« 箱好き | トップページ | コロコロゲーム・くぎバージョン »

2009年7月 6日 (月)

サーボロボットを目指して

P10200671

↑知らないうちに、オサルがこんなのを作っていた。

ロボコンマガジンでサーボの大きさを調べ、工作用紙で何やらやっていたのは知っていたけど・・・

Kinopyの作者の小田さんも、最初Kinopyを作り始めたときはまずイラストを描き、その後そのイメージを紙か何かで立体に制作してから、ロボットを組んだようです(Kinopyのできるまで)。
オサルは小田さんのページを見ていないのに、期せずして同じようなことをやっている。

それにしても、そこまでサーボ欲しいかなあ、オサルくん。

でも、まずはC言語をマスターしてから、サーボの話をしようね

|

« 箱好き | トップページ | コロコロゲーム・くぎバージョン »

ロボット・こんなの作りました(小5)」カテゴリの記事

コメント

すごいですね^^早い内サーボに突入か?

投稿: ダイヤ | 2009年7月 7日 (火) 19時27分

う~ん、こういうきちんとしたロボット作りって、
やろうと思っててもやらなくなっちゃってました。
反省!
サーボを渇望するが故の情熱!いいですね~
負けます

投稿: アニメイダー | 2009年7月 8日 (水) 01時36分

いやなんとも懐かしいというか(^_^;)。ヲイラも小さい頃は、(ロボットではなかったですが)作りたいもんが部品買えなくて悔しいので、ボール紙切ってソレっぽいモンを作ってた覚えがあります。

投稿: Zak | 2009年7月 8日 (水) 08時54分

ダイヤさん

いえいえ、サーボ買う前にまだ学習しなければいけないことがたくさんありますからね・・・
ローマ字とC言語の違いとか(笑)
まずは、オサルがローマ字をちゃんと書けるようにならないとね(まだ危なっかしいところがたくさんあります

投稿: オサルのハハ | 2009年7月 9日 (木) 09時26分

アニメイダーさん

小田さんの場合はイメージを形にする上でのきちんとしたものづくりですが、
オサルの場合は「買ってもらえないから紙で作っちゃえぇぇ」くらいのものですよ(笑)

将来自分のロボットを作るとき、紙でのこういう試作がベースにあればやりやすいとは思いますけどね

投稿: オサルのハハ | 2009年7月 9日 (木) 09時30分

Zakさん

やはり、子どもの頃こういうものを作られてましたか(笑)。工作好きな子どもが、何かを買ってもらえなくてもあきらめられない場合、手近なものでおもしろいもの作りますよね~。

何を作ってくれるのかが楽しみで、まだまだサーボが買えません(←嘘です。サーボ、高価すぎて買えません

投稿: オサルのハハ | 2009年7月 9日 (木) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サーボロボットを目指して:

« 箱好き | トップページ | コロコロゲーム・くぎバージョン »