« BRAVE観戦 | トップページ | かわロボの足の動き »

2010年3月27日 (土)

かわロボサロン見学

今日は、カンタンクさんに教えて頂いた、第2・第4土曜日に開かれているかわロボバトル参加者の練習・交流会
「かわロボサロン」を見学に。
今週は週に2回も川崎に・・・結構遠い(笑)

会場は川崎市産業振興会館の8階、思っていたより小さな部屋が二部屋で、
一部屋に本番に使うバトルフィールドがある「サロン」、
一部屋が加工什器が置いてある「工作室」となっています。
サロンに入ると、「ロボットサロンコーディネーター」のFさんが、
大変丁寧に迎えて下さいました。
初めてお会いする方には、オサルのことを口で説明するより、オサルが作っているものをお見せする方が早いので、
オサルが早速、持参のものを取り出す。

P10300661

錨のような足部分は、ABS板3ミリを2枚貼り合わせてある。
足の取り付けてあるパーツは、2ミリ板。
いずれも、ノコギリとヤスリで手加工。

大変褒めて頂き、オサルは大得意。
そんなときに、「もしかしてオサルくん?」と声をかけて下さる方が。
なんと、ときどきこちらにコメントを下さる、群馬高専のシクロさんでした。
高専ロボコンの話題のときにコメントを頂いたものですから、かわロボにも参加してらっしゃるのは存じ上げず・・・びっくりでした。
お会いできてとてもうれしかったです。
シクロさんは、かわロボに「からっ風」という機体名で参加されているそうです。応援しなきゃ。また、かわロボ観戦の楽しみが増えました♪

少し遅れて、カンタンクさん登場。
お約束どおり、いろいろな種類のモーターを見せて下さり、
オサルの目の前で、3Dcadを使った機体の設計の仕方をやってみせて下さいました。
とにかく操作が速い!・・・一緒に見ていたオサルのハハは目がチラチラ あっという間に機体のパーツが出来上がっていく。すごい

そんな中、バトルフィールドでは様々な機体が入れ替わり立ち代わり、バトル開始。

P1030059

金属同士がぶつかるものすごい音が響く。
ぼやっとそばにいると、金属の破片が飛んで来る・・・たまに機体そのものが飛んでくるときもあってコワイ(汗)
バトルが終わると、ネジやら折れたパーツやら何やらがいっぱいフィールドに落ちている・・・そして、オサルは急いでネジを拾いに行って、持ち主に返して喜々としている
いろいろな機体がダメージを受けてネジを締めなおしたり機体を修理したりする中、カンタンクさんの機体は何度バトルしてもへっちゃらな様子・・・
カッコイイな~。でも、なんででしょう???

P10300601

↑あまりの激しい戦いに、フィールドの凸部分にもダメージが・・・。こんなに削れてしまいました。

たっぷりかわロボを堪能し、オサルにも疲れが見え始めたので、帰宅の途に。
かわロボサロン、今回見に行ってみて、
参加している皆さんがもの凄く和気藹々と、かわロボを楽しんでいるのを感じました。
こんな練習会が月2回開かれているなんて、川崎はいいなあ。

お誘い頂きましたカンタンクさん、お陰さまで多くのことをオサルは勉強できたようです。
本当にどうもありがとうございます。
それから、
お声をかけて下さったシクロさん、
サロンにいらした皆さま、
お世話になり、どうもありがとうございました。

|

« BRAVE観戦 | トップページ | かわロボの足の動き »

ロボット練習会」カテゴリの記事

コメント

私のロボットが平気なのは、
そう言う風に設計しているからですよ。
機体が他の参加者と違い、無理な設計をせず。
出来る限り機械強度を取り。
壊れないようになってるからです。
その分、他の機体より遅いですし、破壊力のあるアームも無いですが。

投稿: カンタンク | 2010年3月27日 (土) 21時57分

まいど どうも

相変わらず動き回っているみたいですね。
かわロボデビューも間近なのかな。


ところで、Fさんって、夢現工房のFさんですか?

もしそうだったら、ROBO-NOVA系は一番詳しい人なので、今度相談してみるといいかも。

そう言えば、最近お会いしてないなぁ。


投稿: c4crono | 2010年3月27日 (土) 22時16分

カンタンクさん

今日は、いろいろとお世話になりどうもありがとうございました。
お陰さまで、オサル、ますます作る気満々になっております。
御礼申し上げます。

昨年のかわロボバトルでも、
他の機体が試合直前まで調整しまくっているのに
カンタンクさんがゆったり悠々としていたのがカッコよかったのを、今日思い出しました
設計段階から、そういう風に設計してあるからなのですね。

投稿: オサルのハハ | 2010年3月27日 (土) 22時32分

c4cronoさん

>かわロボデビューも間近なのかな

ABSを手加工した程度の強度では、かわロボ本戦ではぺしゃんとやられて終わりだなと、今日練習会を見ていて実感致しました
金属加工がしっかりできるようになるまで、本戦は難しいですね(「予選に出て玉砕」は、ひょっとしたら可能かもしれませんが・・・笑)

Fさん、頂いたお名刺には「夢現工房」の記載はないのですが
ROBOZAKの企画をなさったということでした。
ですので、オサルがロボノバを譲って頂いて、二足を作っていると言うお話もしましたよ。
かわロボを観に行って、何のご縁か、ROBOZAKの企画をされた方にお会いすることができて、感激でした

投稿: オサルのハハ | 2010年3月27日 (土) 22時42分

オサルのハハさん
そのFさんはロボノバの開発者のFさんですよ。
ソフト関係も丁度開発していた時期の物らしいので、ばっちり分かるとか言ってましたよ。

また、金属加工が出来なくても大丈夫です。
本日の私のマシンのアーム部分はPETと言うABSより強い樹脂で作ってありましたでも、加工自体はABS程度が加工できれば十分です。

今回のアームはそのPET樹脂で十分耐えられるか?
の試験を兼ねてやってました。
結果としては、予備部品をそこそこ用意すれば十分可能と言う物です。
今までは加工時間の関係から予備部品無しで戦えるマシンにしてましたが、今年はギリギリを狙った予備部品の必要な機体にするので、他の選手と同じように修理する必要があるロボットになります。


投稿: カンタンク | 2010年3月28日 (日) 01時48分

ROBOZAK兄弟のオサルさんに、ブログ開始のお知らせです。

ゆるりと、マッタリと更新して行きます~


http://esrola.cocolog-nifty.com/

投稿: タカノ146 | 2010年3月28日 (日) 08時27分

カンタンクさん

>ロボノバの開発者のFさんですよ

そうなんですね~。かわロボを見に行って、オサルが大切にしているロボノバを開発された方にお会いできるとは・・・。
カンタンクさんがお誘い下さったおかげです。ありがとうございますm(_ _)m

>金属加工が出来なくても大丈夫です

カンタンクさんの機体の先の部分、あそこまでからんでねじられても、壊れませんでしたね。
材料を吟味すれば、金属でなくても大丈夫なのですね。
カンタンクさんの機体を見ることができて、今年のかわロボも、ますます楽しみです。

投稿: オサルのハハ | 2010年3月29日 (月) 11時05分

タカノ146さん

ブログ開始、おめでとうございます。
見に行きますね。

投稿: オサルのハハ | 2010年3月29日 (月) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かわロボサロン見学:

« BRAVE観戦 | トップページ | かわロボの足の動き »