« ちょっとお休み。 | トップページ | 第7回かわロボJr.予選トーナメント »

2010年8月20日 (金)

第7回かわロボJr.大会

今日は、川崎産業振興会館で行われる
「第7回かわさきJr.ロボット競技大会」にオサルが参戦。

P10306831

↑会場の入口。昨年は観戦だけだったけど、今年は参戦。ワクワク♪

P10306871

↑オサルの機体。
チーム名は「チームさる山」。
かわロボJr.では、参加条件が
「小学3年生から中学生を含む2名以上4名以下の参加(ただし、ロボット操縦者は中学生以下)」
ということになっているので、
オサル&オサルのハハで申込。
オサルの率いるチームだから、チーム名はさる山でよかろうという安直な名づけ。

P10306921

↑くじびきで、対戦相手が決まる。
ここで負けても、「敗者復活戦」でまたあがってくることもできるそう。

P10307051

↑対戦フィールド。
円内に双方の機体が全部入った段階で、試合開始。
ひっくり返されたら負け。
また、いったん円内に入った機体が円のラインに触れたら場外判定で負け。
お互い膠着状態で試合が終わった場合は、円の中心の×位置により近い所にいた機体が勝ちとなる。

オサルは2回の試合を順調に勝ち進み、決勝トーナメント進出。
決勝トーナメント進出者が8名決まったので、これで終わりかな?と思っていたら、
ここで敗者復活戦が始まった。
敗者復活戦で勝ちあがってきた4名が、決勝トーナメントに加わって、決勝トーナメントは12名での戦いに。
ここでおしまいなのかなあ?と思っていたら、
ここからまたバトルが始まって、最終的には上位3チームのみ、29日の決勝戦に参加するのだそうだ。

P10307031

↑決勝トーナメントの12チーム(あれ?1チーム、まだ決まってないsweat01

オサルは、くじ運もあって勝ち進み、何とか29日の決勝戦出場決定。
他のコートでは、「これは強い!」と思っていたロボット同士が対戦となり(なんと兄弟対決)、お兄ちゃんの方が思わぬマシントラブルで負けてしまうというシーンがありました。

決勝進出チームは
○チーム瀬戸Jr.
○ロボット1X
○チームさる山
の3チームとなりました。3名とも小学生です。

ここまで決定して、あとは29日での決勝戦となるんだそうな。気を持たせますねえ~

さて、
決勝戦3チームとして小学生3名Sくん、Oくん、そしてオサルが前に出て、
梁取先生から一言インタビューに、オサルは何かカッコイイことを言えばいいのに
「つかれましたぁsad」(笑)
実際、もうへろへろ状態。
その後、
「惜しくも負けてしまったけれど、頑張ったチームに」と、梁取先生から
ピカ号3(小学生)、神地(中学生)、check(中学生)、ザ・黒船(小学生)
の4チームに、「CLUB WAD賞」として賞品が贈られました。

バトルの後半くらいから、興奮でヘロヘロだったオサル。
しかし、
大会終了後、会場の片づけをしている梁取先生のところへ、オサルが「どうしても訊きたい」と押しかけて質問をしているので、
さぞ決勝戦に向けての技術的なことの確認でも、と思って質問が終わるのを待っていたのですが
あまりに長いので近づいてみると、
29日決勝戦での、1位2位3位の賞品の内容を確認していたことが判明(-_-X)

梁取先生、お忙しいのにオサルのアホな質問にご丁寧にお答え頂いてしまって、誠に申し訳ございませんcrying

|

« ちょっとお休み。 | トップページ | 第7回かわロボJr.予選トーナメント »

ロボットイベント(参戦)」カテゴリの記事

コメント

まいどー

>29日決勝戦での、1位2位3位の賞品の内容を確認していたことが判明(-_-X)

んー、さすがだ!!!!

29日は頑張ってね・・

投稿: c4crono | 2010年8月21日 (土) 12時17分

c4cronoさん

>んー、さすがだ!!!!

いや、お褒めのポイントがそこですか(笑)

20日は実は結構ヒヤヒヤした戦いだったのですが、29日はそのようなことがないように・・・うーん、なるかどうか・・・。coldsweats01

投稿: オサルのハハ | 2010年8月21日 (土) 12時58分

決勝戦進出おめでとー。頑張って下さいね。

投稿: 人形つかい | 2010年8月21日 (土) 13時19分

ブログ更新されるのをいつも楽しみにしています。

決勝進出、おめでとうございます。
もしかしたら、ロボコンマガジンとかで「オサルくん特集」なんてのも近いのかな。

優勝目指してがんばってください。

投稿: hide-i | 2010年8月21日 (土) 21時46分

人形つかいさん

ありがとうございます。
29日に向けさらに細かい改良を加えるのでは・・・と思っていたら、
あらら、バラバラになってしまいましたcoldsweats02
当日までに組みあがるのでしょうか・・・ここまでやってしまうオサルは熱心と言うか、無鉄砲というか・・・。
まだハラハラが続きそうですweep

投稿: オサルのハハ | 2010年8月22日 (日) 13時34分

hide-iさん

ブログをいつも見て下さってありがとうございますm(_ _)m
たくさんのロボット関係の先輩方のご助言を頂き、お陰さまでオサルも随分進歩してきたと思います。

29日に対戦するオサル以外の2チームも強豪ですから、順位はどうなるか全くわかりません!・・・が、
オサルにとって、いい勉強になるといいなと思います。

また、結果を報告させて頂きます。

投稿: オサルのハハ | 2010年8月22日 (日) 13時46分

なんと、勝ち上がってしまわれましたか。お見事。

賞品の確認?そりゃモチベーション維持には必須かもですよ(笑)。

まぁ、組みっぱなしでメンテもせず、次の大会で歯車欠けさせたりしてる(^_^;)よりは、全部バラバラの方が確認できてイイっすよ。

投稿: Zak | 2010年8月23日 (月) 09時28分

Zakさん

同じロボットキットを使って勝ち上がるならオサルの実力ですが、
かわロボJr.はロボットキットで参加される方が多い中に、オサルはオリジナルロボットで参加しておりますから、
ある程度勝ち上がることはできるだろうなとは思っておりました。
それでも、オサルのロボは作り的にアブナイところがあり、
当日のバトルは予断を許さず、冷や汗たらたらでしたが(汗)
なんとか勝ち上がることができました。運がよかったです(汗)

投稿: オサルのハハ | 2010年8月24日 (火) 18時09分

>オリジナルロボットで参加

たぶん、それでいいんだと思います。そしたら他の参加者も、キットだけではダメだと気付いてオリジナルの設計を始めるハズですから。

#すでに追いかけられる存在(^_^)/

投稿: Zak | 2010年8月25日 (水) 10時23分

Zakさん

>他の参加者も、キットだけではダメだと気付いてオリジナルの設計を始めるハズ

そうだといいですね。
オサルが少し前、
「みんなの機体がこれこれこういう仕組みだから、
ボクも合わせてこのくらいの機体を作ろうかなあ」
と、言ったことがあったんですが

「みんなにあわせようという気持ちはわかるけど、
自分の力精一杯で作ってないロボットで出場して、勝っても負けても満足できるかなあ?」
という話をしまして

結果、オサルはこういうロボットを作りました。
この選択が良いか悪いかは、いろいろな方の見方次第だと思いますが、
オサルにとって有意義な大会(勝ち負けは別として)になってくれるとよいと思います。


投稿: オサルのハハ | 2010年8月26日 (木) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059378/36280167

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回かわロボJr.大会:

« ちょっとお休み。 | トップページ | 第7回かわロボJr.予選トーナメント »