« コンバットシューティング | トップページ | ロボでサバゲ・アルミ箔の的の作り方。 »

2010年9月13日 (月)

ロボでサバゲ!バトル

:
関東組ロボット練習会会場での画像。
奥:IKETOM機、手前:mota機。キャタピラのはオサル機。
:
サバゲ会場で意外な強さを見せたオサル機ですが、
実はアルミ箔の的が、BB弾を入れやすいよう取り付けたヤクルト容器(笑)の後ろになっていて、弾が当たりにくかったのではないかという、当然の意見が出まして
このバトルのオサル機は、的の場所が機体前面に変更されています。
それでもこのバトルでは、偶然勝利しちゃいましたけど。
:
サバゲ参加の機体は、アルミ箔がある程度被弾すると、「やられた」ということで
「ロボットを機能停止させる」のとともに、
「ロボットに『やられたあ』という動作をさせる」という決まりになっています
(オサルは2点ともまだ基盤に組み込めていませんが)。
IKETOMさんの機体が、足を折り畳んで座るのは、「やられたあ」モーションです。
:
motaさんの機体が機能停止するときのモーションを見て、みなさん
「おおお、やられた感があっていい」
と、また絶賛(やっぱり私には理解不能・・・笑)

|

« コンバットシューティング | トップページ | ロボでサバゲ・アルミ箔の的の作り方。 »

ロボットイベント(参戦)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059378/36748804

この記事へのトラックバック一覧です: ロボでサバゲ!バトル:

« コンバットシューティング | トップページ | ロボでサバゲ・アルミ箔の的の作り方。 »