« ガンローラーでサバゲ? | トップページ | GW、アキバ三昧 »

2010年4月30日 (金)

かわロボ・ここまでできました

P10302621

ここまで出来ました。

P10302611

↑反対側から。

P10302741_2 

↑機体をA4の大きさに収めなければならないので、各パーツの配置に苦労している模様。
オサルのコメント「横の長さに対して縦の長さが長すぎるため、旋回できるかどうか心配です

・・・旋回できなかったらどうするつもりなのだろうかcoldsweats02

|

« ガンローラーでサバゲ? | トップページ | GW、アキバ三昧 »

ロボット・こんなの作りました(小6)」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
オサルくんのセンスすごいですね!
今年の夏はオサルくんに会えないので
ちょっとさみしいですが、
そんなことは気にしていられないので、がんばります!
今年のロボット製作に生かしたいので、
質問がいくつかあります。
1:ガムテープ1号及び必勝くん(スパイダー)の材料
  は何ですか?
2:質問1の材料は東急ハンズのどこのお店で買われま  したか?
3:ゆうたんさんの管理しているブログのアドレスが
  わかったら教えてください

最後に私が管理しているブログについてのお知らせを2点

1:ブログ名が変わりました
Before:My気まぐれブログ
      ↓ 
After:東西線・武蔵野線で会いました

2:昨年の10月31日に公開した記事「Myロボット大特集」の記事を削除しました
理由は記事に使っていた写真の一部を誤って削除してしまったためです。
なお、後ほど書き直しますので、しばらくお待ちください。

投稿: Yama | 2010年5月 3日 (月) 11時13分

Yamaさん

どうも、オサルです。


>1:ガムテープ1号及び必勝くん(スパイダー)の材料は何ですか?

>2:質問1の材料は東急ハンズのどこのお店で買われましたか?

ガムテープ1号は、東急ハンズ新宿店で買ったデコパネを使っています。
必勝くんも、東急ハンズ新宿店で買ったデコパネを使っています。

接着剤はスチロール接着剤、
またはホットグルーガン(デコパネは一応この程度の熱ではとけませんので大丈夫です。)
を使っています。

投稿: オサル | 2010年5月 3日 (月) 21時05分

Yamaさん、お久しぶりです!

オサルに聞いたら、
必勝くんもガムテープ1号も材料は同じ。
必勝くんは接着剤できれいに作りましたが、
ガムテープ1号は時間がなくて、ガムテープべたべた止めになった、というだけの違いだそうです。

ゆうたんさんのアドレスはこちらです↓

http://allemande.exblog.jp/

にいたんさんも、ロボット関係続けているようで楽しみです。

芝浦工大のロボットセミナー、今年は参加の予定がないので皆さんのバトルが見られず残念ですが、
Yamaさんの結果報告を楽しみにしていますね!

投稿: オサルのハハ | 2010年5月 3日 (月) 21時16分

おぉ!ここまできましたか!
・・・でも、確かにこの比率では旋回は難しいですね・・・。
かわロボについてはよく分からないですが、
ギアボックスの位置をもう少し上にしてみれば上手く回れるんじゃないですか?
でも、また部品を削るのはつらそうなので、現行のフレームで上手くいかなかったら、試してみてはどうでしょうか?
それにしても、オサル君は器用ですね~。僕はそんなにきれいに切れないです(泣)

投稿: KEN | 2010年5月 3日 (月) 21時55分

KENさん

なんとかここまで来ましたが、旋回できなければバトルはムリですよね(苦笑)
しばらくは、作ってみてダメで、作り直して・・・が続くと思いますが。

オサルの作るパーツは随分お褒めの言葉を頂くのですが、それは秘密兵器があるからです。

http://robo-tadakun.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-94f4.html

国際ロボット展でSISOさんにたまたまお会いして、加工セットを譲って頂いてから、オサルの作るものはぐんとレベルアップしました。
SISOさんのブログにも、いろいろ加工のことが大変わかりやすく載っているので
オサルはそちらも参考にしているようですよ。

投稿: オサルのハハ | 2010年5月 3日 (月) 23時27分

おおー、だいぶ形になってきましたね。

確かに脚の幅が狭いようには見えますが、重心の位置とかでも旋回性能は変わりますよ。例えば、倒れない程度に前のめりにしておくとかなり旋回しやすいです。
もっと薄いギアボックスがあれば内側と外側を入れ替えれば足と足の間隔を広くできるように見えますが、お金がかかりますし…。
難しいですが、スタート後に横に広がるという方法もありますよ(珍しいので目立てます)

何はともあれ作ってみて、動かしながら欠点を見つけるのが手っ取り早いし楽しいです。


そういえば前日のモータドライバの話ですが、FETやリレーといった素子を使って自作するという手がありますよ。難しいですが、安く作れます。小さなモータなら500円くらい、ラジコン用のモータで1000円超えるくらいです。(昨年のかわロボの回路は後輩に作ってもらって、モータ3つで4000円くらいです)

マイコン使えるようになったら是非。

投稿: シクロ | 2010年5月 5日 (水) 00時04分

多分オサル君も気づいていると思いますが。

前足だけグリップ材を付けて、
後ろ足はグリップ材無し
にすれば旋回性は良くなりますよ。
逆でもOKです。
シクロさん が言ってる重心位置の話と同じ原理です。

私のカンタンク7は アーム伸ばした時に本体のど真ん中より後方に重心が来るように設計してあります。
よって旋回はパワーで無理やり旋回する予定です。(戦車の旋回と同じです)

もし旋回性能に難が出ればあっさり前足か後ろ足のグリップ材を剥がしますが、それでも3つある足の内1つか2つとかにします。

投稿: カンタンク | 2010年5月 5日 (水) 00時15分

シクロさん

>何はともあれ作ってみて、動かしながら欠点を見つけるのが手っ取り早いし楽しいです

そうですよね。
オサルは、作るからには最高のものにしたいという気持ちが強くて
どこかが気になると、そこにひっかかって先に進まないのです。
「それじゃいつまでも出来上がらないよ!大会の日付は決まってるんだよ!
とりあえず動くように作っちゃってよ!」
と、オサルのハハは自分が作らないことをいいことに、好き放題言ってます(汗)

いろいろとご助言もありがとうございます。
マイコンに関しては、オサル只今四苦八苦の最中です(笑)

投稿: オサルのハハ | 2010年5月 6日 (木) 21時12分

カンタンクさん

いつもありがとうございます。
シクロさんも教えて下さいましたが、旋回については
重心の位置、
それからグリップも大きく関係するのですね。

カンタンクさんの機体、「パワーで無理やり旋回」ってすごいですね。
どういう旋回なのか、今度よく見せて頂こうっと(もう見ているのに、理解してないだけかもしれませんが・・・。)

投稿: オサルのハハ | 2010年5月 6日 (木) 21時17分

>オサルは、作るからには最高のものにしたいという気持ちが強くて
>どこかが気になると、そこにひっかかって先に進まないのです。

うーんと、実際作ってる方から言うと、
最初から最高何て絶対ありえないんだからとりあえず作れー
ってのが私のモットーですね。

私が3DCADを使ってるのは、現物を作るとお金がかかるので、CAD内部で擬似的にシミュレートして、実物を作る手間とお金を節約しているだけです。

オサルのハハさん
後、完成していなかった場合でも容赦なく中宇土半端な状態で持って行き、試合をさせて下さい。
たとえ、本人が試合に出すのは恥ずかしいとか、
出しても無駄だから棄権すると言う諦めてもです。
そして、動かないマシンで一回戦あっさりと負けると言う悔しい思いをすると、次からは絶対良い物を作ろう、もしくは必ず間に合わそうと思うので、いい物が出来ると思いますよ。

投稿: カンタンク | 2010年5月 7日 (金) 21時27分

カンタンクさん

はい、オサル本人が「出る!」と言ったイベントを、
ロボットが「完全に」できてないからと逃げることはオサルのハハが許しません(鬼)
オサルが「出たい」と言って作ったロボットに、たくさんの方がたくさんのご助言を下さっていますので
それだけの応援を頂いているという責任がありますから。
7月の「わんだほー」に出場のための二足ロボ、
8月のかわロボジュニア向けの機体は、
どんなにへなちょこな出来でも、容赦なく出場させるつもりです。
そこで大恥かいてくやしがるのも、オサルにとってまた得がたい経験なのではないかと思います。

投稿: オサルのハハ | 2010年5月 7日 (金) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059378/34482159

この記事へのトラックバック一覧です: かわロボ・ここまでできました:

« ガンローラーでサバゲ? | トップページ | GW、アキバ三昧 »