« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月29日 (土)

かわロボサロンに参加

今日は5月のかわロボサロンの開催日。
しかしオサルのハハは用事でオサルに同行できず、「どうする?」と訊いたらオサルは「一人でも行く」と。

そこまで行きたいならがんばって行ってらっしゃい!
ということで、オサルはひとりでかわロボサロンに参加。

会場に着いたとき、そして会場を出るとき、電話を入れるように言いつけ、
オサルもきちんと電話をかけてきたが
「これから帰る」の電話の声がヘロヘロで・・・あ、また興奮のあまり放電しすぎて、電池切れしてる(苦笑)

サロンではカンタンクさんにまた大変お世話になったようで、どうもありがとうございます。
オサルの報告によると

「サロン参加の皆さんでバトルフィールドについて検討をしていて、
カンタンクさんが、新しいフィールドの検討案として考えついたものを
あっという間にCADで書き上げてしまった。すごかった!」

「カンタンクさんのCADのファイルの中に『オサル対抗機』というのがあって、何かなと思ったら
『オサルくんがこんな機体を作ってかわロボジュニアに参加するなら、自分もこんなの出そうかな~って設計してみた』
という機体だった。カンペキに設計が出来てた!」

とのこと。
カンタンクさんが設計機を「オサル対抗機」と呼んでくれたことは、オサルにとってはすごくうれしかったみたいです。
ついでにオサルが「カンタンクさんの機体が出てきたら、ボク負けるな~」・・・って、当たり前でしょcoldsweats01

ほかに、
ロボノバサーボの四足ロボも持って行き、サロンコーディネーターのFさんに見て頂いた、とか
サロンの女性の方にiPadを使わせて頂き、「つみねこ」というゲームでネコを積んで遊んだ、とか。
今回もいろいろな方にお世話になり、どうもありがとうございました。
直接お礼を申し上げられず恐縮ですが、本当にありがとうございます。

帰ってきたオサルの発言。

「かわロボ最初から作り直す!happy01

二足に続いて、かわロボも最初からやり直しですかあ~(lll゚Д゚)私、もう知~らないbearing

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

四足ロボの歩き

:
ロボノバサーボ使用の4足ロボに取り組んでいるオサル。
モーションを入れるたび、
*その場でモジモジしていたり
*おばちゃんみたいに「ちょいと、ちょいと」と指先で手招きするみたいな動きになったり
*どんどん左側に曲がって行ったり
見ていて大変楽しませて頂きましたが(笑)
:
とうとう、ちゃんと歩きました!
:
ところがやっと出来たこのモーション、
歩き出すと止めることができないんだそうです(^-^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

四足ロボ制作中

P10303231

オサル「四足ロボを作って、サバゲ用にする!」

・・・二足、かわロボ、サバゲと、テーマをいくつも抱えているのに
どうしてこう、次々と新しいことを始めるのでしょう(泣)

最初オサルは、サバゲ用の機体には、以前買ったガンローラーを使うと言っていた。
「ガンローラーの無線化」は、マイコンの勉強としてもとてもいい機会だと思っていたのに、
方針変更ですかcoldsweats02
多分、たなかさんのロボ「ヒノカグヅチ」とか、しまけんさんの「シグマ」を見るにつけ、
同じようなものを作りたい気持ちが盛り上がってきて
とうとう実行に移したものと思われる。

やりたいことをすぐ形にするのはオサルのいいところでもあり、こういう場合はちょっと困ったところでもある。
まあ、今はやりたいことをやるのがいいのかなと。オサルのハハは、大会期日が気になりながらも・・・とりあえず放置(笑)

さっき見たら四足ロボに初めてモーションを入れたようで、動いてましたが
ものすごーくゆっくりその場でモジモジしてるだけで、
とてもサバゲの実戦に使えるとは思えない。
これからもっとキビキビした動きを、オサルは作ることができるのだろうか?

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

関東組練習会参加・2010年5月

武蔵溝の口「てくのかわさき」での関東組ロボット練習会へ参加。

今回は割と早めに1時半頃会場に着いたのですが、会場に人は少なめ。
木下さん、IKETOMさん、タカノさん、イガアさん。
たなかさんが不参加なので、「ロボでサバゲ!」用のバトルフィールドもなし。
それに、7月の「わんだほーろぼっとか~にばる」のためのUSTREAM中継の準備をなさっているいしかわさん、TOBBYさん、人形つかいさんはロボット動かしてないので、
今回は珍しく、何だか静かな感じです。

その中で、ひとりで気を吐いていたのがIKETOM機。5足で、面白い動きをします。
5足の上に乗っかっている電動ガンを外せば、転倒しても起き上がりができるそう
(実際に見せて下さいました。起き上がりも面白いです)
しかし、電動ガンをのっけて起き上がると、電動ガンがバキッとなってしまうそうです(汗)

さて、今回のオサル。
練習会に行く前に言っていたことが、

「何だか最近モチベーションが落ちた。自分のやりたいことがわからなくなった。やる気を出すために練習会に行こう!」

↑もうロボット数十年やっている大人の方のような偉そうなことを言っております(-_-X)

という状態で、出来かけのかわロボだけを持って、練習会に参加。
会場では、
イガアさんにモーションのことを聞きまくり、二足の作り方について図解つきでアドバイスを頂く。
イガアさんの機体「ヴァンガ」を操縦させて頂き、「すごく操縦しやすい!」とびっくり。
後からいらしたしまけんさんの登場に大喜び、早速プログラミングのことなどいろいろ質問。
USTREAM中継のために、無線式WEBカメラのテストをしているいしかわさんたちの様子を覗き込み、
小さなWEBカメラを持って会場をうろうろ中継し、作業中のいしかわさんの頭(笑)にしつこくカメラを近づけて喜ぶ(いしかわさんすみませんsweat01しかしどんな画像が映っていたのだろう・・・)

ということをやっているうちに、
「うう、すっごく作りたくなってきた。帰って家で作る!帰ろう!」
とオサル。
だんだん会場に人が増えてきて賑やかになってきた5時ごろ、珍しく今回は早めに、会場を後にしました。

帰宅してからオサルが宣言。
「二足を作り直す。リンク機構にする。まずは設計だ!」
首から下まで組み上げた、黒いABSの機体はすべて分解してしまい、
新しく1から作るのだそう。

皆さまのお陰さまでやる気が出てくれたのはいいけど、
どうして1からの作り直しって話になるのだろうかcrying
時間的に間に合うのかという心配ももちろんあるのだけど・・・
今まで、黒いABSの機体を念頭において、一生懸命具体的なアドバイスを下さった方々がたくさんいるのに。
そのアドバイスが形にならないまま、黒い機体が放棄されてしまうのが、誠に申し訳ないです。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

オサルの弱点

昨日の算数の宿題で、オサルが迷路に入り込んでしまった。
オサルは基本的に算数の理解はまずまずのはずなのだが、時々ふいにわけのわからないブラックホールに落ちてしまうときがある。

【問題】A子さんが洋服を2800円で買いました。
この値段は定価の70パーセントです。
洋服の定価はいくらでしょう。

ここで、昨日のオサルの頭の中を再現してみます。

(ええと、値段が2800で70%だから・・・2800×70で196000!
・・・って、服が19万6千円って随分高いな~・・・絶対違う、これ!
じゃ、70%って0.7だから、2800×0.7で1960、
答えは1960円! )

↑定価の方が安いのはおかしい、とは気がつかないのね・・・(泣)

オサルの前々からの問題として、「文章問題に弱い」というのがある。
昨日のようにちょっと調子が悪い状態でも、
2800÷0.7 あるいは  0.7X=2800 のように、
計算式として問題が出題されていれば計算ができる。
しかし、
最初の問題のように文章問題にされると、国語の読み取り力の無さが露呈し、
「とりあえず出てきた数字をなんとかすればいいんだろう」
と言わんばかりに、上記のようなとんでもない計算をしてしまうのですweep

オサルのハハも、ついにはオサルの父まで出動して宿題の解説をするも、オサルは
「定価って何?」
「買物が洋服だからダメなんだな~。ガンローラーだったら(計算に)燃えるのに」
なんて調子で、結局わかったんだかわからなかったんだかsweat02

結局今回も、迷路に入り込んだのは一時的なことで
今日になってみたら、
「学校で、ちゃんと計算ができた。どうしてあんな計算ができなかったのか、わからない」と言ってましたcrying腹立つ~(-_-X)

計算力もさることながら、国語の読み取り力を上げるため、只今オサルは物語(工作本・図鑑ではなく、ストーリーのある本)を、毎日がんばって読んでいます。
さっきも「これから読む!」と読書を始めましたが、後でみたらマンガにすり替わっていました(-_-X)

中学を卒業したら高専に行きたいなんて言っているオサルですが、こんな調子で大丈夫なのでしょうか。
心配しているハハの横で、
オサルは「三銃士って、三十三の次?happy01 」なんて、能天気なボケをかましておりますsad

(注記:オサルいわく、上の発言は、本当に冗談で言ったものだそうです。三銃士が物語であることは知っているそうなので、ご安心を。
でも実は、オサルは最近テレビで人形劇のCMを見るまでは、三銃士は三十三の次だと思っていたそうです)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

ホバークラフト制作

P10302981

オサル、今日はなぜか「ホバークラフト」をいきなり作り始める。

過去何回も、突然作り始めては失敗している「ホバークラフト」。オサルにはなぜか作りたくてたまらぬものらしい。
何回か作り直したあと、
「よし出来た!」と、勢い込んでモーターを動かしたが、
微妙~にブルブルと震えて、微妙~にその場で回転していくだけ。
「失敗だ!」オサルがっかり。

P1030300

↑裏面。
オサルはプロペラの力で浮かせたいみたいですけど、こんなにしっかり作ったら浮かないんじゃないかな~

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

今日は読書

P10302971

今日はこどもの日ということで、オサルの希望で図書館へ行って本を借りました(なんと安上がりな・・・汗)

オサルの借りた本↑こんなのばっかり。
特に、左の「ラジコン大図鑑」と、右の「手仕上げ作業」はオサルのお気に入り。
「目で見てわかる手仕上げ作業」という本は、
「第2章・やすり作業」とか
「第3章・けがき作業」とか
「第7章・ボール盤と穴あけ作業」などがわかりやすく写真入りで載っていて
オサルがこの本を見て大喜びするのもよくわかります。
2008年出版だそうだけど、こんな本もあるのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

マイコンプログラミング!

P10302991_2

Vstone秋葉原店のイダカさんから頂いた、ありがたい書き込み入りのプログラム見本のコピー用紙とにらめっこしながら
オサルは一人で一生懸命、膨大な時間をかけてプログラムの打ち込み。
なんとか終わって、
さっそくガンローラーとつないでみるが、

「・・・動かない・・・weep

あとでオサルのハハがプログラムをよくよく見ると、たくさんの打ち間違いが。まあ当然でしょう
(それより、これだけのプログラムを、飽きっぽいオサルが音を上げずに全部打ち込んだのにはビックリ)

まずは入力ミスをチェックして、
それでも動かなければ・・・いずれまた、ロボットセンターに押しかけるかもしれません(泣)

この四苦八苦が、オサルにとって実はすごく良い勉強になっているような気がします。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

GW、アキバ三昧

今年のゴールデンウィークは天気にめぐまれ、なんとなく出かけたくなりますね。

我が家では今夫が忙しく、家族での外出はムリなため
オサルに「どこか行きたい所、ある?」と訊いてみると、返事は「アキバ」
やっぱりね~gawk

というわけで、5月2日、リュックに出来かけのかわロボの機体を入れ、勇んで秋葉原に出かけたオサル。

電気街口を出たら・・・すごいことになっている~。思わず見に行ってしまった(店の中を、ではなく、行列の長さを見物したくて)

P10302781

ガンダムカフェ。
列が店の右側に伸びているのと、左側に伸びているのとあるので、
どうして2列もあるのかと思ったら
左はカフェの入店待ちの列で、右はグッズ販売の待ち列なのかな?
とりあえずこれだけ離れた距離から、記念に撮影だけして(笑)ロボットショップへ出発。

ところが、
ROBOSPOTは、アリブレデザインの講習会で操縦体験はできず(今日が講習会なのは知っていたのですが)。
ヴイストンではいつもお世話になっているイダカさんが出張でいらっしゃらず、がっかりするオサル。
でも、たくさんのお客様で混雑する中、ヴイストンのスタッフWさんが大変親切にお相手して下さり
商売上手のWさんに乗せられて(笑)、材料のほかに、こんなものを購入。

P10302881

「赤外線コントロールチョロQ」!なんと1500円。
チョロQ、懐かしいなあ~。
帰宅してから、オサルは居間のテーブルの上でコースを作って夢中で遊びまくり、もしかしてロボット製作は忘れてしまったのかな・・・と思いきや

「かわロボをイダカさんに見てもらいたいし、マイコンのプログラミングについても聞きたいから、
明日、もう1回行く」

連日アキバですかcrying・・・まあ、連休に遠出したと思えば楽なものか。
と、
3日はオサルのハハの買物にも付き合ってもらう条件で、またまたオサルとアキバへ。

ヴイストンで、今日はイダカさんにお会いでき、
作りかけのかわロボ機体についてご助言を頂き、
さらに、マイコンプログラミングの要点を
随分時間をかけて教えて頂きました(二進法でオサル、かなりつっかえていたようです)
必要なものも買い揃え、
皆さまのお陰さまで、ガンローラーの無線化にもなんとかめどがついたようです。
ゴールデンウィークでお客様も多い中、オサルに時間を割いていただき、
イダカさん、スタッフの方々、ありがとうございました。

ROBOSPOTで、思う存分KHR-3HVの操縦もさせて頂き、オサル大満足。
城間さん、いつもありがとうございますm(_ _)m

ここからは余談ですが。
ヴイストンで、外人のパパと小さな兄妹が随分長いことお店にいて、
金髪の妹が店に二匹いたプレオ(恐竜型ペットロボット)を、二匹並べて抱くわ頬ずりするわキスするわ、
そのかわいいことといったら。
とうとうパパがプレオを1匹、(娘には内緒に、とゼスチャーで)買いたいと。
大きな箱を、気付かれないように大急ぎで包むスタッフさん。
お兄ちゃんにもロボットセットを買って、パパは見えないように包んだプレオの箱を提げて、兄妹とお店を出て行きました。
今頃、あの女の子は幸せいっぱいだろうな、と思うとこちらも幸せな気持ちになります。

しかし、
その話をオサルにしたら

オサル「そんな子、居た?」

・・・あれだけ長いこと、一緒に店内にいたのに。
オサルには、ロボット関連のものしか目に入ってないらしい(-_-X)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »