« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月30日 (火)

輪ゴム連発銃ができるまで

春休みに入ったオサル。
かわロボを作るための部品が一部足りなくなってしまったそうで、
部品を入手するまでちょっとかわロボは休止。

そして、輪ゴム鉄砲に逆戻り。

P10300781

↑低発泡塩ビ板を切り出す

P10300731

↑組み立て

P10300721

↑完成

↓まず糸をかける。(普通の縫い糸を使っているものだから、からまる、からまる)

P10300741

↓糸の上に、輪ゴムをかける

P10300751

90連発輪ゴムを飛ばすには、これを90回繰り返す
弾を90発装着するのに、オサルが言うには30分~40分くらいかかるそうだgawk

もうすぐ小学6年生になるというこの春休み、こんなことをしていて果たしていいのでしょうか

| | コメント (8) | トラックバック (0)

輪ゴム鉄砲(ほぼ)90連発

.
途中で何回か中断しているのは、
御覧の通りオサルが片手で糸を引いているので1回に自分の腕の長さしか糸が引けないため、と
糸がからまったのと、が原因です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

かわロボの足の動き

:

オサルが手加工で作った、ABS樹脂製のかわロボの足の動き。まだモーターとつながっていないので、電動ドライバーで動かしています(そろそろ電池切れ?)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

かわロボサロン見学

今日は、カンタンクさんに教えて頂いた、第2・第4土曜日に開かれているかわロボバトル参加者の練習・交流会
「かわロボサロン」を見学に。
今週は週に2回も川崎に・・・結構遠い(笑)

会場は川崎市産業振興会館の8階、思っていたより小さな部屋が二部屋で、
一部屋に本番に使うバトルフィールドがある「サロン」、
一部屋が加工什器が置いてある「工作室」となっています。
サロンに入ると、「ロボットサロンコーディネーター」のFさんが、
大変丁寧に迎えて下さいました。
初めてお会いする方には、オサルのことを口で説明するより、オサルが作っているものをお見せする方が早いので、
オサルが早速、持参のものを取り出す。

P10300661

錨のような足部分は、ABS板3ミリを2枚貼り合わせてある。
足の取り付けてあるパーツは、2ミリ板。
いずれも、ノコギリとヤスリで手加工。

大変褒めて頂き、オサルは大得意。
そんなときに、「もしかしてオサルくん?」と声をかけて下さる方が。
なんと、ときどきこちらにコメントを下さる、群馬高専のシクロさんでした。
高専ロボコンの話題のときにコメントを頂いたものですから、かわロボにも参加してらっしゃるのは存じ上げず・・・びっくりでした。
お会いできてとてもうれしかったです。
シクロさんは、かわロボに「からっ風」という機体名で参加されているそうです。応援しなきゃ。また、かわロボ観戦の楽しみが増えました♪

少し遅れて、カンタンクさん登場。
お約束どおり、いろいろな種類のモーターを見せて下さり、
オサルの目の前で、3Dcadを使った機体の設計の仕方をやってみせて下さいました。
とにかく操作が速い!・・・一緒に見ていたオサルのハハは目がチラチラcoldsweats01 あっという間に機体のパーツが出来上がっていく。すごいshine

そんな中、バトルフィールドでは様々な機体が入れ替わり立ち代わり、バトル開始。

P1030059

金属同士がぶつかるものすごい音が響く。
ぼやっとそばにいると、金属の破片が飛んで来る・・・たまに機体そのものが飛んでくるときもあってコワイ(汗)
バトルが終わると、ネジやら折れたパーツやら何やらがいっぱいフィールドに落ちている・・・そして、オサルは急いでネジを拾いに行って、持ち主に返して喜々としているcoldsweats01
いろいろな機体がダメージを受けてネジを締めなおしたり機体を修理したりする中、カンタンクさんの機体は何度バトルしてもへっちゃらな様子・・・
カッコイイな~。でも、なんででしょう???

P10300601

↑あまりの激しい戦いに、フィールドの凸部分にもダメージが・・・。こんなに削れてしまいました。

たっぷりかわロボを堪能し、オサルにも疲れが見え始めたので、帰宅の途に。
かわロボサロン、今回見に行ってみて、
参加している皆さんがもの凄く和気藹々と、かわロボを楽しんでいるのを感じました。
こんな練習会が月2回開かれているなんて、川崎はいいなあ。

お誘い頂きましたカンタンクさん、お陰さまで多くのことをオサルは勉強できたようです。
本当にどうもありがとうございます。
それから、
お声をかけて下さったシクロさん、
サロンにいらした皆さま、
お世話になり、どうもありがとうございました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

BRAVE観戦

P1030020

川崎まで、小型ロボット競技会「BRAVE」を観に行ってきた。

1対1のトーナメント戦を、お昼の休憩後から決勝戦まで観戦。
優勝した機体は「かわロボ?」と思うような機体で、他の機体をポンポン放り投げていた。
圧倒的な力の差があったように見えたが、会場にいらした梁取先生のお話では、

「他の機体も、操縦次第では勝てたかもしれない」

とのこと。機体はもちろんだが、操縦も大事ってことらしい。

BRAVEは
*大人でも子供でも同じ条件で参加できる
*機体が小さめ
*床にはかわロボと同じような段差が作ってある

ということで、
オサルがかわロボジュニアに出場できたら、その次の大会として、いいのではないかなと思う。

オサルは、会場でいろいろな機体を見て、それが動くどころを見て、
楽しくて興奮して
頭の中に湧いてきた、自分の作りたい機体の仕組みについて、オサルのハハにしゃべり続ける・・・(実は、ほとんど理解できていないオサルのハハcoldsweats02
喋っていても何も出来上がるわけではないから、まずは作り始めましょうね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

ロボット教室参加

オサルは今日、南大沢で梁取先生のロボット教室に参加。
かわロボジュニアに向けて、厚さ3ミリのABS板と、ノイズレスモーターを購入。

かわロボジュニアはロボットを無線で操作するので、
オサルが今まで使ってきたモーターを使うと、
モーターからノイズが出て電波を混乱させてしまう。
そのため、かわロボジュニア向けには、
ノイズが抑えられた「ノイズレスモーター」を使うとのこと。

この新しいモーターをずっと楽しみにしていたオサルは、やっと手に入れてウキウキで帰宅したが
帰宅後、今までのモーターと比べてみたらしく、

「ノイズレスモーターって、すごく遅い・・・despair
電池につなげて比べてみたけど、今までのモーターが『ピューン!』って回るのに、今日のは『ブイーン・・・』って・・・weep

と、
ものすごくしょんぼりsweat02
そんなことでそこまでしょげなくても、と思うほどの落胆ぶり(笑)

「こんなモーターで、バトルに勝てるのかなあ・・・」と、いきなり弱気なオサル。

「ノイズレスモーター」って、そんなに弱いものなんでしょうか????

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

輪ゴム鉄砲、ver.2

ロボット練習会でお世話になっている、たなかさんのHP
オサルのことをネタに取り上げて頂きました。
まさか、自分(オサルのハハ)のことまでネタにして頂くとは思わなかった・・・(汗)

そういえば、練習会の日、オサルはたなかさんにいろいろと質問攻撃をしており
でもオサルの伝え方はまだまだつたないので
たなかさんは随分苦労して、オサルの言いたいことを汲み取って下さったようでした。
ありがとうございますm(_ _)m

しかし、
ど素人のオサルのハハは、たなかさんの文章を読んで初めて
「あの日、オサルの質問していたことって、こういうことだったんだあ・・・( ゚д゚)」
とわかったような次第で。
横で聞いてたはずなんですけど。ほんとど素人で申し訳ないです(ノ_-。)

さて、今のオサル。
Zakさんの言う、「手段のために目的を忘れる」をそのままに、二足もかわロボもどこへやら、
ひたすら輪ゴム鉄砲方面へ爆走中(笑)

今度はこんなのを作りました↓

P10300031

基本的には普通の割り箸鉄砲なのですが、今度は下に、赤い光の出るミニライトを組み込んだ「レーザーサイト・・・ならぬLEDサイト」がついている。

P10300051

「ターゲット確認!」
この赤い光が、オサルにはカッコよくてウレシくてたまらぬらしく(笑)

・・・二足は?かわロボは?・・・ハハは内心~(°°;)))オロオロ(((;°°)~
一応、この鉄砲は「ロボでサバゲ!」に向けたものなのだそうだけど、本当にそっちへ走っているのかどうかは疑問(^-^;

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

輪ゴム鉄砲連射!

:
オサルはロボット練習会からの帰り道、
「頭の中に設計が出来た!」
と。
すごいな、いろいろ教えて頂いた二足かな?絶対やりたい、サバゲ用の多足ロボかな?
と、思ったら
輪ゴム鉄砲の連射版の仕組みの設計だったそうでcoldsweats02
そっちに行くかぁ~coldsweats01
:
オサルは、帰宅してからネットで輪ゴムの連射の動画を探しては見て研究し、
月曜日は、学校から帰ってからずっと
SISOさんから譲って頂いた「電動ドリル・先に、円盤やすりつき」で、
輪ゴム連射鉄砲のパーツを削っていた。
一通り作り終えたあと、削り終えたパーツを持ってきて、言うには
「たくさん削って結構音がうるさくて、近所迷惑だから、耳栓をした
(・_・)エッ....?
「あっそうか。耳栓じゃダメか。今気がついた。ボクって自己中だなあ~あはは~happy01
:
誰かこのおバカをなんとかしてください(u_u。)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

2010.3月ロボット練習会・草加にて

今月の練習会は草加にて。
「ねじあさいさんにお会いできると思ったのに、いらっしゃらないって言うし。
草加、うちから遠いよお~」と弱気のオサルのハハに、
オサルは「いやだぁぁ行くううううっ!」と。
執念に負けて草加へ。

到着したらハハはヘトヘトだったけど、オサルは目がギラギラ。
何せ、このようなものが会場の隅に出来つつあり・・・↓P10209491

「ロボでサバゲ!」を実際に試すための、BB弾飛散防止用のビニールの壁づくりhappy01
何やら面白くなりそうで、オサルはウキウキ♪

P10209721

↑オサルのロボット。
今日は、オサルはモーション作るつもりもなく、パソコンも持たずロボットだけ持参。
いしかわさんが、この
「重すぎてうまく歩けないロボット」
を歩かせるため、いろいろと案を出して下さる。
それも、ただ
「上半身が重過ぎるから、ココとココをカットして・・・」
という言い方ではなく、
「腰の旋回軸は・・・残したいんだよね?」
「この腕がちょっと・・・でも、ここがコダワリなんだよね?」
と、オサルの思い入れを考慮した上での、改造を考えて下さる。
ロボット好きならではの、
「ここはやっぱり、一度はこうやってみたいよねっ!」
というコダワリを大切にして下さるご助言に、
感服した次第です。
いしかわさん、丁寧に図解までして頂き、どうもありがとうございます。

さて、
ビニールの壁を張り巡らせた中では、たなかさんとイガアさんの多脚ロボが、BB弾をバシバシ飛ばしてます。
飛ばしたBB弾は後で手作業で回収(笑)・・・いつの間にか、オサルが混じってBB弾を拾っている。少年は、BB弾が落ちていると拾わずにいられないのです(笑)

P10209531

↑BB弾の的。弾が通過したところが破れています。

あまりそばをうろうろしているので(笑)ついに、たなかさんが
オサルにたなかさんの多脚ロボを操縦させて下さいましたlovely

P1020974

機体に当たったBB弾が結構上にはねかえってくるので、操縦者はゴーグルをつけての操縦です。
左:たなかさんのロボ、右:的になって下さっている、イガアさんのロボ。
オサルにとって夢のような体験。
初めてで、照準を合わせるのがなかなか難しく、あまりうまく操縦ができなかったみたいだけど・・・。

P1020967

会場中央でバトル中の、左:東京電気大の学生さんのロボ、右:まこさんのロボ。
学生さんで、こういう勉強会にも勉強しにくるなんて、えらいなあ。

すっかり楽しんだオサル。
「ロボでサバゲ!」には、「カメラを搭載し、カメラの画像をパソコンの画面で見ながら操縦する」という、
オサルには技術的にも金銭的にも難しいルールがあるので、
参加をあきらめておりましたが

今回、「ロボでサバゲ!」主催のたなかさんが
「目視で操縦の部も、作ろうかと思ってる」
なんてご発言をされたので
オサル、俄然張り切り
「ボクもロボット作る!」
でも、オサルのハハは電動ガンなんか買ってあげませんよ(鬼)
オサルが参加するには、BB弾(あるいは他の形のものでも可)を、たくさん強力に飛ばす仕組みを、自分で作らないとならないけど?
そこで、
またまたいしかわさんが、ヒントとして
輪ゴム鉄砲の連射バージョンの仕組みを教えて下さる。
最初はなかなか仕組みが飲み込めないようだったオサルだが、わかると途端にもう「作りたい、作りたい」
今日も、作りたいもの満載で帰宅の途についたのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

幸福のカメ

数日前に雪が降ったと思ったら、今日はポカポカ陽気。
そんな寒暖激しい日々のせいか、
オサルは今日は腹痛で学校を欠席。
秋葉原から帰って、はりきって作っていたABSの新しいパーツも、途中のまま
今日は手をつけられず。

午後になり、だいぶ元気になってきたオサルが、「何かしたい」と言うので
「体が冷えるから、自分の部屋でのロボット作りはダメ。
あたたかい居間で、静かにやれることをやりなさい」
と言い渡したら
オサルは学校の工作クラブで作った「カメ」の続きを削り始めた
(「静かにやれること」が、どうしてカメ削りになるのかな・・coldsweats01 )

暇に任せてカッターで削って、完成↓

Pict02421_2

大きさはこのくらい。
「お守りになるように」と、オサルがカメのお腹に文字入れ。↓

Pict02431_2

文字は、紙に筆で字を書いて、それを型紙にしてカッターで彫りぬいたんだそうな。
これが型紙↓

Pict02441

・・・どうしてそこまでするのだろうか( ゚д゚)ポカーン

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

アキバへ遊びに

今日はオサルのハハの買物ついでに、秋葉原へ。
「月に1回のアキバ」でしたが、2月はなんのかんので行けず、
久しぶりの感じです。

早速オサルはVstoneロボットセンターへ。
いつもオサルが大変お世話になっているイダカさんは、大阪からお帰りになったばかりだそうで、
久しぶりに秋葉原に戻られたところに我々がちょうど伺ったらしく、びっくりされてました(笑)
別に待ち構えてて狙い撃ちしたわけではないんですが(汗)

オサルははるばるリュックで運んできたABSロボットをテーブルに出して、
「歩かせようとモーションを組んだんだけど倒れてしまう。」
と、イダカさんにご相談。
いろいろとご助言を頂き、
どうやら足先と、腰の部分を全面的に作り直すということになった模様。
オサルのハハは単純に
「作り直したら歩けるようになるんだろう」
と思い、訊いてみたら、
作り直して、歩かせてみて、歩けば良し、歩かなければそこで再度検討ということだそうで。
先は長そうです・・・
でもわんだほー、7月の予定なんですけど。
オサル、間に合うのでしょうかcoldsweats02

自作ロボットについて一応目星がついたオサルはいつものごとく店内巡回を始め、
書籍コーナーとジャンク品(安い!)コーナーにかじりつく。
今日のロボットセンターはいつも紅一点のE嬢がいらっしゃらず、男性スタッフ3人。
スタッフの方々とオサルについて話をするうちに、
皆さんの小学・中学時代の話になり、
いつの間にか
「自分がした・見た、学生時代のちょっとした悪さ」
をテーマに「男子トーク」炸裂coldsweats01
だいたい「人がやってるのを見た」話でしたけど、一部「自分がやった」話も・・・
爆笑させて頂きました。
オサルも、もちろん学校でいろいろやらかしてますが、今の大人が子どもだった頃の少年たちにはとてもかなわないでしょうね・・・

買物をして、お店をあとに。
また、入店してから2時間が経過しておりました・・・
Vstoneロボットセンターの皆さま、
毎回長居してどうもすみません、
いろいろお世話になりありがとうございました。

帰宅したオサル、やる気満々で、
「作るぞー♪削るぞー♪」
と、CADで設計のやり直しをし、SISOさんから頂いたシートにプリントアウト。
でも、本格的に削るのは外でやりたいそうで、
天気が良くて時間が取れる日を日々待っています・・・ここのところ雨ばかりなので。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »