« 今日は読書 | トップページ | オサルの弱点 »

2010年5月 8日 (土)

ホバークラフト制作

P10302981

オサル、今日はなぜか「ホバークラフト」をいきなり作り始める。

過去何回も、突然作り始めては失敗している「ホバークラフト」。オサルにはなぜか作りたくてたまらぬものらしい。
何回か作り直したあと、
「よし出来た!」と、勢い込んでモーターを動かしたが、
微妙~にブルブルと震えて、微妙~にその場で回転していくだけ。
「失敗だ!」オサルがっかり。

P1030300

↑裏面。
オサルはプロペラの力で浮かせたいみたいですけど、こんなにしっかり作ったら浮かないんじゃないかな~

|

« 今日は読書 | トップページ | オサルの弱点 »

こんなの作りました(ロボット以外)」カテゴリの記事

コメント

プロペラの周辺にプロペラの高さより高い筒を付けましょう。 筒の中にプロペラがいるように
筒と、本体の箱は空気が漏れないようにしっかりと接着する事
(出来る限りプロペラ接触しない範囲で近づけて)


そして、空気取り入れ用の穴を出来る限り大きく、
そして、モータがぶれないように出来る限り強く作りましょう

そうすればモータの出力が極端に足りない場合で無ければ浮きますよ。

投稿: カンタンク | 2010年5月 8日 (土) 19時53分

ホバークラフトってヘリコプターと同じ原理だから、自衛隊ヘリみたいにツインローターにするか、垂直翼を付けるかしないと、グルグル回る筈ですよ~

投稿: タカノ146 | 2010年5月 8日 (土) 20時26分

また面白そうなものを作りましたね~。
タカノ146さんの言うとおり、ツインローターにするか、
垂直翼をつけないとうまくまわりませんよ。
あと、ツインローターにするなら、片方はひっくり返して、
尚且つ逆向きに回転させなきゃいけませんよ。

投稿: KEN | 2010年5月 8日 (土) 22時37分

おお、同志(ホバークラフト作りたい病)(^_^;)

う〜ん、ヲイラが作っていた頃はツインロータなんか不要でしたよ。ただし、推進用のプロペラや舵をチャンと取付ける事が前提でしたけど。また、浮上用のプロペラ/モータは前後方向の前から1/4ぐらいの所に取付けていました。推進用は逆に、一番後でしたね。

電池とか積んでいると、そう簡単に反動で回ったりはしなかったと思います。

ただ、ヲイラが作っていたのは発泡スチロールのベースにゴミ袋のスカート付けたもので、全長30cm程度。電池はニッカド(今ならニッケル水素)で4本ぐらい使い、モータも改造モータ(ナニやったかはナイショ(^_^;))で、ようやく浮上に成功しました。

スカートの構造にかなりの工夫が必要でした.....とだけ書いておきます(にやり)。

投稿: Zak | 2010年5月10日 (月) 11時25分

カンタンクさん

具体的なアドバイス、どうもありがとうございます。
オサルは一通り作って満足してしまったのか、
せっかくアドバイスを頂いているのに、作り直す様子も無く
ホバークラフトは今のところ放置されてますが(汗)
頂いたコメントはオサルもしっかり読んでおりますので、
いずれちゃんと、頂いたアドバイスを活かしてくれると思っています。

投稿: オサルのハハ | 2010年5月11日 (火) 21時35分

タカノ146さん
KENさん

ツインローターにしないといけないのですか。
震えながら微妙に回転していくのは、ツインローターにしていないためですかね。
ご助言をどうもありがとうございます。

投稿: オサルのハハ | 2010年5月11日 (火) 21時39分

Zakさん

まさか、「ホバークラフト作りたい病」の方が他にもいらっしゃるとは
Zakさんは確か、以前も耳栓の件で「同士」だった気がします(笑)

>発泡スチロールのベースにゴミ袋のスカート付けたもの
オサルが、「やっぱりゴミ袋か!」と横で叫んでおります(笑)
いずれまた、上記の素材で突然作り始めるのでは・・・発泡スチロールとゴミ袋、材料としてオサルのハハ的には一番イヤな材料なのですが

(オサルがもっと小さい頃、発泡スチロールをガリガリ削って体中、鼻の穴の中まで小さな白いかけらでいっぱいになっていた、
オソロシイ光景を思い出すので・・・笑
こうなると手で払っても静電気で取れないので、結局掃除機で吸いまくるしかなかったような記憶がありまして)

投稿: オサルのハハ | 2010年5月11日 (火) 21時52分

ツインローターにするか、大きい垂直翼を付けるか、両方やるか、三択です。

プロペラを回すと、モーターは、反対方向へ回ろうとするので(反作用)、モーターが固定されている本体が回りはじめるのです。
写真のホバークラフトには垂直翼が無いため、回ったのだと思います。

実物のホバークラフト映像をググって参考にしては?

投稿: タカノ146 | 2010年5月12日 (水) 00時52分

そうそう、ヲイラが作っていたのは、室内の床だけではなく外のアスファルトの道でもチャンと浮上走行してましたデス。たぶん、中学生ぐらいの頃だったかなぁ.....と(^_^;)。

発砲スチロールは、チャンと切れるカッター(最近の黒刃とか)を使えば恐るるに足らずです。ゴミもほとんど出ません。それでも気になる場合は、スチレンボードを使えばオケかと。

が、ケガに注意しないとヲイラのように指先に一生残る切り傷を作ってしまいますのでご注意を(^_^;;;)。

投稿: Zak | 2010年5月12日 (水) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホバークラフト制作:

« 今日は読書 | トップページ | オサルの弱点 »