« ABS樹脂パーツ番外編 オサルのボヤキ | トップページ | 秋葉原・2009年10月 »

2009年10月10日 (土)

関東組ロボット練習会・ろぼとまにて

実はこのところ、ABS二足ロボに行き詰まり、逃避してレゴで遊んでいるばかりだったオサル。
現状打開の道が開けることを期待して、いざろぼとまの練習会へ
(って、すっかり先輩ビルダーのご助言を当てにしているだけなんですが

P10204201

早速、しまけんさんの横に陣取り、ROBOBASICについてご助言を頂く。
オサルが質問したかったことは、

【ロボットが普通に手を振って歩く

例えば、手にバンザイをさせる

バンザイをさせたまま歩かせたい、
というときに、バンザイさせても歩かせると手が元の手を振り歩きに戻ってしまうのを修正するにはどうしたらよいか】
・・・ということだったよう。
しまけんさん、大盛況で大騒ぎの中、オサルに大声を出して頂いての伝授、誠にありがとうございます m(_ _)m

そんなこんなしているうちに、4時を過ぎ、
「二足歩行ロボットの遊び方大プレゼン大会」なるものが始まる。
この様子はROPOTALでネット中継されるそうで、
ネット中継されているその現場にいるというのがすごく不思議な感じ(ロボットがさっぱりわからないオサルのハハが、ナゼこんなところに?

電気通信大学の方、木下@ID61さん、アニメイダーさん、いしかわさんの順で、
「現在の二足歩行ロボ競技の問題点→自分の考える解決法」を発表。
この内容については、いしかわさんのHPに後日詳しくアップされるそうです
(今の時点で、散財さんhttp://sn.cocolog-nifty.com/sanzai/2009/10/in-6d15.html#moreのところに詳しいレポートがあります。
また、見事なプレゼンを見せて下さった木下@ID61さんのブログhttp://krlablog.blog73.fc2.com/blog-entry-54.htmlに、プレゼン資料がアップされています)。
発表者4名のほとんどが、問題点として
「重い・大きい・お金のかかっているロボが勝つ現状は問題があるのではないか」
と、問題提起していたのが記憶に残りました。

まあ、真剣にロボット界の将来を考えるプレゼン大会をオサルが今理解できるはずもなく、
プレゼン大会のさなか、ろぼとまのゴミ箱の中から、持って帰って使えそうな金属板をずっと物色
いい板を見つけ、それを同じ幅に切断処理を開始
同じサイズの金属板をいくつも作り、大満足。

ネット中継も終わり、皆さんバトル開始↓

P10204331

↑どう見ても浮いてるオサルのロボノバ(笑)

P10204311

↑またやってます(笑)

もうすぐ練習会も終了という頃、「オサルくんのロボノバ、ちょっと貸して~」といしかわさんに持っていかれたロボノバ、こんなになってました↓

P10204371

アニメイダーさんの持参したパーツをかぶったロボノバ。
下のイラストもアニメイダーさんのもの(さすがアニメ屋さん!)。
これもプレゼンの資料で、この状態のロボノバを前にして皆さんが熱心に相談をしていました。
頭が小さいからちょうどよかったのかな?オサルのロボノバ、お役に立てまして光栄です

そして帰りの電車。
いつも爆睡するはずのオサルは今回、目をギラギラさせて起きている。
「ロボットのこと考えてたら、寝なかった」とのこと。

そして、いきなりオサルのプレゼンが始まった
「ウケをとる大会をやったらどうかなあ」
・・・・・?
オサルは続けて
「いくつかのロボットでチームを組んでやったらどうかなあ」

ウケを取る大会で、どうして団体戦に?

よくよく話を訊いてみると、どうもこれhttp://www.botjunkie.com/2009/09/30/totally-unfair-robot-fight/をイメージしているらしい(笑)
いや、この2体は、ウケをとるためにコンビを組んでるわけじゃないと思うよ

|

« ABS樹脂パーツ番外編 オサルのボヤキ | トップページ | 秋葉原・2009年10月 »

ロボット練習会」カテゴリの記事

コメント

関東練習会に参加していただき、ありがとうございました。
せっかくの練習の時間をインターネット中継で
邪魔してしまってオサル君には、ちょっとかわいそうだったかなぁと思っていましたが、

>そして、いきなりオサルのプレゼンが始まった

オサル君はうかつに子供扱いできないですね
あと、オサル君のロボノバのおかげで、自分のイメージがより良く伝わったようです。ありがとうございました。

投稿: アニメイダー | 2009年10月12日 (月) 13時32分

アニメイダーさん

練習会、お疲れ様でした。
そして、すばらしいプレゼン大会をありがとうございました。

話の中で出てきたアイディアを、形にしてプレゼン大会を立ち上げてしまうアニメイダーさん、
そして、
そこで出てきた案を「早速、練習会で実際にやってみたいと思います」と断言するいしかわさん。
すごいですね。
話の中でネタはたくさん出てきても、なかなか実現できないものですが・・・。
すごいパワーを感じます。この先が楽しみです!

投稿: オサルのハハ | 2009年10月12日 (月) 21時32分

オサル君とかでも立派に2足歩行ロボットを作るのを見ていると
何だが自分も一つ作りたくなります・・・・

投稿: カンタンク | 2009年10月12日 (月) 23時06分

カンタンクさん

ロボコンマガジンにかわロボ掲載、おめでとうございます!
あれだけの猛者の中で掲載されるって、すごいことですね。

>オサル君とかでも立派に2足歩行ロボットを
いえいえ、立派に作ってないですから
まだ腰までで、しかも歩けてません(泣)
カンタンクさんも二足、作っちゃうんですか?
全てご自分で作れるカンタンクさんですから、
すごいものができそうですね!

でも私個人的には、二足って動きが限られているので(皆人間型の歩きなので、驚きが無い)
ユニークな動きをしてくれる多足ロボも、見てて楽しいですね。
もっと、一般の人も簡単に参加できるような多足の大会があればいいのに・・・。

投稿: オサルのハハ | 2009年10月13日 (火) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関東組ロボット練習会・ろぼとまにて:

« ABS樹脂パーツ番外編 オサルのボヤキ | トップページ | 秋葉原・2009年10月 »