« 地球は青かった | トップページ | 幸福のカメ »

2010年3月 6日 (土)

アキバへ遊びに

今日はオサルのハハの買物ついでに、秋葉原へ。
「月に1回のアキバ」でしたが、2月はなんのかんので行けず、
久しぶりの感じです。

早速オサルはVstoneロボットセンターへ。
いつもオサルが大変お世話になっているイダカさんは、大阪からお帰りになったばかりだそうで、
久しぶりに秋葉原に戻られたところに我々がちょうど伺ったらしく、びっくりされてました(笑)
別に待ち構えてて狙い撃ちしたわけではないんですが(汗)

オサルははるばるリュックで運んできたABSロボットをテーブルに出して、
「歩かせようとモーションを組んだんだけど倒れてしまう。」
と、イダカさんにご相談。
いろいろとご助言を頂き、
どうやら足先と、腰の部分を全面的に作り直すということになった模様。
オサルのハハは単純に
「作り直したら歩けるようになるんだろう」
と思い、訊いてみたら、
作り直して、歩かせてみて、歩けば良し、歩かなければそこで再度検討ということだそうで。
先は長そうです・・・
でもわんだほー、7月の予定なんですけど。
オサル、間に合うのでしょうかcoldsweats02

自作ロボットについて一応目星がついたオサルはいつものごとく店内巡回を始め、
書籍コーナーとジャンク品(安い!)コーナーにかじりつく。
今日のロボットセンターはいつも紅一点のE嬢がいらっしゃらず、男性スタッフ3人。
スタッフの方々とオサルについて話をするうちに、
皆さんの小学・中学時代の話になり、
いつの間にか
「自分がした・見た、学生時代のちょっとした悪さ」
をテーマに「男子トーク」炸裂coldsweats01
だいたい「人がやってるのを見た」話でしたけど、一部「自分がやった」話も・・・
爆笑させて頂きました。
オサルも、もちろん学校でいろいろやらかしてますが、今の大人が子どもだった頃の少年たちにはとてもかなわないでしょうね・・・

買物をして、お店をあとに。
また、入店してから2時間が経過しておりました・・・
Vstoneロボットセンターの皆さま、
毎回長居してどうもすみません、
いろいろお世話になりありがとうございました。

帰宅したオサル、やる気満々で、
「作るぞー♪削るぞー♪」
と、CADで設計のやり直しをし、SISOさんから頂いたシートにプリントアウト。
でも、本格的に削るのは外でやりたいそうで、
天気が良くて時間が取れる日を日々待っています・・・ここのところ雨ばかりなので。

|

« 地球は青かった | トップページ | 幸福のカメ »

ロボット・その他」カテゴリの記事

コメント

>オサルのハハは単純に
>「作り直したら歩けるようになるんだろう」
>と思い、訊いてみたら、
>作り直して、歩かせてみて、歩けば良し、歩かな
ければそこで再度検討ということだそうで。

私の川崎バトルロボットの場合、
この作業の大半をCAD上でやってますよ。
まあ、2足歩行と違ってモーション動作時の重心を求めたり等の機能がCADに無いので、単純比較は出来ないですが、
3DCAD上で書いては動かし、修正・検討 
また書いては動かしを繰り返して物を作る回数を極端に減らしてます。
手書きで作ってる時は、書いて作って動かすとぶつかって動かない何て事が結構ありましたが、
3DCADを使い始めてからは、大抵作成一回目で
希望する基本的動作はするようになりました。

投稿: カンタンク | 2010年3月10日 (水) 00時31分

いいっすねぇ>一ヶ月に一回はアキバ

最近はトンとご無沙汰してまして、チョイと恋しい状態のヲイラなものですから(^_^;)。

しかし、またアブナイトークだったのデスねぃ....なんともはや......

投稿: Zak | 2010年3月10日 (水) 12時37分

月一でロボセンに行けるなんて、いいですねぇ。うらやましいです。
ちなみに、僕のWitは、CAD上では設計していないんです。
1mm方眼紙に実際に書き込んで、それをプリントする方法で型紙を作っています。
明らかにCADのほうが便利で速いのですが、
あまり得意でないんで、なら手で書いたほうが速いよなぁ~、と思ったんです。
案の定、制度は低いですが・・・。(公差1mmくらいです)
オサル君は、全ての部品を、CADで書いているんですか?

投稿: KEN | 2010年3月10日 (水) 21時32分

土曜にロボセンに行かれたのですね。
金曜には二次電池展の帰りがけに寄ってたんだけどなー・・・

・・・・さすがに、平日は無理ですよね。

ロボットに限らず、物造りに挑戦するっていう事は、トライ&エラーは当たり前で、
最初からうまく行く筈は無いので、
じっくり、解決策を見つけていければ良いのじゃないかなぁ。

7月まで時間はまだあるし、聞ける人も沢山いるしね。

とか言いながら、
自分自身は『おとうさんが・・・・』とあっきーに言われそうですが・・・・

投稿: c4crono | 2010年3月11日 (木) 00時19分

カンタンクさん

>3DCAD上で書いては動かし、修正・検討

3DCADでは、そんなこともできるんですね・・・
オサルはまだ、3DCADを何とか使えるようになったといっても
部品をひとつ設計して、「見て!出来た!」と喜んでいるだけなので
まだまだ先が長いですね・・・

投稿: オサルのハハ | 2010年3月11日 (木) 10時41分

Zakさん

うちも東京と言っても高尾山に近いところなので、アキバに行くにはちょっと遠いのですが
Zakさんほどではないですねcoldsweats01

アブナイトークの内容は・・・よい子の皆さんが読んでいるといけないので、割愛(笑)
トーク中は、オサルが目では商品を見ながら、耳は一生懸命トークを聞いてましたが(笑)

投稿: オサルのハハ | 2010年3月11日 (木) 10時50分

KENさん

オサルは、2Dはロボコンマガジンで紹介されていたJWCAD、3Dはアリブレデザインを使っています。
いずれも、最初はわけがわからなくてヒーヒーぎゃーぎゃー言っていましたが(2Dは、一旦挫折してました)
いつの間にか自分で習得してました。

多分、オサルはおバカなので
「これは自分のレベルではムリであろう」などという高度なことを考えるアタマが無く
ただ本能的にひたすらやっているうちに、出来るようになってしまったのではないかと思われます(汗)

投稿: オサルのハハ | 2010年3月11日 (木) 11時02分

c4cronoさん

さすがに、平日は学校があるので・・・平日放課後にアキバへ行ったら、その日のうちに帰ってこれないのではないかと(いつも帰りたがらなくて、引き剥がして帰るのが大変なので)

そうですね、オサルも作って失敗して、いっぱいいろいろな経験をしてくれればと思います。
でも、きっとあっという間ですよね・・・7月。

そして、7月にはまた、あっきーくんの「おとうさんが・・・」が、聞けちゃうのでしょうか?(笑)

投稿: オサルのハハ | 2010年3月11日 (木) 11時06分

>3DCADでは、そんなこともできるんですね・・・

2dcad 3dcadの利点は書いた絵を移動させて色々検討出来る事です。

特に3dcadの場合は、2dと違い平面からだけでなく。
奥行き方向も含めた立体上で動かしたり、
動作させての検討が出来る事が最大の利点です。

図を作るのが目的では無くて、検討・検証して
物を作る事無く、出来うる限り実物に近い物を確認出来る事が3dCADの利点です。
今度の川ロボサロンに来る日にどんな風に検討しているかお見せしますよ。

投稿: カンタンク | 2010年3月13日 (土) 00時03分

カンタンクさん

ありがとうございます。
かわロボサロン、27日に行ってみたいと思っています。
またいろいろ、お話をうかがわせて下さいね。

投稿: オサルのハハ | 2010年3月15日 (月) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059378/33701573

この記事へのトラックバック一覧です: アキバへ遊びに:

« 地球は青かった | トップページ | 幸福のカメ »