« スパイダー競技会全国大会・参加までの経緯 | トップページ | ウェディング・ロボット? »

2009年11月 2日 (月)

幻の「必勝くん」

:
本当は縦長に見てもらったほうがわかりやすいのですが縦長でのアップはできないのかな??しかたなく横長で。
これがオサルの、未来館予選で優勝したロボットです。
「開いて大きくなるシャベル」というアイディアが全てなので、全国大会に出るまではとずっと公開を控えてきたのですが、まさか全国大会に出られないなんてことになるとは思わなかった(泣)
せめて、ここで皆さま、見てやって下さいませ。
:
本来はオサルのロボット(画面下、シャベルが赤いロボット)だけをご紹介するべきですが、シャベルが開く瞬間が写っているのがこのバージョンしかなく、
未来館でも全国大会でもご一緒していろいろお世話になった、中学生のSくんのお洒落なロボット(緑色)と一緒のご紹介です。
Sくんのロボットは、全国大会で競技の部で準優勝、デザインコンテストでも準優勝でした。
:
このオサルのロボットは、オサルが最初に思いついたアイディア
「大きなシャベルを突っ込んで、ピンポン玉を全部1回で取る!」
を、忠実に形にしたもの。
最初シャベルは折り畳んであるので、検定の基準の大きさ内に収まる
(未来館予選では『競技前の大きさ』が制限されていたのが、全国大会では『競技中最大限に広げたときの巾』が制限された)。
スタートして、相手ロボットとすれ違った後に(相手ロボットの通行の邪魔をしないため)シャベルを前に出すと、裏のゴムのおかげでシャベルが開く。
すくって、シャベルを上げながらもう戻り始めることができるので、格段に速い。
:
この様子は未来館で競技が始まる前の練習風景のもので、実際の競技会では中学生と小学生は別々に競技するのでSくんとオサルの対戦はありません。
ちなみにこの勝負、玉を取るのはオサルが早くても、ゴールの箱に玉を入れるとき、オサルは1個こぼしSくんは全部きっちり入れているので、Sくんの勝利。

|

« スパイダー競技会全国大会・参加までの経緯 | トップページ | ウェディング・ロボット? »

ロボットイベント(参戦)」カテゴリの記事

コメント

何度見ても
すごいロボットだと思います。
これを未来館で見たとき、
本当に驚きました。
アイディアを思いつき、
形にしたおさる君はやっぱり天才ですね!

あの、中学生のS君が準優勝だったのですか・・・
もうひとりの工作用紙のマシンはどうだったんでしょう?

投稿: ゆうたん | 2009年11月 3日 (火) 15時02分

ゆうたんさん

ありがとうございます。
今回は本当にいろいろありましたがsweat01オサル本人が最終的には楽しかったと言っているので良かったなと思います。

工作用紙の彼は、全国大会でもパーフェクトを出すなど善戦してましたが惜しくも予選落ちでした。中学生、みんな強かったですもん。
会場で声かけてもらって、ブログをやっているそうなので「あとで教えて!」とお願いしました。
「ガムテープ1号(笑)」にコメントをくれてる、Yamaさんがそうです。
http://newmyblog.blog63.fc2.com/
彼の歴代のセミナーロボが出てますから行ってみて下さいhappy01

投稿: オサルのハハ | 2009年11月 3日 (火) 17時26分

ナイスアイデアですね。
ルールの方は「移動時(移動エリア内)には、所定の大きさになること」とすれば、畳む機構を追加で入れたりしてさらに面白くなりそうなのに、大人の方にアイデアが無いのかも知れませんね。
モータは全部で4個以内とか規定があるのなら畳む機構は工夫しないといけないですけど。

投稿: ほり | 2009年11月 5日 (木) 01時11分

私も自分のブログに書いてますが、やっぱりそう思いますよねぇ>たためばいいだけ

難しいけど不可能とは言えないし、不可能だと思うなら思うでルールで縛ることないし。できない人には不可能でもできる人には可能ってこと、たくさんありますから。

投稿: Buckeye | 2009年11月 5日 (木) 08時30分

ほりさん、Buckeyeさん

コメントありがとうございます。

シャベルをたたむ件では、
モーターの数は指定のものを4個までと決まっているので
その中でやりくりして、シャベルをたたむ案もオサルは私に話してくれていました。
「たためと言うならたたんで見せようじゃないの(笑)」とオサルと話していたら、たたむ前に禁止されてしまったわけで。

ルールで縛ってしまうことで、確かに試合運営はやりやすいでしょうけど、
「おおっ!」と思うようなアイディアの芽を摘んでしまっているのでは?

投稿: オサルのハハ | 2009年11月 5日 (木) 09時58分

ゆうたんさんへ
オサルのハハさんは「予選落ちした」と書かれていますが、実際は予選通過し、あのS先輩に準決勝で負けて、
3位決定戦で操作ミスをして負けて、4位でした。

投稿: Yama | 2009年11月12日 (木) 22時50分

Yamaさん

あらごめんなさい!結果的に3位以内に入っていなかったから、予選落ちって書いちゃったsweat01
正しくは、予選通過して、3位決定戦で負けちゃったのですね。
「予選落ち」と、「予選通過して3位決定戦で惜しくも敗北」じゃ、
全然違いますものね。
間違えちゃってすみません。

あの日は隣りあったコートで、小学生・中学生とも同時進行の激戦だったものだから
中学生の方の経過はよく見れなかったのですweep
ごめんなさいね。

投稿: オサルのハハ | 2009年11月13日 (金) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059378/32042514

この記事へのトラックバック一覧です: 幻の「必勝くん」:

« スパイダー競技会全国大会・参加までの経緯 | トップページ | ウェディング・ロボット? »