« 元気になりました | トップページ | クリスマスプレゼント »

2009年12月23日 (水)

ABS樹脂製二足歩行ロボ・腰まで完成

Pict02081

↑ABS樹脂パーツ&ロボノバサーボ使用のロボット、
ここまで出来ました(^-^;
(支えがないと立ってくれないので、中心にペンでつっかい棒してあります )

Pict02071

↑後ろにお尻がはみ出すスタイルです

オサルは
「これは膝にものすごい負担がかかるから、これで歩かせたら膝のサーボ燃えるよ」
と、なぜかうれしそうに話している
形だけいくら立派に作ったって、歩かなきゃ
二足「歩行」ロボットって言えないのでは

やっとここまでできたのに、オサルはこのロボットを歩かせることができるのでしょうか・・・

|

« 元気になりました | トップページ | クリスマスプレゼント »

ロボット・こんなの作りました(小5)」カテゴリの記事

コメント

写真を拝見する限りでは、太ももに平行リンクが無さそうなのが不安ですね~
このロボットは、ちゃんと正座(太ももと脹ら脛をくっつける事)が出来ますか?
あと、カカトを地面に付けたまま、膝も地面に着けられると、起き上がりの時に便利ですよ。

何せ、サーボとABS接着だから、やり直し困難だし~(笑)

投稿: タカノ146 | 2009年12月27日 (日) 12時22分

確かにこの角度のままだと膝のサーボにかなりの負担がいくかと思います。できれば、もう少し伸ばし気味の方がお勧めですねぇ。サーボは高価なので、できるだけ壊さない事が重要ですし。

あといくつか突っ込む場所もあるのですが、あえてその辺は申しません(^_^;)。やって玉砕してみるのも経験ですから.......

そうそう、今のままだと重心移動が難しいので、歩かせる実験をこの状態でやる場合は、上にある程度の錘を載せる事になるかもしれません。これも、やってみると解ってくるかとは思いますが....

投稿: Zak | 2009年12月28日 (月) 17時09分

タカノ146さん

正座・・・と言えるかどうかわかりませんが、
正座に近いところまでは座れるようですよ。
きっちり、腿とふくらはぎが密着するまではいかないみたいですが。

投稿: オサルのハハ | 2009年12月28日 (月) 22時58分

Zakさん

>やって玉砕してみるのも経験ですから

はい、何事も経験です(笑)ありがとうございます。

「腰までできたんだから、早く歩かせろー、歩かせろー」と、イヤミのようにオサルに言い続けているのですが、オサルはどうもなかなか取り掛からず・・・やっぱり作っている方が楽しいようで
せっかくここまで出来たし歩いてほしいので、もうしばらく言い続けてみようと思います。

投稿: オサルのハハ | 2009年12月28日 (月) 23時04分

>やっぱり作っている方が楽しいようで
最初はそんなものでしょうね。

でも、どこかで気付くんですよね。今、自分が作っている物は、どう動くべきなのか?ってコトに。そうでなければ、ただのお人形を作っているのとなんら違いはないワケですから(にやり)。

投稿: Zak | 2009年12月29日 (火) 09時54分

Zakさん、人形作るのも、かなり楽しいですよ(爆)

私の様に人形が動くと二倍楽しいけど。あと、キャラロボットもね!

投稿: タカノ146 | 2009年12月29日 (火) 19時54分

「ロボット」と言えば、歩くにしろ這いずるにしろ、何かしらの動作をすることが必須ですよね。

オサルはせっかく作っても、動かさずにそのまま次の制作に移ってしまうことが最近多いので、
「動かなきゃただのオブジェで、ロボットって言えないよ!
なんのためにサーボが付いてるの?」
と、
ど素人の身でおこがましいのですが、ついつい言ってしまいます・・・

投稿: オサルのハハ | 2009年12月30日 (水) 23時19分

まぁ、大人になっても居るのですが・・
愛や楽しみを貪るだけで、与え慣れてない年頃ですから、難しいですよね。
まだ、そのシステムが起動しない年齢ですから。

出来れば、物作りを通して、命の無い作品にも愛を与える事を身に付けてほしいですね。

かく言うオジサンは、次の構想や設計も始めているのですが、それでも、未だに未完成のドム子の服を縫ったり、髪を櫛ですくのが楽しくて・・・
<変態!(*^o^*)

投稿: タカノ146 | 2009年12月31日 (木) 05時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ABS樹脂製二足歩行ロボ・腰まで完成:

« 元気になりました | トップページ | クリスマスプレゼント »