« もうすぐわんだほーなのに・・・ | トップページ | タミヤの二足歩行ロボ »

2009年7月19日 (日)

わんだほー・ろぼっと・か~にばる 参戦!

今回のわんだほー、「第7回」ということですがオサルにとって二足の「わんだほー」は今回が初参加。
お台場のテレコムセンター21階展望台という場所と、前回初めて参加した「ぷち」よりさらに多くのロボットビルダーの中での参加に、オサルのハハはドキドキ。

でも、オサル当人は余裕しゃくしゃく・・・関係ないのに持ってきた自分の手作りマシンガンをKinopyに持ってもらって写真撮影したり、

P10200931

身長120センチ超のロボット「ドカはるみ」と一緒に記念撮影したり、
(ちなみに、ドカはるみの着ている服は子どもの150センチサイズだそう。オサルの今日着てる服も150センチサイズです・・・笑)

P10201121



おっと、もちろん競技もがんばらなくちゃ。
まずは1メートル先のパイロンを回って帰ってくる「ダッシュ2000」から。

Pict06371

今回のオサルのロボット「オサル2号」は、内側の足と外側の輪状態の足を変わりばんこに付けて、ぺったん、ぺったん歩きます。スピードは出ないけど確実にパイロンを回って帰ったのでまぁ合格。

次は台車に乗せたペットボトルの数と押せた距離を競う「ボトルトラクション」。
オサル2号は押すパワーもあまり無いので、小さい缶を4つだけ。しかも機体がすべるのを防ぐため、機体の上にも缶をひとつ乗せると言う反則ぶり(この1缶は当然、運んだ数に入りません)。
横で一緒にスタートしたメイドスタイルの「ロボ子」が、お盆に載せて運んでいたヤクルト1本を、倒れてぶちまけ大騒ぎ。

Pict06411

↑背の高いロボ子。この高さからすごい勢いで倒れたヤクルトの容器はつぶれ、大変なことに。
オサルはそれを見て爆笑しながら、マイペースでなんとかゴール。自分が悪さばかりして怒られてるから、大人の人がやらかしてくれるとうれしいんでしょうねえcoldsweats01
ロボ子はスタッフの人から「運んでるものをこぼすメイドは失格!!」って言われてたけどほんとに失格になったのでしょうか(笑)

さて問題の「サイコロシュート」。
これは成績順に対戦相手が決まります。なんと対戦相手はたまたま準備の席がお隣だった零型さんの「Eorz」。かろやかな動きのロボットです。
ここでいきなり、オサル2号にギザギザの歯がついた恐竜風の頭が付いた。

Pict06451

この歯でサイコロに食いついてしまおうという作戦。サッカーじゃないじゃん!これは反則だとオサルのハハは思うのですが(対戦相手の零型さんもきっと思っただろうな)、どうもわんだほーでは面白ければ多少の反則はOKらしい。
対戦が始まってオサル2号がサイコロに食いつくと会場が「おお~」と・・・いいのかな(笑)Eorzがかろやかに動いてサイコロを叩き落そうとするがオサル2号の食いつきもしつこく、ゆっくりゆっくり運んでゴール(最後はコートの外で「口あ~ん」してサイコロを落とす。)
結局この出目の5がポイントとなりました。

次の競技は「キューブ」これは初めて経験する競技。コート中央に詰まれた数個の「キューブ」を、どれだけ自分の陣地に持ち込めるかというゲーム。
3人のチームで対戦するとのことで、オサルはマンボーと、アニメイダーさんのマノイオーとのチームに。キューブを熟知するアニメイダーさんの作戦で、動きの遅いオサル2号は敵陣地に突っ込んでいって敵陣地のキューブをコート外に落とす(落ちたキューブはコート中央に戻ってまた取り合いをすることができる)という役割に。
対戦が始まったが戦いは他の動きの早い2体に任せて、オサル2号はゆっくり敵陣地へ。マイペースに敵陣地のキューブをコート外に押し出す。キューブが落ちたのが終了ギリギリだったけど、おまけで?OKにしてくれたみたいで、2対2の同点に。アニメイダーさんの作戦、大当たり!


上位入賞者が決まり、入賞者以外でバトルし残ったロボットが勝ちという「ランブル」に。オサル2号はケーブルがつながっている関係で、あまり動き回れず隅っこでおとなしくしてたらなぜかランブル決勝戦に進出(これも反則ですね)。決勝ではメロンまんに軽く跳ね飛ばされ、落ちて終了。まあこんなもんでしょう。


上位入賞の決勝戦が終わり、優勝はまたまたサアガでした。
ロボット全員集まり記念撮影。

P10201161

↑オサル2号がどこにいるかわかるかな?(一応矢印付けといたけど、ほとんどディスプレー用の置き台にしか見えません)

さて、
楽しくて興奮し続けたオサルはこの頃もう疲労困憊状態。
「表彰式なんて出なくていい・・・帰る!」と、ゴネ出すのを、「せっかくここまで居たのだから、ちゃんと表彰式も見て、お世話になった人にご挨拶して帰ろうね」
と諭したのだが・・・
表彰式でサプライズ!

わんだほーって参加者全員に何かしら参加賞が出るんですね(知らなかった・・・)。13位のオサルが頂いたのは

Pict06631

奥:13位の賞品「HP Mini 1000」ネットブック!!
手前の左:Kinopy作者の小田さんに譲って頂いた賞品「HITEC MA-VIN」←早速作ってもう完成品が写ってます
手前の右:えまのんさんが「最年少ビルダーにあげて下さい」と賞品提供してくれたロボット本

どれもうれしい~~
ミニパソコンは、わんだほーに参戦するたび大人の方々が会場でぱかっと開くかっこいい小さなパソコンに憧れていたオサルには、夢のような賞品。
MA-VINはライントレースの勉強ができるし、本は参考になる情報がいっぱい。
さっさと帰らなくてよかったねえ、オサル君

というわけで疲れてぶーたれてたのはどこへやら、ニコニコ帰宅の途に付いたのでした。
しかし、帰りの電車の中で、私にパソコンを持たせておきながら

「おかあさん、手から離さないでよ!電車に忘れないでよ!」

とハハに向かって注意を連発(だったら自分で持ちなさいよpout

大満足のわんだほー参加でした。主催の石川さま、スタッフの皆さま、参加者の皆さま、ありがとうございました。
ぴしいさん、同走ありがとうございました。零型さん、反則技で誠にすみませんsweat02

|

« もうすぐわんだほーなのに・・・ | トップページ | タミヤの二足歩行ロボ »

ロボットイベント(参戦)」カテゴリの記事

コメント

わんだほー楽しかったですか?ミニパソなんてうめのようですね^^僕も出てみたい・・・・・!!
 
 オサル君は、自由研究何します?僕は自作スピーカー(紙コップ)を乗っけた二足歩行にします。

投稿: ダイヤ | 2009年7月20日 (月) 18時45分

オサルです。
コメントありがとうございます。

自由研究のことですが、僕はまだきめていません。
でも、できるだけいいのをつくろうと、今は考え中です。

ダイヤさんも自由研究がんばってください。

投稿: オサル | 2009年7月21日 (火) 19時27分

そそそ。どんなイベントもチャンと最後までいると、なにがしか面白いコトになるものなんですよ。それが新しい友人を得る事かもしれないし、サプライズで何か頂ける事かもしれないし.....

でも、そういうのを得るにはチャンと最後までいるとともに、他の人が何かを得た時にはチャンとお祝い(拍手とか)してあげないとアカンのですよね。そうやって、いずれ自分にも回ってくるワケで(^_^)。

なので、今後もチャンと最後まで残ってくださいね〜。

投稿: Zak | 2009年7月22日 (水) 16時22分

Zakさん

本当におっしゃるとおりですね。
今回、「自分は入賞してないから、表彰式は関係ない!!」って帰ってたら、賞品もらいそこねてたわけですから、オサルには、よい経験になったと思います。

まあ、賞品もらうもらわないに関係なく、
みんなで楽しむ会に参加したら勝手に帰らないで最後までいましょう、
一緒に試合した人や教えてくれた人にご挨拶して帰りましょう、
手づくりの会なのだから終わったら片づけを手伝いましょう、
ってことはオサルに話をしています。
そういうことは回りまわって自分へ戻って来るのですよね。

(19日はオサルの体力が限界なのが見ててわかったので片付けせずに失礼してしまいました、ごめんなさい~
ご挨拶も、お世話になった方全員にちゃんとできたかどうか。ごめんなさい~)

投稿: オサルのハハ | 2009年7月22日 (水) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059378/30622564

この記事へのトラックバック一覧です: わんだほー・ろぼっと・か~にばる 参戦!:

« もうすぐわんだほーなのに・・・ | トップページ | タミヤの二足歩行ロボ »