をROBO-ONE用の二足に移してしまい、足が動かない状態に。
さっさと基盤を戻すか、それがイヤならタミヤのキャタピラ足をつけるかの改造をすればよかったのに、
二足に夢中のオサル、多足ロボはほったらかしのまま、当日が来てしまいました。

今日オサルがシューティングレンジに持ち込んだのは、多足ロボの足無し、電動ガンの部分だけ(汗)
オサルのこの惨状を、前日慌ててたなかさんにメールでお知らせしたら、
たなかさんがご自分のキャタピラカーを持参して下さいました。
この上にオサルの電動ガンを据え付けたらいいのでは?ということです。

P10403731

↑見事、キャタピラカーの上に搭載されたオサルの電動ガン。
作業しているのは・・・あれ?「見学」にきたはずのUE村さんが、オサルがボーゼンとしている間にさっさと仕上げて下さいました。UE村さんありがとうございます!!

P10403891

↑できあがったオサルロボ。
無線の反応が悪いので、アンテナが立つように、ゴミ箱から拾った紙を丸めてこれまたUE村さんが立てて下さった。ご親切にほんとすみません(ρ_;)
なんともはや、今までにない珍妙な(笑)サバゲロボが出来上がりました。

さて、このロボット、電動ガンはプロポで、キャタピラカーは上の画像右に写っている操縦機で動きます。
「操手と射手とで1台のロボットを動かすんだ。・・・ガンタンクみたい♪」という期待の声が周りから聞こえてきますが、
試してみたら、キャタピラのスイッチを入れると電動ガンが動かない、電動ガンのスイッチを入れるとキャタピラが動かない。
どうやらかぶってしまっていて、同時に動かすのは不可能だとわかりました(泣)

そこでオサル、
「まずキャタピラカーを前進させ、定位置まで来たらスイッチを切り
次に電動ガンのスイッチを入れ、発射し、またオフにして
キャタピラカーのスイッチを入れて前進」

という、おバカな作業を繰り返すことに。
おまけに、電動ガンに弾のホルダーをつけていないため、弾を10発ほど撃ったらもう弾切れで補給が必要に。
前進だ、それ撃て、弾切れだ、と、まあ忙しいこと(呆)ネタにはなったかもしれませんが、ほとんどバトルにはならず、
たなかさん、皆さま、どうもすみませんでした(汗)

P10403961

↑記念撮影。
左から、IKETOM機、mota機、たなか機、そして、オサル機(笑)。
こんなヘンなのにお付き合い頂きまして、皆さまありがとうございました。

そして、
見学に来ただけなのにオサルの機体作りに付き合って下さり、サバゲ終了後にもいろいろ教えて頂き、UE村さんどうもありがとうございました。

アソビットシティのシューティングレンジ、今日で休止になるそうです。次回開催はどこでできるのでしょうか・・・。

|

« ROBO-ONEに向けて | トップページ | ROBO-ONEエントリー! »

ロボットイベント(参戦)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059378/38948588

この記事へのトラックバック一覧です: 第5回「ロボでサバゲ!」:

« ROBO-ONEに向けて | トップページ | ROBO-ONEエントリー! »