« 2009国際ロボット展 | トップページ | ありがとうございます »

2009年12月 3日 (木)

ボールベアリング

P10205761

↑国際ロボット展で、Zakさんから
「このパーツの中に、加工のヒントがいっぱい詰まっているよ」
と、オサルに頂いたパーツ。
ありがとうございます。

確か会場でいろいろ教えて頂いた中に、ボールベアリングの作り方のお話もあり
聞いてできそうだったらすぐやってみずにいられないオサル、
ビッグサイトの帰りにオサルのハハを無理やりハンズへ連行(泣)
教えて頂いた、小さな玉を購入。

P10205771_2

ABSでこんなのを作って、穴に玉を入れ
(確か、1ミリの玉だったらドリルも1ミリのでいい、なぜなら穴を空けるときどうしても微妙に穴が大きくなるから、というお話だったのでオサルがそうやったら
玉が入らなかったので少し大きくしたとのこと)
上下を板ではさんで転がしては
「すげ~なめらか~!!!これを腰に使ったらすごいぞ~!」
と、ひたすら感激している

でも、肝心のロボットは、足の状態から少しも進展していない・・・

|

« 2009国際ロボット展 | トップページ | ありがとうございます »

ロボット・こんなの作りました(小5)」カテゴリの記事

コメント

ドム子も胸から上を回転させるのに、ボールベアリングを使っています。
私のは自作ではなく、既製品を改造した物ですか、サーボへの負荷軽減に役立っています。

投稿: タカノ146 | 2009年12月 3日 (木) 21時14分

な、なんかエラいボールのサイズがハンパな気が.....(^_^;)。でもまぁ、滑らかに回るのが実感できたなら、その先の工夫も徐々に見えてくるでしょうね(^_^)/

投稿: Zak | 2009年12月 4日 (金) 00時31分

タカノ146さん

ドム子もボールベアリング使っていたのですね。
外面がインパクトあるので、なかなかそこまでは気が付きませんでした・・・

投稿: オサルのハハ | 2009年12月 4日 (金) 21時03分

Zakさん

オサルに確認したところ、
小さい方の玉は、今回ハンズで買った2ミリ。
大きい方のは、以前何かを分解したら出てきた3ミリの玉だそうです。
どちらも「ボールベアリングに使える玉」ということで、一緒の袋に入れちゃったみたいです(^-^;

投稿: オサルのハハ | 2009年12月 4日 (金) 21時06分

これはスラストベアリングと言う奴ですね。
使い方次第で薄い回転軸を作れるので便利ですよね。

プラスチックに対して、転がるるようにしていると、
玉によって転がる面が凸凹になって滑らかに回らなくなるのでステンレステープのような硬い板を張ってあげると長持ちしますよ。

ステンレステープは加工が面倒なのと、切り口が鋭利で結構怪我をするので、プラステック部品を定期的に交換するのも手です。

投稿: カンタンク | 2009年12月 5日 (土) 15時12分

思うに、ベアリング周りだけは、無理してでもアルミにしたほうが良いかもしれません。
ボールによって、ABSが変形、磨耗するのでは?
ドム子もベアリングに触れる部分は鉄製にしたり、2mmアルミにしたりしました。

投稿: タカノ146 | 2009年12月 5日 (土) 21時11分

カンタンクさん

ステンレステープというものがあるのですね。
どんなものか調べてみます。

オサルは新しい素材を使うときに、先輩の皆さんに「ここはこう危ないから注意してね」と散々注意して頂いていても、やっぱりやらかしてますから
怪我をしやすい素材はちょっと心配ですね。

タカノ146さん

カンタンクさんも教えて下さってますが、ABSではベアリングによって板そのものが変形してしまうのですね。
ご助言ありがとうございます。参考にさせて頂きます。
でもその前に、いつオサルのロボットが足から腰の制作へたどり着くのか?という問題もあります


投稿: オサルのハハ | 2009年12月 6日 (日) 16時01分

おさる君は、ROBONOVAより小さくしたいと書いていましたが、腰の回転を入れると胴体が伸びますよ~
マザーボードと並べると、胸板が厚くなりますよ~

私は回転軸を腰から胸に変更したり、マザーボードの向きを地面と平行にしたりして、胸板を薄く、胴体を短くしています。

投稿: タカノ146 | 2009年12月 6日 (日) 17時43分

ステンレステープは アルミテープのステンレス版みたいな奴で。
極薄のステンレス板に粘着材が付いた物です。
厚みが薄く、全体が刃物のように鋭くなってしまうので要注意の素材です。
(私も過去に使って指をスッパリ切ったりしましたから・・・・)
取り扱うなら 今後も考えて危険物取り扱い用に皮手袋を買うと良いですよ。
http://www.monotaro.com/g/00189789/?displayId=23&dspTargetPage=1
こんな感じの皮製の手袋です。
何処のホームセンターでも取り扱っているはずですので一つ準備すると良いですよ。
軍手より強度も高く、皮製ですので軍手に比べて物が貫通する事もある程度防いでくれる物です。
注意ですが、回転する道具を使う時は手袋厳禁です。

投稿: カンタンク | 2009年12月 7日 (月) 01時26分

あ〜、たぶんヲイラの予想が正しければ、ABSが削れて回りにくくなる頃には次の機体の製作を開始されてるでしょうから、特になにもしなくてもイイかなぁという気がします(^_^;)。

きっと、どんどん進化させるおつもりでしょうし。

投稿: Zak | 2009年12月 7日 (月) 09時26分

タカノ146さん

いつも、危なっかしいオサルに転ばぬ先の杖を差し出していただき、ありがとうございますm(_ _)m
いろいろ経験を積むと先が見えるようになってくるのでしょうが、オサルはまだまだですね・・・

カンタンクさん

用具や素材について、いつも教えていただき助かります。
随分教えて頂いたのに、まだまだ知らない素材があるんだなあ・・・
扱い方の注意も、ありがとうございます。

Zakさん

>ABSが削れて回りにくくなる頃には次の機体の製作を開始

スルドイです(笑)
行き詰って自分の力でどうにもならなくなったと思ったとき、オサルは今までのを放置して次のロボット始めちゃいますから(笑)

今オサルは、いつまでも足のパーツや作り直しにこだわっていて足から先に進みません
腰までいくのかどうかもあやうい?とオサルのハハは思っています

投稿: オサルのハハ | 2009年12月 8日 (火) 19時28分

だってかつてのヲイラはまさにそうでしたから(^_^;)>スルドイ。

#今でもそうかも(自爆)

ただ、その結果複数の趣味を渡り歩くコトになり、サイフはとっても寂しいコトになりましたケドね(泣笑)

投稿: Zak | 2009年12月 9日 (水) 10時18分

Zakさん

ロボットだけじゃなくて、趣味も、ある程度やると放置して次を開始ですか(笑)
器用でいらっしゃるんですね!
オサルは多数の趣味を渡り歩くなんて器用なことはできそうにないので、
ある程度決まった分野に専念してほしいです

投稿: オサルのハハ | 2009年12月 9日 (水) 21時07分

放置して他のをやってると、その事がキッカケになって元の作業の行き詰まりを打開する筋道が見えたりするんですよ。なもんで、あんまりカケ離れた趣味をやってるワケではないんですけどね(^_^;)。

また、そういう意味で器用でもないです。器用なら、そもそも行き詰まったりしないでしょうから(自爆)

投稿: Zak | 2009年12月11日 (金) 11時13分

Zakさん

>放置して他をやってると・・・

わかるような気が致します~。毛糸がからんだときは、無理やりひっぱるより、
漠然とその周辺をモミモミともみほぐしてた方がほぐれるものですからね(あまり関係ないかしら?)

投稿: オサルのハハ | 2009年12月13日 (日) 21時22分

アタマの中って意味では似たようなモンでしょうね(^_^;)>もつれた毛糸

同じ事ばかりやってると、どうしても「無理矢理ひっぱり」たくなってくるんですよね......

投稿: Zak | 2009年12月14日 (月) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボールベアリング:

« 2009国際ロボット展 | トップページ | ありがとうございます »