« DMDとPICマイコン・その1 | トップページ | DMDについて・オサルから質問です。 »

2010年9月19日 (日)

DMDとPICマイコン その2

(18日からつづく)
19日(日)、お言葉に甘えてしまけんさんのお宅へ。

最初はプログラマーキットをお借りするだけのつもりでしたが、
結局、しまけんさんに書き込みまで全部やっていただいてしまいました(^-^;
しまけんさん、2日間も続けてお世話になりましてすみません、いろいろとありがとうございましたm(_ _)m

久々に見ることのできたラムダとシグマを、しまけんさんに動かしていただき、オサルとふたりで感心する。
二足ロボット、ラムダの手が長く改造されていて、
手で押すと、押されたのに反応してゆっくり動くところは、
まるで象の鼻の動きのよう。
多足ロボット、シグマが歩くのをやめて電動ガンの標準を定めるときは、
足の位置を変えないまま、多足の中心に乗った電動ガンが、うねるような動きをします。
今までみたことのない標準の定め方なので、面白かった。

ここまでできているのに、この多足ロボットが「サバゲ」に登場しないのは、
しまけんさんいわく、動きが
「美しくない」 からだそうです。

しまけんさんの、こだわりを満足させるロボットができるのを、楽しみにお待ちしてますconfident

さてオサル。
「これでDMDができる!」と、大喜びで家に帰り、マイコンを自分の作った基盤にセット。

「・・・動かない・・・shock

単純なオサル、天国から地獄へ転落coldsweats01まだまだ先は長そうです。

|

« DMDとPICマイコン・その1 | トップページ | DMDについて・オサルから質問です。 »

ロボット・その他」カテゴリの記事

コメント

>動かない
いや、そこからが本番というか、一番楽しいステージですがな(にやり)。

投稿: Zak | 2010年9月22日 (水) 09時17分

Zakさん

はい、ここからが本番ですよね( ̄ー ̄)ニヤリ

DMDシステムが、自分で作ることで
安くできる&いろいろ学ぶことがあって勉強できる、のなら
一石二鳥♪
しばらくは自作に取り組んでもらおうと思っています・・・あまりに時間がかかるようだったら、そのとき考えますが。

投稿: オサルのハハ | 2010年9月24日 (金) 12時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059378/36859142

この記事へのトラックバック一覧です: DMDとPICマイコン その2:

« DMDとPICマイコン・その1 | トップページ | DMDについて・オサルから質問です。 »