« オサルの弱点 | トップページ | 四足ロボ制作中 »

2010年5月17日 (月)

関東組練習会参加・2010年5月

武蔵溝の口「てくのかわさき」での関東組ロボット練習会へ参加。

今回は割と早めに1時半頃会場に着いたのですが、会場に人は少なめ。
木下さん、IKETOMさん、タカノさん、イガアさん。
たなかさんが不参加なので、「ロボでサバゲ!」用のバトルフィールドもなし。
それに、7月の「わんだほーろぼっとか~にばる」のためのUSTREAM中継の準備をなさっているいしかわさん、TOBBYさん、人形つかいさんはロボット動かしてないので、
今回は珍しく、何だか静かな感じです。

その中で、ひとりで気を吐いていたのがIKETOM機。5足で、面白い動きをします。
5足の上に乗っかっている電動ガンを外せば、転倒しても起き上がりができるそう
(実際に見せて下さいました。起き上がりも面白いです)
しかし、電動ガンをのっけて起き上がると、電動ガンがバキッとなってしまうそうです(汗)

さて、今回のオサル。
練習会に行く前に言っていたことが、

「何だか最近モチベーションが落ちた。自分のやりたいことがわからなくなった。やる気を出すために練習会に行こう!」

↑もうロボット数十年やっている大人の方のような偉そうなことを言っております(-_-X)

という状態で、出来かけのかわロボだけを持って、練習会に参加。
会場では、
イガアさんにモーションのことを聞きまくり、二足の作り方について図解つきでアドバイスを頂く。
イガアさんの機体「ヴァンガ」を操縦させて頂き、「すごく操縦しやすい!」とびっくり。
後からいらしたしまけんさんの登場に大喜び、早速プログラミングのことなどいろいろ質問。
USTREAM中継のために、無線式WEBカメラのテストをしているいしかわさんたちの様子を覗き込み、
小さなWEBカメラを持って会場をうろうろ中継し、作業中のいしかわさんの頭(笑)にしつこくカメラを近づけて喜ぶ(いしかわさんすみませんしかしどんな画像が映っていたのだろう・・・)

ということをやっているうちに、
「うう、すっごく作りたくなってきた。帰って家で作る!帰ろう!」
とオサル。
だんだん会場に人が増えてきて賑やかになってきた5時ごろ、珍しく今回は早めに、会場を後にしました。

帰宅してからオサルが宣言。
「二足を作り直す。リンク機構にする。まずは設計だ!」
首から下まで組み上げた、黒いABSの機体はすべて分解してしまい、
新しく1から作るのだそう。

皆さまのお陰さまでやる気が出てくれたのはいいけど、
どうして1からの作り直しって話になるのだろうか
時間的に間に合うのかという心配ももちろんあるのだけど・・・
今まで、黒いABSの機体を念頭において、一生懸命具体的なアドバイスを下さった方々がたくさんいるのに。
そのアドバイスが形にならないまま、黒い機体が放棄されてしまうのが、誠に申し訳ないです。

|

« オサルの弱点 | トップページ | 四足ロボ制作中 »

ロボット練習会」カテゴリの記事

コメント

>そのアドバイスが形にならないまま、黒い機体が放棄されてしまう

ぎくっ(^_^;)。

いや、仕掛品のアイデアは結構テンコモリありまして、軽く試作して満足して放置してる奴とか、図面だけ描いて断念してるのとかイロイロあるもんですから....(^_^;)。

お金の事を考えないなら、可能な限りイロイロなアイデアを試して作り散らかして、その中から一つ二つ完成品が上がってくるようなペースが一番イイなぁと常々思います。現実には厳しいワケですが(^_^;;;)。

投稿: Zak | 2010年5月17日 (月) 10時02分

>どうして1からの作り直しって話になるのだろうかcrying

それはそれで非常に重大な決断が行われているので良い事だと思いますよ。
作り直す=今のままでは何やっても良くならないと判断した
ですから。
次のを作る前にCAD上でしっかりと検討して下さい。

投稿: カンタンク | 2010年5月17日 (月) 11時55分

う~ん?
ハイテックの7kgサーボでリンク脚にするのは、凄く不安だ~

投稿: タカノ146 | 2010年5月17日 (月) 21時37分

リンク足はもともと399さんのスフィアが初めてだったかな?
中型クラス(2kg 40cm)のロボットをエントリーモデルのサーボで動かすのに開発された方法なので、今の直列型の脚よりも多少は重い機体でもしっかりと
歩けるようになるはず。

>どうして1からの作り直しって話になるのだろうか
そのまま行っても作りたいものにはならないからだと思います。
今の構造では、重くて大きいので、速くは歩けないと思います。
ロボノバぐらいの大きさ、重量が一番マッチしているのでキットがその大きさなのです。
オサル君の欲しいロボットはもう少し大きくて重いはずです。

投稿: ほり | 2010年5月18日 (火) 00時38分

Zakさん

やはりそうなのですね。オサルもいろいろ作り散らかしては放棄して次に移ったりしています。そういう遊びの部分は大事ですね。
ただし、完成品がなかなかあがらない・・・オサルは時間をかけて作ってるうちに、
以前作った部分の精度に満足できなくなりまた作り直すという感じのことをやってますから
いつ完成品ができるのでしょうかね(苦笑)

投稿: オサルのハハ | 2010年5月19日 (水) 21時04分

カンタンクさん

オサルは、新しい二足を作り始めました。
2Dで製図しているのは見たけど、じっくり検討している姿は見てないような気が・・・
「作りたい!」と思うとオサルはせっかちなので、ゆっくりじっくり検討を重ねている余裕がないのかもしれません。
それで、あとで作り直しになって泣くんですけどねまあ、それも経験と言うことで・・・。

投稿: オサルのハハ | 2010年5月19日 (水) 21時10分

タカノ146さん

ロボノバユーザーのタカノさんがおっしゃるなら、難しいんでしょうか・・・?

投稿: オサルのハハ | 2010年5月19日 (水) 21時11分

ほりさん

>オサル君の欲しいロボットはもう少し大きくて重いはずです

どうしてわかるんですか!その通りですw(゚o゚)wスゴイ!

練習会で、イガアさんから(ほりさんが教えて下さったのと同じく)、
「(ロボノバサーボには)ロボノバぐらいの大きさ、重量が一番マッチしている」
というお話をして頂いて、オサルも聞いていたはずなのに
帰宅してからオサルは設計を始めて
「このロボットも大きくなるぞお~!!」
とうれしそうに叫んでいました
・・・また巨大化??次のロボットは歩けるようになるのか、またまた心配になってきました(苦笑)

投稿: オサルのハハ | 2010年5月19日 (水) 21時20分

>以前作った部分の精度に満足できなくなり

それはまさに、彼が成長している事の証拠ですよ。モノを見る目がどんどん肥えてきますから。その目がとても大切なので、頑張って鍛えてくれればと思います(^_^)。

つか、今でも数年前に作ったモノとかソフトって、今になると猛烈に作り直したくなる衝動に駆られます。そういう経験は、エンジニアなら皆さんお持ちかと思いますよ。

#時間がないのでやりませんが(^_^;)。

投稿: Zak | 2010年5月20日 (木) 10時09分

平行リンク脚に関しては、詳しい方がいらっしゃるとおもいますが、多く使われている膝にサーボが無いタイプは、高トルク(多くは30kg程度)が必要だった記憶があります。
練習会でレクチャー受けてたみたいなので、断言は出来ませんが~

投稿: タカノ146 | 2010年5月20日 (木) 10時38分

しかし~
カワロボ、ホバークラフト、二足ロボと、平行して作っていて、大丈夫なんですか?オサルさんは~
「二兎追う者は~」にならない様にね~

投稿: タカノ146 | 2010年5月21日 (金) 14時58分

オサル君の「自分のやりたいことがわからなくなった。」というセリフ・・・・わかります!
うちの子も、たまに「作りたいソフトがなくなった」とか言ってボ~ッとしてることがありました。
でも、子どもの想像力は凄いですよね。
すぐに復活してます。
何をしたいのか親から見ると定まってないようだけど、まだまだ小さいうちは好きにあれこれかじらせるのが良いと思います(^^)

それにしても私も思い出します・・・。
電子部品街で高額な電子部品をよく買わされました。
オサル君のような友達がいれば、息子の進路も少しは違ったかも。

投稿: ははうえ | 2010年5月21日 (金) 21時45分

Zakさん

<数年前に作ったモノとかソフトって、今になると猛烈に作り直したくなる衝動に駆られます

やはりそうですか。
オサルも、とうとう黒いABSロボを分解しましたが
昔作ったところを分解しては、
「昔のオサルはこんな作り方して~~!何考えてるんだこんな作り方じゃダメじゃないか!」
と、昔の自分にダメ出ししています。
見ていてすごくおかしいです(笑)

投稿: オサルのハハ | 2010年5月22日 (土) 21時48分

タカノ146さん

はい、ご指摘も気にせず、オサルはさらに新手のロボを作り始め・・・
どうなるんでしょうかね(苦笑)

投稿: オサルのハハ | 2010年5月22日 (土) 21時49分

ははうえさん

>オサル君のような友達がいれば、息子の進路も少しは違ったかも

オサルも、同年代の友だちとはロボットの話などはできないです(一人ですごい勢いで暴走してしまうので)。
でもロボットの話はしたい、ということで、
大人の方々のロボット練習会などに、(さぞ皆さんにご迷惑をかけていることでしょうが)混ぜて頂いたりしています。
いずれ好きな専門分野に進学して行って、同年代でロボットなどについて語り合うことができれば、それが一番よいことなのではと思います。
やっぱり好きなことを語り合える友だち、欲しいですよね。
いずれお会い出来る機会があるといいですね。

投稿: オサルのハハ | 2010年5月22日 (土) 22時01分

>昔の自分にダメ出し

あああああ、なんか我が事のように情景が目に浮かびます(^_^;)。たぶん、エンジニアしてる人の中で、コレやらない人はいないんぢゃないかなぁと思いますケドね(にやり)。

>同年代の友だちとはロボットの話などはできない

ヲイラも回りから浮いてましたねぇ。で、そういう話ができる仲間が欲しくて高専へ進学したクチです。思ったほど多くはいませんでしたが、それでも未だに繋がってるツレが数名できましたねぃ。それぞれにバラバラの分野やってるんで、向こうの話を聞くのも楽しいですし。

これまた、結構多くの人が通る道のよ〜な気がします。

投稿: Zak | 2010年5月24日 (月) 11時14分

Zakさん

>ヲイラも回りから浮いてましたねぇ

やはりそうですか(すみません!
外のアスファルトの道でゴミ袋のホバークラフト走らせる中学生は、確かに浮いていたかもしれませんね(←同じことをしているオサルの姿がくっきり目に浮かびます・・・笑)

高専などへ進学すれば同じ趣味の友だちは山ほどできる・・・と思っていたのですが、そうでもないのでしょうか?
でも、
一人でも二人でも、大人になっても付き合える友人ができれば、
それは何物にも代えがたいことでしょうね。

投稿: オサルのハハ | 2010年5月24日 (月) 19時40分

それはもう、中学の班内日誌?にラジオの回路図描いてたようなコトしてましたし(自爆)

高専は、入るまで全然気付かなかったのですが、どうも就職率目当てでやってくる学生が案外いるみたいなんですよ。基本的に、300%とか400%とか常にあるハズですし(^_^;)。

#完全な売り手市場

でも、そういうのの一部は苛烈を極める授業についていけなくなり、ボロボロと落ちて退学していきましたケド(^_^;)。まぁ、これはもう四半世紀前の話なんで、今がどうかはワカリませんが....

なもんで、マッドな連中は自然と集まって遊んでました(笑)。

投稿: Zak | 2010年5月25日 (火) 12時53分

Zakさん

中学の班内日誌?にラジオの回路図・・・それは、さぞかし浮いていたでしょうね(←絶賛です)

高専、就職率いいらしいですね。
入試で高得点とれれば入れるんでしょうが、好きな分野でない人は入った後大変でしょうね。

オサルは・・・入学できれば「マッドな連中」確定でしょうが
入試が・・・成績が・・・(泣)

投稿: オサルのハハ | 2010年5月25日 (火) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関東組練習会参加・2010年5月:

« オサルの弱点 | トップページ | 四足ロボ制作中 »