« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月31日 (金)

2010年・御礼

2010年ももう終わり。
オサルの今年1年を振り返って。

結局、「被弾センサー」や「PICマイコン」はまだ技術的に全てが解決していないまま、年越し。
でも、
できないならできないで、再トライし続けることで
カンペキにはいかないまでも、なんとかなってくるものだなあということを、今年1年で感じました。

カエルが柳に跳び付けなくても、
「あそこに届きたい」と思って跳び続けることで、
前より高く跳べるようになってくる、それが大事なのですね。

跳び付きたいイベントを組んで下さる方々、
恥も外聞もなく跳び付いてるオサルをあたたかく見守りご助言を下さる皆さま、
ありがとうございます。
心より御礼申し上げます。

わんだほー・ろぼっと・か~にばる、および関東組練習会参加の皆さま。
「ロボでサバゲ!」参加者の皆さま。
かわさきロボット・かわロボJr、参加者・スタッフの皆さま。
ロボットショップの皆さま。
ロボットイベントを取材に来て下さった方々、記事を読んで下さった方々。
ど素人の書いている、つたないこのブログに来て下さった方々。

どうもありがとうございました。

そして、
来年も、どうぞオサルをよろしくお願い致します。
どうぞ、よいお年をお迎え下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

高専ロボコン全国大会

オサルが父方祖父母のもとにお泊りに行き、さてこれでブログも年内閉店と思ったら、
高専ロボコン全国大会のことを書くのを忘れていました。
国技館に当日見にいけなくて、その後最初のテレビ放映もうっかり見逃し、
12月25日BS2放送の全試合バージョンを、オサルと一緒に観戦しました。

うわあ!群馬高専のあの方が、動くロボットに乗ったまま、本当に片手だけでなく、両手を大きく振ってるよぉ(゚0゚)
両手をフリフリ = 必死に操縦しなくても動いてる、ってことですよね。
これには解説がついて、
以前、「一生懸命練習した操縦者が、大会当日体調不良で欠席してしまい、他の人が操縦したが残念な結果となった」経験を踏まえて、
「特定の人のみが動かせるロボットではなく、誰でも操縦できるロボット」を目指して作られたものだそうです。
と思ったら、
そのあと、別の高専で
スピードアップを図ったため、操縦が難しくなったロボットの操縦を、操縦者が懸命に練習する様子が放映されていました。
その姿はまた感動的で、結局見事に操縦できるようになっていましたが、最終的に個人の操縦技術の熟練に頼るのは、危ないことでもあるんですね。
誰にでも、簡単に、安全に動かせるロボットをぜひ、作ってください。どこまでもド素人で、機械おんちの、オサルのハハの勝手なお願いですcoldsweats01

競技自体がタイムを競う形なので、タイムの速い機体が注目されるかと思えば、
最初からタイム度外視の、それぞれのこだわりを持った作りのロボットがたくさん出場していて、
タイムに関係なく、それぞれ高い評価を受けていました。
自分では予想もしない発想で作られたロボットを、たくさん見ることのできる高専ロボコン。
やっぱりいいですね。来年も楽しみにしています。
今頃の、勝手なリポートでした。

*    *    *   

追記:
オサルが帰省中で、ただ今我が家は電動ガンの音も奇声も聞こえず(笑)穏やか。
今日、私の母が、庭になっているゆずの実を、料理に使おうとたくさんもいできたところ
1個の柚子の実に、
BB弾4粒も、めりこんでいるのを発見(゚0゚)

オサルめ、帰ってきたら説教タイム(-_-X)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

オサルより質問

オサルです。

バッテリーの件で、1つ質問です。
ボクが使っているバッテリーはロボノバ用のニッケル水素バッテリーです。
ですがこの頃、だんだん放電時間が短くなってきています。

ロボノバをちくわさんからいただいた時から、一度も完全放電したことがないので、多分メモリー効果がおきてしまっているのだと思います。

でも、バッテリー放電器は高くて買えません。

メモリー効果が起きてしまったバッテリーは、もう元には戻らないのでしょうか。

以上です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

ロボット漬けのクリスマス

P10402051_2

オサルへのクリスマスプレゼントは、VS-RC003ヽ(´▽`)/

「ロボでサバゲ!」のロボットが照準を合わせるときに、カクン・カクン、としか動けないのが、オサルはずっと納得がいかず
なめらかにロボットを動かしたい、と思い続けていたようです。

オサルがプレゼントの箱を開けてからというもの。
パソコンはずっと占拠され、
「ロボットのモーションを作る」とのことで、ロボットの土台としてこたつの天板が部屋の真ん中に置かれ、
ネジやドライバーや何本ものケーブルがロボットを中心として床を埋め尽くし・・・

あの、ここ、わたし(オサルのハハ)の部屋なんだけど。

オサル「おかあさんの部屋にパソコンがあるんだから、しょうがないじゃん!」

ハハ「今日、クリスマスなんだけど。(ケーブルで埋め尽くされた部屋を横目でにらみつつ)」

オサル「別にいーじゃん。最高のクリスマス!happy02

ロマンチックのカケラもない、ネジとケーブルで飾りつけた、はんだの煙の漂うクリスマスとなったのでした(ノ_-。)

**************************************************************************

ここで業務連絡(?)センター長さま。いつもお世話になっております。オサルが風邪をひいたので、お伺いするのは来年に入ってからになると思います。本年は大変お世話になりありがとうございました。
来年も、(本当にお手数ですみませんが)どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

**************************************************************************

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

オサルの撮影会

Pict00941

「ロボでサバゲ!」に向けての新型機体、オサルは「かっこいいじゃん!」と、かなり気に入った模様。
オサルのハハ秘蔵の、「撮影背景用グラデーションシート」を引っ張り出して、ロボットの撮影を始めた。
一眼レフで、オサルは一生懸命に構図を考えて、シャッターをいよいよ押す・・・そろそろ息をしないと死ぬよ、気をつけて(笑)

そこへ、我が家のネコが、ふらりと乱入↓

Pict00871

↑「おにいちゃん、変なの広げて、何やってるニャ?」

Pict00881

↑「あっ、この黒くて長いの、怖い音がするから大嫌い。逃げるニャ!」ダッシュするネコ。

いちいち、それを写真に撮るオサル。

結局、なんの撮影だかよくわからないことに・・・。┐(´-`)┌

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

「ロボでサバゲ!」次回機体

P10401721

「ロボでサバゲ!」は、1月は主催のたなかさん多忙のため、大会の開催がないそうで。
アホのオサルが基盤を踏んでしまってどうしようと思っていたが、とりあえず時間ができて一安心coldsweats01

さて、上の画像は次回のの「ロボでサバゲ!」大会に向けて、オサルが組み上げた機体。
これがまた、なんとも中途半端な機体で・・・。

オサルは、
次の機体はノボリサカさんの機体「アーノルド・スタローン」みたいに、
二挺拳銃方式にする、と。
(↑あ、まねっこだ~、と言ってやったら、オサルは「違う!ボクももともと考えていたんだ!」と言い張っています・・・笑)
で、
新しい機体は、向かって左側に、今までのミニ電動ガンを装着。
機体の向かって右側には、
次に出る小遣いで同じミニ電動ガンをもうひとつ買って、装着する・・・予定。(注:次のこづかいは3月まで出ない)

大人には3月なんてすぐだけど、
小学生のオサルには3月はものすごく先のことに感じるはず。
その3月にやっと買えるミニ電動ガンを待ちきれずに、
今の時点で新しいパーツを削りだし、
足りない電動ガン以外のものを全て組み上げるオサルの
その意気込みに、脱帽┐(´-`)┌

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

お小遣い、大ピンチ

オサルが、家のカギをなくした(-_-X)
引っ越す前の家は番号を打ち込むタイプのカギだったので、カギを持ち歩くのに慣れていないのを情状酌量したとしても
「なくしたのが家の外か中かも、さっぱり覚えていない」無責任さは、言語道断。
玄関のカギは交換となり、
その費用の一部として、オサルの1月分の小遣い、没収

(お金で反省させることに異議のある方もいらっしゃるかと思いますが・・・
カギをなくして、心底反省し泣きながら何時間も探し回るくらいの反省の姿があれば、もう二度としないだろうとそこで許すことも可能ですけど、
オサルはその辺、真摯な反省の姿がまったく見られないので、実質的に本人に損害を与える形で罰を与えないと、再度同じ事を繰り返す可能性が大有りなので)

1月の小遣いがなくなって、かなり痛手を負っているらしいオサル。これで新しいカギをなくすことはないだろうと一安心していると、

「いて!いててて!基盤踏んだ~!」

「ロボでサバゲ!」で使用しているロボットを改造しようとして、分解したものを床に置きっぱなしにしていて、自分で踏んでしまったらしい。
靴下履いた片足を押さえて、ヒーヒー騒いでいるオサルに
「あんたの足はどうでもいい!基盤は大丈夫か基盤は!?」
と、叫んでしまった鬼ハハ(汗)

足は案の定なんともなく、基盤は、オサルが言うには「新しく買わなくちゃ~」状態だとか。
2月分の小遣い、前借&修理に充当、かな~

だ~からいっつも、「工作してるものを床に置きっぱなしにするな」と、言ってるでしょ・・・これまた、自分が悪いんだから。

というわけで、あっというまに、自らの粗忽のせいで
オサル、3月まで小遣いなし・・・。

オサル、ロボットイベントに参加を続けられるのでしょうか・・・crying

こんなオサルに、どうぞ、キビシイお叱りのお言葉をぜひ。
もう叱り疲れた、オサルのハハより。
オサルが、「おかあさん、最近怒ってばかりだよね」と。オマエがおこらせてるんだーーー!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

第4回「ロボでサバゲ!」攻城戦

:
本来「ロボでサバゲ!」の対戦は3分間なのですが、
これは、タイムキーパーをお願いしていた神矢先生が、思わずバトルに夢中になって見入ってしまったため(笑)
3分30秒くらいかかっています。
ちょっと長めの動画ですが、悲鳴、ボケ、つっこみがのんびりと飛び交う、会場の雰囲気がよくわかって頂けると思います。
大クモ(しまけん機)と子クモ(オサル機)が、なぜかずっと小競り合いを続けています(笑)
:
*奥に座っていらっしゃるのは、BB弾直撃も辞さず観戦レポートを書き続ける、散財さんです。スゴイ・・・。
*このバトルで、牛乳パックの的が倒れず後ろへずれていって結局倒れないという現象が発生しまして、
次回からは、牛乳パックの裏から床へテープを貼って、「倒れるけどずれていかない」状態にして問題解決しました。
:
P10401341
↑昨日アップするの忘れてた。
脱力した状態の、しまけんさんの「シグマ」。被弾センサーと発射口のせいで、どうみても「タコ」にしか見えません(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

「ロボでサバゲ!」第4回大会

今日は、秋葉原アソビットシティのシューティングレンジにて、「ロボでサバゲ!」の第4回大会が行われました。

今回は、1対1または3対3でバトルしていた今までと違い、
攻撃3機に対して防御1機という形で、新しい対戦を試してみるそうで。

P10401191

↑攻撃する3機は、手前から奥に攻めていって、奥のバリケードの前に立っている的を倒すか、バリケードにタッチすれば勝ち。
しかし、バリケードの向こう側には、防御役の1機が、障害物に隠れて待ちかまえています・・・。
初めての形式なので、
●防御機は、
被弾したらアウトにするか、
それだと3台を相手にしてすぐ負けるので、被弾センサーは無しにしていくら撃たれてもいい状態でバトルしたほうがよいか
●防御機の位置を
バリケード奥にするか
バリケード手前にしたらどうか
などを、いろいろ変えて試しながらの対戦となりました。

P10401061

↑今日の一押しは、ノボリサカさんの機体「アーノルド・スタローン」。
画像だけだと、いつもの機とかわらないんですけど(汗)
ノボリサカさんのこの機体を、秋葉原のロボットショップ「ROBOSPOT」から、ネット経由で遠隔操縦しようという新しい試みが、今から始まるそうです。
ノボリサカさんはサバゲの会場にいて、操縦するのは、ROBOSPOTにいるしろまさんです。

今日のノボリサカさん、横で見ていると、申し訳ありませんが大変面白い(笑)
ずっと携帯を耳に当てながら、フィールドの上に置いたロボットの上にかがみこみ
「今、弾入れてるから。・・・撃たないでね。・・・・今撃ったら、もう口きかないよ。・・・」
みたいなことを、ずっと言ってます。
もちろん、離れた場所からロボットを操るしろまさんに状況を説明しているわけですが、
事情を知らない人が見たら、その後姿はまさに、「芸を覚えない犬に切々と語りかける飼い主」状態かもhappy01

今日は秋葉原の他の場所でイベントが行われておりそちらに行っているメンバーもいるので、参加者が少なめ。
参加機体が少なくても試合ができる今回の新形式、試すのにちょうどよかったみたいです。
機体の準備が終わったので、バトル開始。
離れた場所から操られているノボリサカ機も、数秒の時差はあるようですが、ちゃんとバトルに参加して的を倒しています。
「弾がなくなった。弾を補充するから、戻ってきて」
というノボリサカさんの支持で、ゆっくり回れ右して戻ってくる「アーノルド・スタローン」。
横で見ていて、(ほんとに犬みたい・・・)と思ってしまいました(^^)
「ああ、携帯代が・・・」というノボリサカさんの声が。お疲れさまですcoldsweats01

では、今回の機体の「やられっぷり」ご紹介↓

P10401131

↑ノボリサカ機

P10401331

↑mota機

P10401281

↑しまけん機。被弾センサーの設定が違ってたとかで、通常はこんなに大穴が空く前に機能停止になるのですが・・・。おかげで、すごい穴の空きっぷりを見ることができました。

やられた方に、人がむらがるのもいつもどおり↓

P10401241
↑被弾した、しまけん機に群がる人々

P10401261

↑motaさんの機体の、アルミ部分が被弾でへこんでいるのを見ようと群がる人々

今回は、かわロボや相撲ロボットをやっているという方と、
学生さんたちが見学に来て下さいました。
引き続き、見学・参加者募集中みたいですよ。
参加者・見学の皆さま、今回もいろいろお世話になり、どうもありがとうございましたm(_ _)m

P10401361

↑記念撮影♪
左から、しまけん機、たなかさんのガンローラー機、mota機、ノボリサカ機、オサル機

撤収時間が来たので皆で片付け、それぞれ昼食後、
ROBOSPOTで、アナログカメラで誰と誰がかぶっているかを確認する作業を、
アナログカメラを使っているたなかさん・しまけんさん・motaさん・オサルで行いました。

その後、まだ話し合いの続いているROBOSPOTをお先に失礼させてもらい、
オサルは懸案事項のPICマイコンを何とかするために、ケーブルでも買いに行くのかと思いきや
サバゲで興奮しすぎてもう電池がなくなりかけていて(笑)オサルはへとへと、
Vstoneロボットセンターへちょっと立ち寄るのがやっとで、そのまま帰ることに。
そうそう、
Vstoneで、いきなりハンチングにサングラスの怪しいおじさんに何かを目の前に突き出され、
それが袋に入ったBB弾なのでよくよく見たら、タカノさんでした。
タカノさん、ビックリするからよしてくださいよお(笑)

今回の「ロボでサバゲ!」では、「操縦者が会場にいなくても、ネット経由で参加できる」ことが実際に行われたわけで、
難しいことはよくわからないんですけど、すごい瞬間に同席できて幸せですhappy02
なんでもアメリカのサバゲ大会にロボットだけ送って遠隔操縦できないかって話も出ていたそうですが、さすがに遠すぎて難しいそうで。

「オサル君も、宅配でアメリカに送ればいいんじゃ?」という意見が出ていました。
・・・・・( ̄Д ̄;;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

PICに書き込めない理由・・・オサルのひとりごと。

P10400911

このように、コネクタの下部分が基盤につっかかってしまい
コネクタに完全にさしこまれていないようです。

実際にパソコンにつないでみると
「基盤と接続されていません」という、エラーが出ます。

だから、
基盤を削るか、
しまけんさんのコネクタを貸していただくか、
しか
方法が考え付きません。  オサル

| | コメント (20) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »