« 秋葉原へ | トップページ | ロボット練習会・早稲田大学にて »

2009年9月 7日 (月)

ABS樹脂パーツ

P10203241

オサルが、ABS樹脂でサーボ用パーツを作った。

見た目はそこそこ良さそうなので、うれしくなったオサルは昨日このパーツをリュックに入れ秋葉原へ行き、
Vstoneでイダカさんに「こんなの作りました!」と見て頂いたところ、

「接着部分がこのままだと弱いので、
同じ接着するのでも、接着面を直線どうしで貼り合わせるのではなく
片方の縁に凸を残し、片方の縁に凹を作って
組み合わせる形で接着した方が強度が出る」

と、教えて頂きました

なるほど~
いつかZakさんもコメントで
「素材が変わるとそれに応じて強度を付ける工夫が必要になる」
と、教えて下さいましたが、そういうことかぁ~。

形がそれなりにできただけで喜んでいたオサル、まだまだ修行が必要ですな。

|

« 秋葉原へ | トップページ | ロボット練習会・早稲田大学にて »

ロボット・こんなの作りました(小5)」カテゴリの記事

コメント

「片方の縁に凸を残し、片方の縁に凹を作って」
そんな加工精度の必要な継ぎ方って、手加工ではかなり
難しいのでは?
と思いましたが、頑張ってやすりで何とか出来そうですね。
直角三角形断面の棒を継ぎ合わせた角の内側に貼るとかすると接着面積が増えるので補強できます。


投稿: ほり | 2009年9月 8日 (火) 01時00分

個人的には、樹脂パーツって、外装素材としては魅力的だけど、フレーム素材としては不安が残るんです。
加熱すれば、縁曲げとかも出来る様ですけど、どうしても小型ロボット向きみたいに思えてしまって~

投稿: タカノ146 | 2009年9月 8日 (火) 18時57分

そ〜ゆ〜コトです(^_^;)。

あと、分かり易い補強方法としては角裏に角棒か三角棒を貼ってしまうコトですね。これで案外持ちますし。

ただし、接着が持っても今度は全体の「剛性」の問題が出てきます。分かり易くいえば、フレームの「しなり」ですね。少なくとも今のところ、こういったロボットではシナる事は悪ですから、いかにソレを無くすかを工夫していく事になります。これは素材がアルミでも、軽量に作ろうと削り込めば同じコトなので、ABSで良く研究しておくのがお勧めカモです(^_^;)。

投稿: Zak | 2009年9月 9日 (水) 09時03分

ほりさん

接着面の裏に、棒状のものを貼って「接着面積」を増やし、補強をするということですね?
なるほど~
いつもご助言、ありがとうございますm(_ _)m

投稿: オサルのハハ | 2009年9月 9日 (水) 23時34分

タカノ146さん

もちろん、オサルだって本当は金属パーツを使いたいんですよ。
でも、がっちりした金属は切り出しできない、加工できない・・・(苦笑)
「早く大人になりたい!」って言ってます(笑)

投稿: オサルのハハ | 2009年9月 9日 (水) 23時37分

Zakさん

>ABSで良く研究しておくのがお勧めカモ

とのことですが、
オサルは前もそうでしたけど、ABSで金属と同じようなパーツを作れたことで満足してしまって、
作ったABSパーツをロボットに組み込んで使ってみたことはまだありません。
実際組み込んで使ってみないと、弱いところとか「しなり」まではわかりませんよね。
さて、いつそこまでたどりつくのか・・・まだまだ修行の道のりは遠そうです。

投稿: オサルのハハ | 2009年9月 9日 (水) 23時45分

私の世代では、普通科の中学で金属加工を学びました。もうすぐですよ。

問題は工具。
道具は上を見たら切り無いですが、ベンチやヤスリ、金鋸は100円ショップでも購入できます。
穴あけは、ボール盤がオススメですが、これがなかなか高価で1万円前後。1cm以上の穴をあけるから、小さいドリルだと力不足です。
万力は拳二個分くらいの小さいので数千円。

投稿: タカノ146 | 2009年9月10日 (木) 02時31分

1cm以上の穴、真円度が低くていいなら、リーマで広げる手がありますね。とりあえずはハンドドリルとリーマで作れるものから入るというのも手かもしれません。

投稿: Buckeye | 2009年9月10日 (木) 07時57分

タカノ146さん

今の中学の技術の授業って、金属加工までやるんでしょうかね??

オサルは一応、基本的なペンチやヤスリなどは一通り持っています
(と思う。オサルの部屋はいつの間にか、買ったり譲って頂いたりした工具がいっぱいで、オサルのハハはもう見ても何がなにやらわかりません
最近、秋葉原のショップなどで、大きな加工機(裁断機とか曲げ機)の前でオサルが立ち止まるので、コワいです(ね、値段が・・・ )

投稿: オサルのハハ | 2009年9月11日 (金) 21時15分

Buckeyeさん

アドバイスありがとうございます。
リーマもあるそうです(そういえばこの前買わされたような・・・←何を買ったか理解していないオサルの母)。
オサルは先日アルミ板を購入し、ハンドニブラとリーマでパーツを作るのに挑戦しているみたいです。
どうなりますやら・・・。

投稿: オサルのハハ | 2009年9月11日 (金) 21時19分

最近は、円周率を「3」で計算させるくらいだから、やらないのかも?(>_<)
非生産的なゲームにハマる子供や大人。日本の将来は、おさる君にかかっている!

リーマってアポロチョコを2cm位にして引き延ばした様な鋼鉄製の物です。

電動工具を使う際は、ゴーグルを、金鋸使う際はマスクをオススメします。

投稿: タカノ146 | 2009年9月11日 (金) 23時13分

私が譲った工具の中に 万力(ボール盤に付いてた小型の物 でも鉄製)
とリュータペンがありますから、時間はかかりますが。
アルミ程度なら加工可能ですよ。
後はプリンターで型紙を打ち出して それをアルミ板に貼り付け、リュータペンで時間をかけて削って行けば、金属も十分加工可能です。

投稿: カンタンク | 2009年9月12日 (土) 01時19分

タカノ146さん

本日はまたまたお世話になり、ありがとうございましたm(_ _)m

金属加工の際は、自分の安全にも注意・・・ですね。オサルにも気をつけさせます!

投稿: オサルのハハ | 2009年9月12日 (土) 21時12分

カンタンクさん

いつもご助言ありがとうございます。

それで・・・頂いたもののことで大変申し上げにくいんですけど
頂いたリューター、オサルが言うには動かないそうなんです。
部屋の電気を消してやってみたり、開けて中を見たりしてみたそうですが、やはり動かないそうです・・・
うちに来て壊れちゃったんですかね

もちろん、
壊れてるから動くのがほしい!とか、
修理して!とかいう意味ではありませんよ
オサルの使い方が何かおかしくて動かないのかどうかを、確認させて下さいませm(_ _)m

投稿: オサルのハハ | 2009年9月12日 (土) 21時25分

コンセントに刺した後、本体の後ろにある黒いボタンを押してみて下さい。
そこが回転開始のスイッチです。
押してみても動作しないようでしたら残念ながら壊れている可能性があります。
(シャープペンのノックの位置にスイッチがあります)

投稿: カンタンク | 2009年9月13日 (日) 12時05分

カンタンクさん

やってみましたが、やっぱり動かないそうですので、壊れてるんですね~残念。
譲って頂いたもののことで、ごちゃごちゃ質問してしまって申し訳ありませんでしたm(_ _)m

オサルの欲しいものの中に、「リューター」が新たに加わりました(笑)
あると便利そうですね!

投稿: オサルのハハ | 2009年9月14日 (月) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ABS樹脂パーツ:

» ちびロボ wii [ちびロボ wii]
ちびロボ wiiの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ちびロボ wii」へ! [続きを読む]

受信: 2009年9月 8日 (火) 02時10分

» ちびロボ wii [ちびロボ wii]
ちびロボ wiiの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ちびロボ wii」へ! [続きを読む]

受信: 2009年9月 9日 (水) 02時10分

« 秋葉原へ | トップページ | ロボット練習会・早稲田大学にて »