« 新・二足・・・足組み立て | トップページ | 四足ロボ・外装を付けてみた »

2010年6月 6日 (日)

アキバのヴイストンへ。

昨日、6月5日は日本科学未来館へ、「ニソコン」を見に行く予定にしていたオサル。
ところがその前日の金曜日、何を思ったか、学校でジャングルジムのかなり高い所から飛び降り
足を痛めてしまった。
翌日も軽くびっこをひいていて、
お台場の駅から未来館までの距離を歩くのは無理ということで、行くのを断念。
オサルはがっかりしていたが、オサル自身のアホな行動の結果なのでこれは仕方がない。
サルも木から落ちる(?)

そして今日日曜日は、大学ロボコンの開催日なのですが、
事前観覧申込の折、オサルに行くかどうか訊いたら「別に見なくていい」と・・・
今回の大学ロボコンも、対戦チームが別々のフィールドで競技する(ピラミッドを作る、というテーマらしい)ので、
ロボット同士の直接バトルが見たいオサルには、今ひとつ面白くないらしい。
オサルのハハは、大学ロボコン見たかったのですが・・・まあオサルの意志を尊重して、今回は観戦の申込をしませんでした。高専ロボコンを楽しみにしたいと思います。

では今日の日曜日、
別のところで行きたいところは?と訊いたところ、
足もよくなったらしいオサルは「アキバへ行く♪」と。
ところが一緒にいく予定だったオサルのハハが急遽仕事が入ってしまい、なかなか終わらず、
とうとう待ちきれずにオサルは一人で先に秋葉原へ。

2時間ほど遅れてオサルのハハが秋葉原のヴイストンロボットセンターに着き、オサルと合流。
それまでの間、オサルはロボットセンターを基点に、近場のお店をちょろちょろと見に行ったりしていた模様。
ヴイストンのスタッフの皆さま、また大変お手数をお掛けしてしまいまして申し訳ありませんでした。ありがとうございました。

イダカさんにお時間を頂き、
出来かけの二足の足と、四足のロボットを出して、見て頂き
これからの構想をしゃべりまくるオサル。
自宅では、オサルがいくら喋ってもオサルのハハからの「ふーん、ふーん、へえ~」という気の入らない相槌しか返らないのですが、
ヴイストンではイダカさんがオサルの話を受け止めて、どんどん提案を返して下さるものですから
オサルはもううれしくて、自分のこれからの構想をどんどん喋る。
横で聞いていて「え!そんなこと考えてたんだ」と、びっくり。
しまいにはあまりに風呂敷を広げすぎて(アイディアを盛り込みすぎ。あれもこれもやってみたい、取り入れてみたい、で)、どうしようもなくなっているので、
鬼のオサルのハハが現実に引き戻しました。
「キミキミ、わんだほー、もうあと一ヶ月だよ。かわロボも、設計予定を事務局に提出するの、今月中だよ(-_-X)」

イダカさん、スタッフのWさん、今回も大変お世話になりました。ありがとうございました。
オサルのロボット作りが無事大会に間に合うかどうか、見ていてやって下さい(本当に間に合うのでしょうか・・・weep

帰りに新宿で、東急ハンズに立ち寄って買物。帰りの電車の中で、オサルはヴイストンで買ったロボマガのバックナンバーをずっと読んでいました。
楽しい一日だったようです。
明日からまた、迫り来る大会に備えて(笑)頑張りましょう。(勉強もね)

|

« 新・二足・・・足組み立て | トップページ | 四足ロボ・外装を付けてみた »

ロボット・その他」カテゴリの記事

コメント

>あまりに風呂敷を広げすぎて
ああ、ズキズキ.....胸が痛みます(^_^;)

#身に覚えのある人、少なくないハズ......

投稿: Zak | 2010年6月 7日 (月) 10時23分

広げた風呂敷の中から必要な物をチョイスして、
ちっかりそれなりの物を作るのが技術者の腕の見せ所ですよ。
最初に広げる風呂敷が小さ過ぎたら良い物は出来ないので、最初は大風呂敷位が丁度良いです。

最終的に出来上がる物が手拭レベルだとしてもね・・・・

投稿: カンタンク | 2010年6月 7日 (月) 11時24分

うちの子の広げる風呂敷もだだっ広いですよ~happy01
子どもって、本当に可愛いですshine

投稿: ははうえ | 2010年6月 7日 (月) 13時42分

影分身の術を修行しなければ~(笑)
オサルさんも桜田組みの予感(爆)

投稿: タカノ146 | 2010年6月 7日 (月) 20時10分

Zakさん

イダカさんを前にして、オサルの語るこれからのロボット製作予定の暴走ぶり、お聞かせしたかったです・・・止まらない止まらない、どこまで風呂敷広げるのか(笑)

話のわかる方に自分の話をじっくり聞いて頂けて、オサルはとてもうれしかったのだと思います。
Zakさんも、よろしければぜひこれからも、オサルにキビしいコメントを、よろしくお願い致します。

投稿: オサルのハハ | 2010年6月 7日 (月) 22時01分

カンタンクさん

大風呂敷、広げるだけ広げて、結局オサルが作るものは・・・手拭い(爆笑してしまいました)
でも確かに、そんなものかもしれないですね。
しっかりした、よい手拭いができれば、いいのですからね。

大風呂敷の、どの部分を切り取って、どんな手拭いができてくるのか、楽しみです。

投稿: オサルのハハ | 2010年6月 7日 (月) 22時05分

ははうえさん

子どもって、何も考えずに風呂敷広げられて、いいですね~
大人だと、どうしても現実を考えて、ストップをかけてしまいますからね。

しかし、オサルもちょっとは現実を考えてもらわなければ・・・(迫り来る、大会当日・・・。汗)

投稿: オサルのハハ | 2010年6月 7日 (月) 22時07分

タカノ146さん

ロボットを作りこみすぎて、いつまでもロボットが完成しないロボットビルダーを指す「サグラダ・ファミリア」またの名を「桜田一門」・・・
「予感」ではなくて、いまやオサル、完全に仲間入りしている感じがしますけど(汗)

でも、ロボットを仕事にしたいのであれば、どこかで「完成品」を、きちんと出さなければいけないと思いますので
7月には大会に合わせて、ちゃんと歩くロボットを完成させてもらいたいと思っています。

投稿: オサルのハハ | 2010年6月 7日 (月) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059378/35107551

この記事へのトラックバック一覧です: アキバのヴイストンへ。:

« 新・二足・・・足組み立て | トップページ | 四足ロボ・外装を付けてみた »