« ABS樹脂ロボ、手がついた | トップページ | かわロボジュニアを目指して »

2010年2月14日 (日)

2010.2月ロボット練習会・ろぼとまにて

オサルにとって月に1度のお待ちかねの日、ロボット練習会
今月は、「ろぼとま」にて。
ちょっと会場が狭い割に、練習会申し込みページにたくさんのエントリーがあったので
大丈夫かな・・・と思いながら行ってみると、
案の定、座って作業するスペースがないくらいの大盛況。
オサルも、一応机のすみっこに椅子を持ってきて、ABSロボを出してミニパソを広げたものの、
モーションを作るどころではなく・・・
何せ、ろぼとまに来たらオサルには必ずやらなければいけないことがいっぱいありまして

① ろぼとまのアルミ専用ゴミ箱には、他の方が半分くらいパーツを切り出し惜しげもなく捨ててあるアルミ板がたくさんあるので、
着くや否やゴミ箱に突進し、まだ使えそうなアルミ板を拾い集めまくる
(手を切らないように気をつけながら)。

② ろぼとまではさまざまな加工什器を使わせて頂けるので、試し用に置いてあるアルミ片を、曲げ器で片っ端から曲げまくる。

③ なぜかろぼとまにずっとある、NERFのバルカンを撃ちまくる。
今回は会場が混んでいるのでさすがに派手には撃てず、作業机の下の壁に向かって連射→弾込め→連射をひとり繰り返す。うるさくてスミマセン

そんな中で、c4cronoさんやタカノさんにいろいろ質問したり、イガアさんの多足ロボのあまりの凄さにあっけにとられたり、様々な二足ロボのバトルを観たり。
ロボットの作業をするわけではないオサルのハハは、会場が混んでいるので邪魔にならないよう、途中でオサルを残して外出。
残念ながら16時からの「二足歩行ロボの遊び方プレゼン大会」は見られず。
あとでオサルに「プレゼン大会、どんな内容だったか聞いてた?」と訊いたら、オサル
「ろぼとまの店員さんに許可もらって、廊下でラジコンヘリ飛ばしてたから知らない」だそうで。とほほ・・・。

P10208741_2

オサルのハハが外出から18時ごろ戻ると、
ろぼとまの店員さんの見守る中、真剣な顔をして何やら黒い箱に手を突っ込んでいるオサル。
「サーボつかみ取り10,000円」という企画でした
もちろんオサルは買えないので、ただ「どれだけつかめるか」を実験しているだけ
ろぼとまの店員さん、しょうもないことにお付き合い頂きまして申し訳ありませんでした

一瞬、このブログが皆さんのおしゃべりの話題に。
光るロボットの製作者、コイズミさん
「日本じゅうで統計とっても、お年玉でボール盤買った小学生ってひとりなんじゃないの(爆笑)」と。
ホントにその通りです(泣笑)
いしかわさんがオサルのブログを
「もし本にしたら、ロボット初心者の人にとってもいい参考になるんじゃないかな。
とてもいいコメントがたくさんあるし」と。
過分のお言葉・・・ウレシー
もしそうだとしましたらそれは、
オサルのつたないもの作りと母のあまりのど素人ぶりを見かねた、先輩の皆さま方のあたたかいご助言のおかげです。
練習会でお世話になる皆さま、コメントを下さる皆さま、
本当に御礼申し上げます。

さて、延々6時間、ロボットビルダーの中で興奮し続けたオサル、例によって午後7時に会場を後にするなり、電池切れ、ふらふらに。
ロボットやらミニパソやら入ってパンパンに重いリュックを、一時はハハが変わって背負って歩く羽目に(本人は、自分自身を運ぶのが精一杯な有様)
途中でおにぎりなど食べさせて、何とか復活して家まで帰り着きましたが・・・
オサルはロボット大会や練習会で夢中になると、食欲もトイレもピタッと止まってしまうので、
今回も単に、会場で昼食を食べたけどロボットに気を取られて食べる量が少なかったものだから、エネルギー切れしただけだった模様。
そろそろ、その辺は自分で何とか調整してほしいものですが・・・ムリかな

|

« ABS樹脂ロボ、手がついた | トップページ | かわロボジュニアを目指して »

ロボット練習会」カテゴリの記事

コメント

ロボット毎になるとその他が止まるのは誰にでもありますよ。

その辺をあまりやってはいけないですが、
大会前の突貫作業による徹夜で睡眠不足になり、
大会で試合が終わると電池切れで会場の隅っこで川の字になって倒れる集団となる訳です。

あと、川ロボサロンってご存知ですか?
月2回川崎産業会館の8階で開かれる練習会です。
サロンと 工作室の2つがあり、
サロンでは各選手が自分のマシンを持ち込み練習やら実験やらやります。
工作室は簡単な工作をする部屋で、ボール盤。バンドソー。 ベンダー程度。糸鋸盤がある位です。
サロンでの模擬戦では、2足には見られないような激しい物が見れますよ。(皆データ取りの為、結構本気で戦ってますから)

投稿: カンタンク | 2010年2月16日 (火) 00時32分

いいですねー。うらやましいです。
僕は日本最北端の県に住んでるんで、
ロボット専門店がないのです。

しかしお年玉でボール盤を買った小学生は確かに少なそうですね。 僕なら、お年玉でバンドソーとかを買いたいですね。

投稿: KEN | 2010年2月16日 (火) 08時21分

寝食を忘れて打ち込めるのは素晴らしいコトかと。それに、「継続時間アップのために、体力アップせよ」と、トレーニングさせるコトも可能かと(^_^;)。

ヲイラは、どうしても体調にはムラが出てしまうので、イイ時にガッツリ作業できるように、普段からの準備は怠らないようにしてますデス。

投稿: Zak | 2010年2月16日 (火) 09時36分

カンタンクさん

わははやはり、大人の方でもロボットイベントでは電池切れになるんですね。
じゃあ、オサルはイベントで自分で自制して「節電」するのは一生無理かもです

かわロボサロン、面白そうですね。
ただ見学にふらっと行っても大丈夫なんでしょうか?

投稿: オサルのハハ | 2010年2月16日 (火) 19時28分

KENさん

そうですか、日本最北端の県にお住まいなんですね。

オサルも、身近にロボット仲間がいないものですから(まだ小学生なので・・・)
大人の方のロボット練習会に、オミソで混ぜてもらっている状態なんですよ。

練習会でお会いするロボットビルダーの方は、ロボット大会が開催されれば結構遠くでも当たり前のように出向いていくので(驚!)
KENさんともいずれお会いできるかもしれませんね。

投稿: オサルのハハ | 2010年2月16日 (火) 19時36分

Zakさん

>「継続時間アップのために、体力アップせよ」

いいですね~
オサルときたら、
練習会の前日から、楽しみでわくわくして興奮して
もう徐々に放電が始まってる状態ですから(笑)
これから先も、体力は必要ですね~

投稿: オサルのハハ | 2010年2月16日 (火) 19時40分

「県」というより、正しくは「道」なんですけどねw

オサル君にはロボ友がいないのですか。
確かにロボットはマイナーですからね。 高いですし。
でも最近では、「笑っていいとも!」とかでも取り上げられてきてるんで、
オサル君が中学か高校に入る頃には同じ趣味を有する友達も出来ると思いますよ。
(因みに僕はロボット部の部長を努めています)

高校に入ったら、ロボワンとかにも出たいなーとか思っているので、
もしオサル君も出るとしたならば、お会い出来るかもしれませんね。

投稿: KEN | 2010年2月16日 (火) 21時20分

>ただ見学にふらっと行っても大丈夫なんでしょうか?
大丈夫ですよ。
川崎バトルロボットのHP上から申し込み出来ます。
毎月第2第4土曜日の13~17時までだったかな?
に川崎振興会館の8Fでやってますよ。
もし次の開催日2月27日に来れるようでしたら
この前動かないと言っていたリュータを持って来て見て下さい。
中確認してみますから。

投稿: カンタンク | 2010年2月17日 (水) 21時33分

KENさん

北海道の、中学生の方なのですね。
通われている中学にはロボット部があって部長さんなのですね、すごい。
オサル進学予定の中学校にはロボット部がないので、
オサルはがっかりしています(笑)

いずれ、ロボットの大会でお会いできるかもしれませんね。
楽しみにしております!

投稿: オサルのハハ | 2010年2月19日 (金) 20時45分

カンタンクさん

教えて頂いてありがとうございます。
今度の27日はあいにく私が仕事が入ってしまい、オサルを連れて行けないんですが(残念)・・・
一度見に行きたいと思います。

投稿: オサルのハハ | 2010年2月19日 (金) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010.2月ロボット練習会・ろぼとまにて:

« ABS樹脂ロボ、手がついた | トップページ | かわロボジュニアを目指して »