« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月28日 (水)

かわロボJr.パーツ作り

P10305821

サバゲの大会が済んだら、
次はかわロボJr.の機体づくり。

以前作った機体があるのに、
オサルはそれに満足できないそうで、以前の機体は放棄し
新しく1から設計するそうです。・・・間に合うの?coldsweats02

しかも、
「ロボでサバゲ!」への情熱もまだまだ覚めやらず
設計の合間に、
被弾センサー用の木枠を作ったりしています。

サバゲ用に買った電動ガンは、
かわロボの機体が出来上がるまでは、サバゲロボに装着されるのはお預け、ということで
このところ数日、
家の裏の外壁の、2階の屋根の下に出来かけている蜂の巣を落とすために
オサルとともに奮闘していますが、
音ばかりやかましくて、ちっとも巣を落とせていませんcoldsweats01

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

電動ガン購入と、その後のとばっちり。

P10305751

19日に「ロボでサバゲ!」大会のあと、
道中ご一緒した、零型さんにいろいろ教えて頂きながら、ミニ電動ガンを購入。

さすがに今回の大会で、
敵ロボの被弾センサーのアルミ箔の直前でオサルが輪ゴムを発射して攻撃しているのに、
輪ゴムがアルミを破れずにのどかにポコポコいうのに、
哀れを催したのと(笑)
これからも「ロボでサバゲ!」にきちんと参加するのであれば、輪ゴム銃での参加には限界があるであろうということで
「危ない使い方はしないこと」
「電子回路の勉強をしっかりして、被弾センサーを自分で製作すること」
という条件で、今回購入しました。

さて、以下、この後のオサルの行動レポート。

【7月19日夜】
帰宅するなり、オサルは
「ロボでサバゲ用に改造するには、中身を知らないと・・・」
と言って、電動ガンを即分解。
しかし、
「あけた途端バネが飛んだ!もともとどうなってたかわからなくなっちゃったwobbly」そうで、
いろいろやってみてもうまくいかず、
「戻らない、戻せない」と最後は泣きそうに。
とりあえず手を止めさせて、ちょっと頭を冷やした後、
「そういえば」とオサルが思い出した、ぴしいさんのところにあったリンクに
ミニ電動ガンの中身が出ていたので
そのお陰で復旧できました。
大騒ぎだった。全くもう(-_-X)

【7月19日深夜】

寝ない。寝ない。オサルが寝ない・・・
布団に横になっているのに目がぱっちり。
熱帯夜のせいか、電動ガン購入のショックか・・・疲れているはずなのに・・・
(オサルのハハは明日バイトだし、今日は疲れているから寝たいのに・・・勘弁して・・・(ノ_-。) )

【7月20日早朝】

結局オサルは朝3時4時ごろから、起き出して電動ガンをごそごそいじっている(-_-X)
見捨てて寝ているオサルのハハのところへやって来て、こそこそと言うには
「おかあさん。
布団をかけて、うるさくないようにするから
電動ガン撃っていい?
 」

いいわけないでしょ!朝の5時だ!(#`Д´)

*
*
*

そして今日、まだまだ電動ガンに取り付かれっぱなし。

これからはかわロボに向けて、全力を注ぎ込まなければいけないのに。
どうしよう( ̄Д ̄;;

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

「ロボでサバゲ!」オサル2.5号(輪ゴム銃搭載)の動き

:
かっこよくBB弾が飛び交う中、オサル2.5号は輪ゴムをポチポチ飛ばし、撒き散らしながら動き回る、はた迷惑な機体でした・・・スミマセン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

第1回「ロボでサバゲ!」大会

本日は、オサルが参加させて頂く「ロボでサバゲ!」の第1回大会。
オサルのハハとしては、こんなことでもない限りまず絶対足を踏み入れない「シューティングレンジ」というところが会場です。
張り切ったオサルと一緒に、会場到着。

P10305531

↑会場のレイアウトは、こんな感じ。
サバゲの際の障害物として、段ボールを配置。カメラで見ると、障害物の陰から出てこないと対戦相手を確認できない(予定)。

P10305451

↑今回のオサルの機体「オサル2.5号」です。
オサル2号(前回わんだほー出場)と、オサル3号(今回わんだほー出場)の間の機体だから、2・5号なんだそうな(めんどくさい・・・)
巨大輪ゴム銃を乗っける予定だった大きなキャタピラ機に、最初の小さな輪ゴム銃を取り付けています。

P10305441

↑しかし、オサルは肝心のバトル参加機をほったらかしたまま
手持ち用に改造した巨大輪ゴム銃に、輪ゴムをかけ始める・・・
(ちなみに、この機体はオサルのリュックに入らないのでオサルのハハが会場までキャリーでガラガラ引いてきた(-_-X) )

P1030554

↑輪ゴムをセットしたら、どーしても撃たずにはいられない。
レンジ内で、的になることをご了承下さった(スミマセンsweat01)零型さんに向けて乱射。
(この輪ゴム銃、輪ゴムも太いので当たると結構痛いです。今回はシューティングレンジ内で、完全装備した方に向けて撃っていますのでご了承を・・・)
零型さん、あとで「輪ゴムのシャワーみたいだった」と言っていました。うちのバカ息子にお付き合い頂きまして、どうもありがとうございます、すみませんm(_ _)m

いよいよバトル開始。
ご自分も立派なバトル用のロボットをお持ちなのに、今回は進行に専念して下さるたなかさんの仕切りで、バトルが進みます。
バトルの様子の動画は改めてアップするとして、今回は画像でのご報告を。

P10305461

↑イガアさんのキャタピラ機「ダァンガ」は、今回は、当日見学者がその場で操縦してサバゲに参加できる「貸出機」となっています。
誰でもやさしく操縦できるように、わかりやすい操作説明書がついています。カメラのモニターもすごく見やすいところについている。さすがイガアさま。
なんとオサルのハハも体験操縦、させて頂きました(素人代表ということで?)
すぐ動かせましたよ♪
旋回の動きが早すぎて、ついていけませんでしたけど(うう、ド素人crying

P10305471

↑そのイガアさんの貸出機「ダァンガ」。
チーム分けするのに目印の色をつけなければということで、gonsさんチームは緑色の養生テープを貼ることに。
そしてイガアさんチームは「赤いのがこれだけ」ということで「われもの」シールを貼られている、あんまりな姿(笑)

P1030565

↑バトルの真っ最中。
オサル2.5号は被弾センサー作りが間に合わなかったので、いくら撃たれても倒される(=センサーが働いて機能停止する)ことがありません。
その代わり、輪ゴム銃なのでいくら撃ってもポコポコいうだけで相手にダメージを与えず・・・どういう存在なんでしょうか、これは(笑)

P10305621

↑しかし、なんと信じられないことに、何回目かのバトルの後で
センサーカバーのアルミ箔から輪ゴムが垂れ下がっている機体が発見されました。
たった1個の穴ではありますが、オサル、大得意(笑)

この後、相手チームの陣地奥にある「フラッグ(今回は、牛乳パックを斜めに切ったもの)」を早く倒した方が勝ち、というフラッグ戦で
オサル2.5号が相手チームのフラッグを倒すことができ
「やった!やった!」とオサル、大満足。
オサル機に「アルミ箔を撃ち破られたら機能停止」の装置が無い以上、進んでいって撃てばオサルは勝てちゃうわけで、インチキなんですけどねほんとは。

P10305671

↑サバゲに参加した機体たちで記念撮影。

オサルは最後自分がフラッグを倒せたことが本当にうれしかったようで、バトル終了後
「ああ楽しかった!!次回はいつ?
そんなわけで、たなかさん、次回をまた楽しみにしております(ほんとうにお疲れさまでした)。
たなかさん、参加された方々や見学された方々、お世話になりどうもありがとうございましたm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

7/19ロボでサバゲ!用機体

:
わんだほーの余韻さめやらぬ毎日ですが、
もちろん、19日のサバゲ大会に向けての準備も進めております。
:
オサルが気合を入れて作っていた「巨大輪ゴム銃」が、大きすぎてバトルフィールドに置く障害物の間を抜けられないだろうとのことでcoldsweats01、今回の大会の参加が不可に。
がっかりしていたオサルですが、気を取り直して
最初に作った輪ゴム銃を、巨大銃用にこしらえていた大き目のキャタピラ機の上に据え付けました。
:
早速試し撃ち。アルミ箔を貼ってあるのは、味噌汁用のお椀。どうもさっきから、一つ足りないと思ったよ・・・。(-_-X)
:
結果。楽しくポコポコ言うだけで、アルミ箔破れず。
新種の打楽器ですか?という感じ(笑)
:
オサルむきになり、最後の手段、輪ゴムにナットを取り付けて再度試し撃ち。
これはさすがにアルミ箔が破れたけれど、
ナットが付いているせいで飛ぶ方向が定まらないそうで、却下になりそう。
なにより、オサルが試しに自分の手に撃ってみたらもの凄く痛かったそうで
(だから止めなさいと言っているのに(-_-X))
危険です。止めましょう。
:
オサルは並行して、
お借りしたカメラと眼鏡型モニターを使った操縦練習も。
直接ロボットを見るのではなく、モニターを見ながらの操縦が楽しいらしく、
モニターを見つつ、うれしくてわあわあ言いながら輪ゴム(もちろんナット無し)をかけた機体をいろいろ動かしているうち
自分の顔に輪ゴムを発射!
「痛いー痛いーあははーhappy01」と、頬を押さえているオサルを見ながら、我が息子のあまりのアホさ加減に涙するオサルのハハ(ノ_-。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

わんだほー・ボトルトラクションから閉会まで

【ボトルトラクション】

カゴに入れたペットボトルを何本、何センチ移動できるかを競う「ボトルトラクション」。

オサル3号(右)は、今回は道楽さんのロボット「で・かーる」と同走。
紐をかけてひっぱるスタイルで、紙パック入りジュースを5本入れたカゴをひっぱり、
何とか制限時間ギリギリでゴール。
いしかわさんに、「ギリギリのゴール、いいですよ。自分の作ったロボットの性能をよく知っているということですから」とお褒めの言葉を頂きましたhappy01

【サイコロシュート】

サイコロシュートは、すずへーさんの「ブラッキー」との対戦。「ブラッキー」は、小さめのカッコいいロボットです。
終了ギリギリまで、どちらも点が入らなかったのですが、終了秒読み中にオサルのオウンゴールで負けてしまいました。
後で聞いたら、途中から自分のゴールの方向を間違えていたそうでshock 道理で、何だか変な方向に動いてるな、と思ったよ~。
いろいろな大会に出させて頂き、舞台度胸は着いたかと思っていましたが、ゴールの方向を間違えるようではマダマダですな。

【キューブ】

なんと、キューブの競技が開始する頃、オサル3号の片足がもげるという非常事態に。
慌てて接着を開始するオサル。
オサルのハハが「こんなとこがとれちゃうなんて、ありえない!ネジ止めは?補強材は?」とアタフタするのを横目に、オサルは
「ここはネジ止めできない~。補強材も持ってきてない~。やっぱりここ、取れやすいんだよな~gawk
「とれやすいってわかってるんならどうして最初からもっとしっかり作らないの?!
何があってもいいようにいろいろ持って来いって言っておいたのにどうして補強材ないの、
このスカポンタン(`Д´)!
と、お聞き苦しい状態に(笑)
というのも、オサル一人の競技なら棄権してしまえばいいことですが、
キューブは3対3の団体戦なのでオサル一人こけると他の5名もの方にご迷惑をお掛けしてしまうという状況であるためなのです。
結局、対戦を一番最後に回して頂き、二人がかりで必死に足を接着。

何とか片足を接着でき、最終組として対戦したキューブ、オサルはKENTAさんのツノックスと、神谷先生のマッドハリケーンとの組。
対戦相手は、ファントムとメカコーギーとNano-10。うーん厳しい。

対戦が始まり、頼みの綱(?)のツノックスがリングアウトしてしまったらしく(一度出てしまうともう競技に戻れません)
オサル3号は敵陣に突っ込んでいってキューブを押し出そうとするもうまくいかず、結局ポイントを取れず敗北。
「買っても負けても笑って」のわんだほーですが、オサルは負けた瞬間、泣きそうだったそうで(笑)本気でくやしそうな顔をしていました。
くやしがるオサルを見ながら(ともかく、足がとれなくてよかった~)とひと安心のオサルのハハ、レベル低すぎ・・・。

P10305141

順位は40人中38位でしたが、これだけのロボットたちと一緒に競技をこなせたということはオサルにとって何よりの勉強でした。
皆さまありがとうございました。

オサルは順位はともかく、競技に参加できる自作ロボを作れたという自信がついたのか

「いずれ、ROBO-ONEに出る!」

と、言っています(^-^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

8回わんだほー・ダッシュ2000

:
今回のわんだほーはトラブル続き。
まず、会場入りして、さあロボットを本番のフィールド上で試運転、と思ったら
ロボットが動かない。
「無線がきかない!混線してる!」とオサルは大慌て。
とりあえず混線しない1階下へ移動して再度試してみよう、と会場出口へ向かう途中、
酉旦那さんにお声をお掛けいただき、ついでに質問してみると
ロボットと送信機、双方の電池を外してもう1回入れてみるように、とのご助言。
やってみたところ、動きました~happy01
御礼を申し上げると、「いや、よくあることですよ」と。酉旦那さんありがとうございます。
:
次。
早速会場で歩かせてみると、うちではちゃんとまっすぐ歩いたものが、なぜか会場では激しく曲がる。
オサルは「モーションはもうできてるから、パソコンは要らない!」と、モーション作成用のパソコンを家に置いてきてしまったので、
なんと会場でモーションの変更ができない。
ここはやっぱり、困ったときのイガア様頼みm(_ _)m
イガアさんは足裏の滑り止めをつけたり剥がしたりして、うまく調整をして下さいました。ありがとうございます。
でも結局、曲がる原因は、両足が絡まないために足の内側に縦に取り付けた板が、片方浮きかけていたためだったみたい。
わかってみれば、たわいもないことでした。御礼を申し上げると、イガアさんも、「よくあることですよ(笑)」と。
うーん、こういうことを経験しながら、みんなレベルを上げて行くのですね(悟り)
:
どうなることかと思いましたが、皆様のお陰さまでダッシュ2000にこぎつけました。
同走は道楽、さんの「で・かーる」で、「大きな目玉対決」を楽しみにしていたのですが、
で・かーるが走行不能ということで棄権。残念!
ピンチヒッターとして、なんと神矢先生が一緒に競技して下さいました。
:
オサルの記録は「1分8秒」。
ひっくり返ったら、起き上がりモーションがないので「神の手」をお待ちするしかなかったのですが、
幸いひっくり返らず無事ゴールインできました。
記録的には非常に時間がかかってますが、
オサルの初めての自作二足ロボとして、大会できちんと歩き、パイロンを回ってゴールインできたオサル3号、オサルのハハ的には100点満点です(甘い?)
:
ちなみに、横への攻撃っぽいモーションが時々出るのは、オサルいわく
「この動きが一番横へ動ける」からだそうです(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

第8回わんだほーろぼっとか~にばる・参戦

東京電力・電気の史料館にて開催の「わんだほー ろぼっと か~にばる」に参加してきました。

大会終了直後のオサルは、晴れ晴れとしているかと思いきや・・・しょんぼり(笑)
全競技終了後の、オサルの順位が・・・40人中38位。
他にも、いろいろ「これはダメだよね」ということが多すぎまして。
キューブの競技で負けたときは「泣きそうになった」そうで(笑)

でも、
帰宅途中に夕食に入った蕎麦屋では、
オサルは天ぷらそばの大海老天3本をむさぼり食いながら、
今回のリベンジのために、次に作る二足ロボの構想を、
もの凄い勢いで語っておりました。
帰りの電車の中で、メモ用紙におおよその設計図まで書き上げる勢い。

今回のわんだほー、成績的にはふるいませんでしたが、
「人間型二足ロボ」で出場できたのは今回が初めてなので(前回はタミヤ製の「これでも二足かな?」ロボでの無理やり出場でした)
その意味では、この成績は妥当なものだと思います。
いろいろと反省点山盛りで、今後に向けてよい刺激になる大会だったと思います。
参加者の皆さま、スタッフの皆さま、本当にありがとうございました。

↓今回出場の「オサル3号」です。

Pict00411_2

この画像だとわかりにくいんですが、両側にヘラのような手が付いています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

わんだほー前日

いよいよ明日となりました。楽しみです。

「わんだほー・ろぼっと・か~にばる」

<日時> 7月11日(日)10:30~17:00
<場所> 東京電力 電気の史料館 ミュージアムホール
<アクセス> JR川崎駅から、バスで11分、下車徒歩5分

<地図> 電気の史料館アクセスマップ

さて、
今週延々とモーションを作り続け、何とか最低限のモーションを入れることができたオサル、
今、さすがに飽きたらしく、ビデオ観てます(笑)
しかし、今の状態では
ロボットがひっくり返ったら「神の手」をお待ちするしかない状態なので
もう少ししたら、またモーション作り開始予定happy01

明日は10時半に川崎だから、オサルは今日は早く寝ないとね。

出場予定の皆さまも、スタッフの皆さまも、
なるべく早くお休み下さいますように。m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

かわロボJr・参加決定。

本日、「第17回かわさきロボット競技大会実行委員会」さまから、封書が到着。
オサルのかわロボJr大会参加が正式に決定しました。
今まで、楽しそうにパーツを削るオサルを見ながら
「申込書に、『申込多数の場合は抽選』って書いてあるんだけど・・・これだけ大騒ぎして作っておいて、もし万が一、抽選で落ちたらどうしよう・・・」
なんて、取り越し苦労をしていたオサルのハハでしたが
とりあえず一安心です。

さて、今後のスケジュール。
8月7日(土)午後、川崎市産業振興会館9階にて
ロボットづくり体験教室の最終日の「練習走行会」にご参加くださいとのこと。

8月20日(金)午後1時より、川崎市産業振興会館1階ホールにて
かわさきJr.ロボット競技大会開催。

準決勝・決勝は、8月29日(日)だそうです。

今年のオサルの8月は、「かわロボ」一色になりそう。
かわロボ本戦のほうも楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

わんだほー7日前

いよいよわんだほー一週間前、オサルの制作進行状況のご報告。
オサルは放課後友だちと遊ぶのも最小限に留め、
自宅学習も最小限に留め(←ん?(-_-X))
懸命に削って組み立てたかいあって、
何とかおおよそ、ABS樹脂製二足ロボットの機体が出来上がりました。

只今、オサルはモーション作成で大苦戦中。
まあ、この分だと何とか最低限の「歩く」ことはクリアできそう。
もちろん、オサルはボトル押しやサイコロ転がしの競技に対しても
「こうしたい、ああしたい♪」という計画はありますが、
あと残り少ない時間で、実行できるかどうか・・・。

出来上がった二足ロボットですが、今のところ
「ええええ?┐(´д`)┌」
という感じの見た目(笑)
どんなのに仕上がるかは、当日までの秘密♪
(というより、今発表してもこの先どうなるかわからないので止めとこうという方が強いsweat02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

わんだほー10日前

ヤマトばりに、わんだほー当日までのカウントダウン開始(笑)
まだ膝下しかできていないオサルの二足、11日の大会に間に合うのでしょうか。

P10304621

↑二足ロボ・オサルの今日の作業。
設計&ポンチ打ち。
「あはは~。ボクって根性曲がってる~♪」って楽しそうな声が聞こえてくるんですが・・・またポンチ外したの?(汗)

そして、一段落ついたところで
なんと、オサルは余裕たっぷりに二足の制作を中止し、かわロボ向けの基盤の動作テストを開始。

P10304611

↑梁取先生から購入したこの電子回路キット、ひとつめは失敗。この二つ目はちゃんとできてる・・・はずなんだけどcoldsweats01

オサルは慎重に、消火用の水まで用意して、動作確認を開始。
動かしてみたところ、片方には回るんだけど、反対方向に回ってくれないとのこと。

そして、動作確認後、ケーブルを外そうとしたら熱くなっていて、
オサルは思わずケーブルに触れた手を振り回している。
基盤を持って「熱い!熱い!」と、大騒ぎ。
「本当は両方向に回転するはず」のものが、片側にしか回らないのは
回路の間違いか?
熱くなったためパーツがいかれてしまったのか?
が、わからないと言ってます。
こちらもまだまだかかりそうですsweat02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »