« テレビでサバゲ? | トップページ | DMDとPICマイコン その2 »

2010年9月18日 (土)

DMDとPICマイコン・その1

オサルのハハ的には、
「ABS」とか「MDF」とかをやっと認識できたところなのに
ここに来て、オサルが突然言い出した。

「DMD!DMDがほしい!」

DMDってナニ?!( ̄Д ̄;;

DMDとは、「DIGITAL TWIN MOTOR DIFFERENTIAL コントロールシステム」の略で、
これがあると、
オサルの今のサバゲ機やこれから作るかわロボ・BRAVE機が、速度のさらなる微調整が可となる&さらにパワーアップできる

ということらしいのですが
この理解で合ってますか?(汗)

そして、
「このDMDを買うと16,000円くらいするので、
PICマイコンを使うと安価に同じシステムができるので、自分で作ってみたい」。
という野望を、いつのまにかオサルは抱いていたらしい。

18日土曜日は、前々から約束していた買物のため、秋葉原へ。
このところ、
午後に用事があったりサバゲのために来たりで、
ゆっくり秋葉原の店を見れなかったので
「今日は、いつも行かないお店も回ってみたい」とオサル。

ラジオデパート・ロボスポ、えちごや・チャンプ、
と、結構お店を回ったのに、
たまたまVSTONEロボットセンターに居るときに、
「もしかしたら、オサルくんがいるかも~♪」と、しまけんさんがやってきて、
そしてしまけんさんまで、この後のオサルの買物に巻き込んでしまうことにcoldsweats02

オサルはPICマイコンを使ったシステムのための買物を、今回秋葉原でしたかったらしいのですが
(注:オサルのハハは、そんなことを一言も聞いていませんでした(-_-X)言っても分からないと思ったのかなあ(ノ_-。) )
しかし、何をどこで購入したらいいのかがさっぱりわかっておらず。
結局しまけんさんにずっとお付き合い頂いて、何とか買物が済んだような始末coldsweats02しまけんさんがいなかったら、どうなっていたんだろう。
長々とお買い物にお付き合い頂きまして、しまけんさんすみません、ありがとうございました。

そして、しまけんさんがご親切に、お持ちのPICプログラマーキットを、オサルに貸して頂けるということに。(19日に続く)

|

« テレビでサバゲ? | トップページ | DMDとPICマイコン その2 »

ロボット・こんなの作りました(小6)」カテゴリの記事

コメント

DMDって、おそらくタミヤのですよね。
私も使おうと思っていた時があったので
懐かしく感じました。

オサルくんがそれを作ろうとしているのがすごいです!
完成めざして頑張ってください!

投稿: ポキオ | 2010年9月22日 (水) 01時02分

アキバに慣れ切っている人種というのは、新鮮さを味わいたいがタメに、アキバ慣れしてない人を案内するのは結構好きだったりする気がします....というか、少なくともヲイラはそうです (^_^;)。

自分が普段見てない角度で見る事を学べますしね〜。

たぶん、我がセンパイもそうではないか....と(笑)

投稿: Zak | 2010年9月22日 (水) 09時16分

ポキオさん

コメントありがとうございます。

オサル、「作る!」と張り切っていたけど、やってみて動かなかったらすぐに
「やっぱできない。買って・・・」

そこで手をかえ品をかえ、いろいろやってみるのがお勉強、だと思うんですけどdespair
もうひとふんばり、してほしいものです。

投稿: オサルのハハ | 2010年9月24日 (金) 12時46分

Zakさん

アキバ、アキバ言っているオサルですが、本当に最近のアキバデビューなので、
今現在のアキバしか知りません。
昔から通っている方から見たら、アキバ、変わったんでしょうね・・・

まだまだ知らないお店がいっぱいありそうで、しばらく「アキバに行く!」が続きそうですcoldsweats01

投稿: オサルのハハ | 2010年9月24日 (金) 12時49分

何のためにDMDが欲しいのか、今の状態とDMDを使った状態とを紙に書いて説明させた方がよろしいかと。
ロボットは幾らでも際限なく金を使いまくれる趣味ですので、自分で稼げるようになるまでは「とりあえず買ってみる」癖をつける前に「目的・理由を出資者様にはっきり伝える」「事前に十分な下調べをする」ことを習慣づけないとイカンです。。


DMDを購入する目的がかわロボ用の送信機を使って
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
送信機のスティックを上下に倒す⇒前進/後退
送信機のスティックを左右に倒す⇒左右旋回
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
という操縦方法にしたいということであれば、かわロボJr.用の機体に使っている基板(受信機とモータの間に入っている回路)に使用しているマイコンの書き換えだけでも対応できる・・・はず。
本当に可能かどうか、可能ならどうやればいいかはCLUB_WAD代表さんに相談してみてください。

他には送信機を今年のかわロボから認定された6EX-2.4Gにするという方法もありますが、これもDMD買うのと同じくらいの値段しますね。
この方法での対応でしたら私がやり方教えられます。

…と書いたところで、手元に1個昔のタイプのDMDがあるのを思い出しました。当面使うアテもないのでコレでよければどんなものか試す意味でお貸ししてもいいですよ。
タカアシタロウの3とか4の頃使ってたものなのでもう10年モノですが・・・

投稿: UE村 | 2010年9月25日 (土) 00時33分

UE村さん

コメントありがとうございます。
オサルのお返事は、記事としてアップしましたのでどうぞご覧になってみて下さいm(_ _)m

>何のためにDMDが欲しいのか、今の状態とDMDを使った状態とを紙に書いて説明させた方がよろしいかと

スポンサーへの説明は必須ですよね。
しかし、オサルは最近すっかりオタクになっており、説明させればさせるほど専門分野に分け入っていくので(泣)
どーして初心者にわかりやすい説明をしてくれないんだろうcrying

>CLUB_WAD代表さんに相談
ハイ、近々、またご相談に伺うつもりですhappy01

>DMDを・・・どんなものか試す意味でお貸ししてもいいですよ

ありがとうございます。
オサルはお借りしたいと言っていますが、「いつまで借りてていいの?」と言っており・・・
なにやら、「これで作らなくてもすむかも」という下心が見え隠れしているのが、ハッキリ見えます(笑)
これは、お借りしない方がいいのかなあ・・・?

投稿: オサルのハハ | 2010年9月26日 (日) 19時04分

>オサルは最近すっかりオタクになっており、説明させればさせるほど専門分野に分け入っていく

逆だと思いますよ。専門用語でケムに巻くのは、解っていない人が使う常套手段です。

本当に理解できているなら、チャンと平易な言葉で説明できるハズですし、ヲイラはそれを一つの評価基準にすらしています(にやり)。

投稿: Zak | 2010年9月27日 (月) 10時31分

Zakさんの書かれたとおり、相手が解らないことを解るように説明できないうちは解ってないです。

> なにやら、「これで作らなくてもすむかも」という下心が見え隠れしているのが、ハッキリ見えます(笑)
> これは、お借りしない方がいいのかなあ・・・?

私はハハさん側に共感することが多いので、甘やかしになるような無条件での貸与はやめておきましょうかw

貸し出し条件は少なくとも私が書いたような説明を私にできるようになるか、あるいはハハさんが納得するだけの良い成績でも取ってくるか、といったところでしょうか。

投稿: UE村 | 2010年9月28日 (火) 01時14分

Zakさん

オサルは基本的に国語力ないですし、
専門的な言葉使うのがうれしくて仕方ない年頃みたいで(笑)

でも、難しいことばかり言っていると、
ロボットが一般のヒトからどんどん遠くなってしまいます。
私のようなド素人にも、きちんとわかりやすくロボットや仕組みについて伝えられるように、いずれはなって欲しいです。

投稿: オサルのハハ | 2010年9月30日 (木) 17時43分

UE村さん

>甘やかしになるような無条件での貸与はやめておきましょうかw

あはは、オサルがくやしがってますhappy01

<貸し出し条件は少なくとも私が書いたような説明を私にできるようになるか、あるいはハハさんが納得するだけの良い成績でも取ってくるか

ありがとうございます。
どちらも、オサルにとっては大変キビシイ(笑)
まあ、貸し出し頂けるように、ぼちぼちオサルにはがんばってもらうことに致しましょう。

投稿: オサルのハハ | 2010年9月30日 (木) 17時47分

別方向からのアプローチとして、
私が使ってた方法ですので川ロボのプロポでも十分対応出来てかつDMDより安い方法を紹介します。

まずRC用のアンプ
(ここでは川崎バトルロボットで結構採用実績の多い物を紹介)
条件として、
ブレーキ動作が無い・もしくはキャンセル出来る物が必要
http://www.nihonbashimokei.co.jp/products/option-no1/amp/no-cresc.htm
以外にはMC-401CRやVFS-FR等安くて高性能な物は探して下さい。

次にVテールミキサー
http://robin.jp/SHOP/GWS_VTAIL_2.html

を使えばDMDとまったく同じ動作をさせる事が可能です。
アンプの価格が問題ありますけど、DMDの1,6万よりは安く組めるし、アンプが壊れても片側だけの修理で対応出来ますよ。

既に自作を始めているようですが、このような方法もあると覚えておいて損は無いので、ご自分で調べてみて下さい。

投稿: カンタンク | 2010年10月 8日 (金) 21時00分

カンタンクさん

別方向からのアプローチのご提案、ありがとうございます。
オサルが今自作しようとしているのより、簡単にできるのかしら・・・(←さっぱりわからなくなっている、オサルのハハ)

オサルには今、試行錯誤する時間はたくさんあるので、この機会にいろいろな方法を試してみるといいんじゃないかなと思います。

投稿: オサルのハハ | 2010年10月 8日 (金) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059378/36848214

この記事へのトラックバック一覧です: DMDとPICマイコン・その1:

« テレビでサバゲ? | トップページ | DMDとPICマイコン その2 »