« 二足歩行の・・・足 | トップページ | 未来館でロボット教室 »

2009年6月20日 (土)

関東組ロボット練習会に、初参加

今日は「ろぼとま」で行われる関東組ロボット練習会に参加。
本来は12時から7時までの開催だが、オサルは今日はあいにく「学校公開日」で、土曜なのに登校日。
やむを得ず、授業が終了してから電車に乗り、ろぼとまには4時ごろの到着となった。

初めての「ろぼとま」。三田線本蓮沼駅から歩いて6~7分、しかしロボット店ってどうして看板も何も出てないんでしょうね~。
2階のドアを開けて入ると、大きなロボットバトル用リングがあり、知ったお顔、知らないお顔、たくさんの方々がロボットを前にして作業中。

オサルがまず惹きつけられたのは様々の金属加工用什器。c4cronoさんやイガアさんに金属の折り方を教えて頂き、そこらにあった端切れを折っては大喜び。するとぴしぃさんが、ご自分のロボットの予備パーツの穴あけを「やってみて」と、オサルにやり方を教えて下さった。

P10200111

↑大喜びでパーツに穴をあけるオサル。
まずまず出来たようで、ぴしぃさんが「ぜひうちの会社へ」と言って下さった
するとどなたかが「青田刈りだぁ!」
さらにどなたかが「まだ苗にもなってないよぉ~」

P10200271

↑オサルが持参した二足歩行ロボ(でも歩けない)
以前作ったものより関節を少なくし、体重移動で歩かせようとしたものだが、体重移動用のパーツが上に長すぎて頭が重くなり、歩かせようとしてもひっくり返ってしまうそうだ。
初めてお会いした人形使いさんがいろいろアドバイスを下さった。ありがとうございました。

そして、今日のオサルのメインはこれ↓

P10200141

Kinopyの作者の小田さんが、未来館の「ニソコン」の賞品「NERFのバルカン」を持参。
スポンジ弾丸を連続発射できるもの。
オサルはすっかりこれが気に入ってしまい、なぜかろぼとまにもう1台同じものがあったので(えまのんさんの私物?)、小田さんとオサルで1台ずつ撃ち合ったり、オサルが部屋の反対側にあるホワイトボードめがけてスポンジ弾を連続で飛ばしたり、大変な騒ぎに。
弾が飛び交う中でも、マイペースに話したり、作業を続けるロボットビルダーたち・・・。さすが大人、と思っていたら、しまけんさんいわく「以前えまのんさんがこれを持ってきたとき、みんな散々撃ってましたよ」
皆さん、大人の冷静さなどではなくて、遊びつくした後の余裕、だったのかな~(笑)

結局、ロボットを勉強しに行ったのか、弾飛ばしに行ったのか、さっぱりわからない結末に(笑)
皆さま、大変騒々しくてご迷惑をおかけしました、すみませんm(_ _)m

いしかわさま、皆さま、お陰さまでとても楽しかったです。また参加させて頂きます。

|

« 二足歩行の・・・足 | トップページ | 未来館でロボット教室 »

ロボット練習会」カテゴリの記事

コメント

練習会、楽しめたようで良かったです。
本当に、おさる君はものづくりが好きなんですね。
うちの会社にもスカウトしたいですね。
板金屋だから、嫌になるほど鉄板に穴加工や曲げ加工
出来ますよ(笑い)

練習会は、いつもそんな感じですよ。

うちの奥さんの認識は、練習会という名のダベリ会でしょって言ってます。

投稿: B作 | 2009年6月21日 (日) 16時19分

二足歩行ロボットを作るなら、「これで歩く!二足歩行ロボット入門」という本を参考になさればいいとおもいます。DCモーターとギヤボックスで作るロボットが載っている本なので、オサルくんにぴったりだと思います。足はコの字型ではなく、ちゃんと重心移動で動きます。

投稿: ダイヤ | 2009年6月21日 (日) 16時42分

4章まで良くと、モーター2個で前後左右に動けるのも作れます^^

投稿: ダイヤ | 2009年6月21日 (日) 16時46分

B作さん

ありがとうございます。オサルの将来の就職先は、これでもう心配なし

ロボットの練習会なのにオサルがバルカンの弾を飛ばしまくるので、迷惑ではないかと最初は私もオロオロしてましたが、
皆さん平気なので「何だ」と(笑)
そうか、あの状態が普通なんですね~

オサルにとっては居心地のよい場所で、ますますはまりそうです

投稿: オサルのハハ | 2009年6月22日 (月) 09時39分

ダイヤさん

お恥ずかしい二足歩行ロボをお見せしましてすみません
ご紹介の本は確か以前B作さんにも教えていただいた本だと思うけど・・・まだ探してません(汗)
この「歩かない」二足歩行を何とかするためにも、買おうかな。
教えて頂いてありがとうございました。

投稿: オサルのハハ | 2009年6月22日 (月) 09時46分

オサル君も
これで加工の幅が広がってくると、
タミヤの工作キットを組み合わせて作る物から。
材料を買って来て、一から作り上げる工作をするようになりますね。
私の作ってるロボットは、素材を切り出す所から行う大変なロボットですが、完成した時の達成感は凄いですよ。
その分、写真に見えるような工作機械が部屋を埋め尽くしますが・・・・

投稿: カンタンク | 2009年6月25日 (木) 01時34分

カンタンクさん

はい、おっしゃるとおり、
オサルもいずれ「素材を切り出すところ」からはじめるようになると思います。
カンタンクさんのお部屋の画像を見ていると、オサルの未来の部屋も同じようになるような気が・・・
ひとつひとつの工作機械、きっと高価なんでしょうねえ

投稿: オサルのハハ | 2009年6月25日 (木) 20時55分

>ひとつひとつの工作機械、きっと高価なんでしょうねえcoldsweats01

高くないと言うと嘘になりますが、
主要なCNCフライスと呼ばれるその筋では(魔法の電子レンジと)
旋盤と言う棒状の物を加工する機械二つで。
オサル君が欲しがっていた、二足歩行ロボットのキットが2~3台位買えちゃいます。
ですが、この2つの機械で私のロボットのほぼすべての部品を加工しているので、
長い目で見ると非常に安いです。
だって、歯車を自分で削り出す事だって出来ますから。
この2つを工業ではマザーマシンと言います。
母なる機械ですから、腕と情熱さえあれば何だって作ってくれる頼もしい相棒です。

投稿: カンタンク | 2009年6月25日 (木) 23時06分

カンタンクさん

>機械二つで
オサル君が欲しがっていた、二足歩行ロボットのキットが2~3台位買えちゃいます

すごいですねえ。
もう自分はロボットとともに歩むのだと心に決まっていないと買えないお値段ですね。

オサルもいつかその決断をするのでしょうね。

教えて頂きありがとうございました。


投稿: オサルのハハ | 2009年6月26日 (金) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関東組ロボット練習会に、初参加:

« 二足歩行の・・・足 | トップページ | 未来館でロボット教室 »