« ロボでサバゲ・アルミ箔の的の作り方。 | トップページ | DMDとPICマイコン・その1 »

2010年9月17日 (金)

テレビでサバゲ?

オサルはこの前の「サバゲ→練習会」の日、
サバゲ機体搭載のカメラからの画像を、
パソコンの画面で見るということを自分で経験し
(今までは、他の方がやっているのを横から覗き込んでいた)、

「面白い!happy01

帰宅した翌日、早速何やら線を接続し、サバゲ機のカメラからの画像が、うちのテレビで見えるようにした。

「おかあさん、すごいよ、見て、見て!」
と言うのでテレビを見たら、
私の年季の入った足(ふくらはぎから下の辺り)が、大写しになっているテレビが(-_-X)
なんでこんなところにロボットを置くんですか。いきなり、見たくないもの見ちゃったよ(-_-X)

オサルは大喜びで、
自分はテレビの前に座り、サバゲ機に家の中を探検させたり
2階の自分の部屋に作った、段ボールで囲ってある「サバゲスペース」に的を用意し、
自分は1階のテレビの前に座って、
テレビの画像を見ながら2階の的を撃ち落としたりしている。
私はオサルの部屋の隣の部屋に居ることが多いので、
人の気配がしない隣の部屋から、いきなり
「ラタタタタ!」
と発射音がするとびっくりしますcoldsweats01

次に、オサルがどういうことを思いつくかがコワイ今日この頃(笑)

|

« ロボでサバゲ・アルミ箔の的の作り方。 | トップページ | DMDとPICマイコン・その1 »

ロボット・その他」カテゴリの記事

コメント

すでに遠隔環境における空間把握能力の特訓に入ってらっしゃるワケですね(^_^;)。

若干の(道義的な)注意点(おみ足の件(^_^;))はあるものの、「ロボでサバゲ」には必須の能力ですからねぃ。それに、技術的にはこういった遠隔操作って結構大切で、案外大学の最先端でもその応用編みたいなのをやってたりしますからね。何がドコに繋がるのか解らないモンだと思います。

投稿: Zak | 2010年9月17日 (金) 12時42分

Zakさん

>遠隔環境における空間把握能力の特訓

こういうふうに言って頂けるとカッコイイですねえ(感心)

オサルはレスキューロボットに興味があって、そのうち本格的に作ってみたいと言っておりますので、
そういう方面にも、もしかしたらつながるかなと。
オサルは完全に遊びでやってるんですが・・・coldsweats01

投稿: オサルのハハ | 2010年9月18日 (土) 09時14分

カメラ付きラジコンは面白いですよ~
当家のドム子は、「怪奇!夜な夜な徘徊するアンティークドール」ですからね~(笑)
クリエーターの性格が、モロに出ますよ~(*^o^*)

投稿: タカノ146 | 2010年9月22日 (水) 12時40分

タカノ146さん

カメラの画像を、パソコンで見ることのできる「MPEGキャプチャー」とやらも購入したので、
オサルは遊び気分で遠隔操作を楽しんでいます。
これで、次のサバゲ大会ではパソコン画面を見ながらの操縦ができるかな?

投稿: オサルのハハ | 2010年9月24日 (金) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059378/36787299

この記事へのトラックバック一覧です: テレビでサバゲ?:

« ロボでサバゲ・アルミ箔の的の作り方。 | トップページ | DMDとPICマイコン・その1 »