« かわロボジュニアを目指して | トップページ | 地球は青かった »

2010年2月25日 (木)

読ませてみました

P10209171

「シブすぎ技術に男泣き!」見ル野 栄司 中経出版

マンガなんですけど。
「ものづくり日本の技術者を追ったコミックエッセイ」ということです。

書店で見つけ、
「これを読んだときのオサルの反応が見てみたい」
という欲望に負けて買ってしまいました(笑)
だって
「男は黙ってヤスリがけ」
とか、
「「六角レンチの回し方で、そいつが何年目かわかる」
なんて描いてあるもんですから・・・

日本の発明王についての、伝記っぽい章とか
技術者としての、いろいろな現場での苦労話とか(これはオサルにはまだわかりませんね)
も、ありますが

オサルにとっては、
やはり基本的な加工についてのページが面白かったようで。
どうやら一通り読んだなと思ったら、
いきなりオサルは自分の部屋にかけこみ、ガンガンとすごい音が鳴り始めた
(もう午後9時過ぎでした)

「うるさい!こんな時間に何やってんの!(`Д´)」
と叱りに行ったら、
「ポンチの打ち方が書いてあったからやりたくなった」
との返事が・・・。
( ゚д゚)ポカーン

オサルがこの本で一番納得したのは、
「根性が曲がってるとポンチも曲がる」
ということだそうです。

|

« かわロボジュニアを目指して | トップページ | 地球は青かった »

ロボット・その他」カテゴリの記事

コメント

あははは・・・・

そうか、根性曲がってると、ポンチも曲がるんだ。
じゃ、私は相当根性が曲がってる口ですね。

さて、オサル君のポンチは真っ直ぐか、はたまた曲っているのか・・・・・?

投稿: c4crono | 2010年2月26日 (金) 00時24分

渋いですね~。(笑)
「六角レンチの回し方で、そいつが何年目かわかる」ですか。 なるほど。
僕はロボットやって4、5年なんですけど、六角レンチはちゃんと回せてるかな・・・。
ん? そういう意味じゃないんですか?

投稿: KEN | 2010年2月26日 (金) 15時44分

そうかぁ~
それで、私はポンチ打つ時に曲がるんだな?(爆)

最近はポンチ打つのも、あきらめ気味なんだよな~

投稿: タカノ146 | 2010年2月26日 (金) 19時27分

改心のタカノ146も、この本を購入!
道具なんて、考察力だけで使ってきたから、正しい知識が必要だ!
21話なんか痛感~シロウトだった。作業時には掃除機を完備しよう。

投稿: タカノ146 | 2010年2月26日 (金) 21時27分

うーん 普通のポンチ使うのやめて、
オプティカルセンターポンチと言う楽な道具を使い始めてから、ポンチが曲がるって事が分からない人ですw
オプティカルセンターポンチは良いですよー
ずれても打ち直し出来ますから

投稿: カンタンク | 2010年2月26日 (金) 23時06分

オプティカルセンターポンチ使っても曲がるってのは
そーとう根性曲がってるのかな?オイラ

投稿: いしかわ | 2010年2月27日 (土) 00時00分

c4cronoさん

実はオサルはなかなか本を読むということをしてくれなくて
(読むものといえばマンガか図鑑かロボコンマガジンばかり)
少しでも本を読んで欲しいという思いもあり・・(この本も、マンガですけどね)
この本はオサルの好きなテーマを扱っているので、途中で投げ出すということもなく、よかったですcoldsweats01


KENさん

ロボット始めて4~5年ということは、
小学生でロボットを始めたということですか。
この先が楽しみですね!


タカノ146さん

「掃除や片づけができないやつは、必ず怪我すんだ」
ってところですね。
私もオサルにそこを読んでほしかったんですが・・・オサル、そこは見事にスルーでした(泣)


カンタンクさん

「ポンチが曲がるってことがわからない」
すばらしいです
オサルもいつかそう言えるようになるのでしょうか・・・?


いしかわさん

うーん・・・それは、もしかしたら、
そーとう曲がってるのかもしれません???(汗)

投稿: オサルのハハ | 2010年2月27日 (土) 20時23分

まぁ、イシカワさんが根性曲がってるのはデフォルトとして(笑)、漫画ですかぁ.....

う〜ん、もう少し大きくなったら「ナッちゃん」って「鉄工所マンガ」が結構オススメなんですがねぇ。先日、続編が完結したばかりなので、まだ本屋さんにもあるかと思います。

なぜ「もう少し大きくなったら」なのかは、ちょっと先に読んでみてもらえれば(^_^;)。

投稿: Zak | 2010年3月 1日 (月) 09時34分

Zakさん

ありがとうございます。
早速、「ちょっと先に読んで」みたいと思います。
あるんですねえ、こういうテーマのマンガが。

投稿: オサルのハハ | 2010年3月 2日 (火) 10時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059378/33533333

この記事へのトラックバック一覧です: 読ませてみました:

« かわロボジュニアを目指して | トップページ | 地球は青かった »