« NHK大学ロボコン2009 | トップページ | 二足歩行の・・・足 »

2009年6月11日 (木)

レスキューロボット

お陰さまで、先日制作した変則的二足歩行ロボもいしかわさまからわんだほー出場のお許しを頂き、
すっかり安心したオサル。
ハハの「人間型二足歩行は?」という声は聞こえないふりして、レスキューロボットを制作。
:
この間オサルは、秋葉原のVstoneでロボコンマガジンのバックナンバーの棚の前で、悩みぬいたあげく3冊を選んで買ってきた。
そのうちの一冊が、「レスキューロボット特集」で、読んでいるうちに自分でも作りたくなったらしい。
:
オサルはこういうキャタピラ型のロボットは前から何度も作っているので出来上がるのも早い。
その割に動画では最後、辞書の山を登れないでいる(笑)性能はまだまだこれから改善の余地あり。

|

« NHK大学ロボコン2009 | トップページ | 二足歩行の・・・足 »

ロボット・こんなの作りました(小5)」カテゴリの記事

コメント

これはスゴイな~、相変わらずオサルくんの発想力には驚きます。かなりロボットやり込んでますねっ!
『わんだほ~』でお待ちしております!

投稿: アニメイダー | 2009年6月11日 (木) 23時24分

アニメイダーさん

コメントありがとうございます。
キャタピラ型のロボットは、このブログの昨年8月のところににいくつか写真をアップしておりますので、よろしければそちらも見てみて下さい。
あの頃は、こんなにたくさんの方からコメントを頂けるようになるとは思ってなかったなあ

7月のわんだほーも無事会場が決まったようですね。
また、アニメイダーさんの楽しいお喋りを楽しみにしております♪

投稿: オサルのハハ | 2009年6月12日 (金) 20時39分

すごいですね^^実は今、水中ロボットを作っています。オサルくんもやってみてはいかが?

投稿: ダイヤ | 2009年6月14日 (日) 10時24分

こんにちは。わんだーほー・プチで、オサルくんとオサルのハハさまにインタビューをさせていただいた者です。
実は、この間の大学ロボコンの会場でもちらっとお見かけしました…。
ロボコンマガジンをご購入いただいたとのことで、ありがとうございます。実は、15日に最新号が発売でしたが、ご覧いただけましたでしょうか??
今後も、ロボットの工作のヒントに、ロボマガをご活用いただければ幸いです★
今後の企画の参考にさせていただきたいので、差し支えなければ、ご購入いただいた3冊のバックナンバーの号数をお知らせいただけますでしょうか?よろしくお願い致します。

投稿: ロボマガ編集部 | 2009年6月15日 (月) 11時06分

ダイヤさん

水中ロボット!すごいですね。どんなのでしょう?

ちょうど、いしかわさんのHPで水中ロボ大会の話題が出てました。
http://aquamodelers.com/AMM01/gallery/amm-gallery.html
私も初めて知りましたが、こんな大会があるんですね~

投稿: オサルのハハ | 2009年6月15日 (月) 17時02分

ロボコンマガジン編集部さま

コメント頂きありがとうございます!わんだほー・ぷちではどうもありがとうございました。
大学ロボコンでもお会いしていたとは・・・気付かずどうもすみません

オサルが選んだバックナンバーは:
№62(選んだ理由:最新号のひとつ前の号だから読んでおこうと思った)
№59(理由:宇宙ロボットについて読みたかった)
№47(理由:オサルはレスキューロボット大好き。人を助けてかっこいいロボットだから)

ついでにオサルに、これからロボマガでどんな記事を読んでみたいか聞いてみました:

市販のキットを利用せず1からロボットを手づくりしている人にインタビューして、
どこを工夫しているかとか、パーツをどうやって作っているのかなどを載せてほしいそうです。

もうひとつ、
サーボモーターなどの高価なものではなくDCモーターやプラ板などを工夫して使って二足歩行ロボを作る、
などの記事を載せて欲しいそうです
(↑そんなロボ作ってる人いるの?byハハ)。

ロボマガには商品やキット情報がたくさん載っていますが今のオサルには買えないので(苦笑)、手づくりの情報が知りたいのだと思います。
どちらにしても小5のオサルには金銭的にまだ無理ですが。
長々と勝手な希望を書きまして失礼致しました。

ところで最新号、出たんですね!
また読ませて頂きます♪
近くで売っているのはどこかなあ。定期購読したほうが早そうですね。
これからもロボコンマガジン、楽しみにしています。

投稿: オサルのハハ | 2009年6月15日 (月) 17時49分

胴体は、ペットボトルで、モーターはタミヤの水中モーターです。あと、タミヤから出る水中モーター専用ギヤーボックスで、水中二足歩行ロボットも作る予定です。オサルくんも頑張ってください^^

投稿: ダイヤ | 2009年6月15日 (月) 20時00分

タミヤの水中モーターは、オサルも注目してるみたいですよ。
「水中二足歩行ロボット」とは、すごいなあどんなのかなあ。
出来たら、ぜひどんなのか教えて下さいね

投稿: オサルのハハ | 2009年6月16日 (火) 16時24分

ロボマガの最新号凄かったです。
今日図書館で読んだのですが、読んでいてびっくりでした(笑)
ネタバレになるので内容は書きませんが、最新号は読むべきですよ!!


私もサーボモータ買う金がない人間なので、安く2足歩行やろうとしています。
http://gunnmaroboken.blog.shinobi.jp/
に解説を書いたので宣伝させていただきますね。
(ROBO-ONEとは一味違った高専ロボコン風のリンク脚です。)

オサル君の好みに合うかどうかはわかりませんが…
くわえて工作キットでできるかどうかも怪しい代物なので役に立つかどうかはわかりませんが、一応参考までに。
パンタグラフリンクっていうやつです。

ラジコン用のサーボ使わなくなった分、高出力なモータ使ってるので結局お金かかってるんですけどね(笑)
小遣いがすべてロボットに消えていく……

投稿: シクロ | 2009年6月16日 (火) 21時26分

シクロさん

ブログのご紹介ありがとうございました。
オサルにも見せてみたのですが、いまいち反応が鈍い・・・ちょっとまだ難しすぎたみたいです(苦笑)いずれ、理解できるようになるでしょうが。

よくお勉強していらっしゃるのがわかるブログですね!
ブログで少し前に「選考会に落ちた」と書いてらっしゃるのは、高専ロボコン向けの校内選考会のこと??でしたら残念ですが、学校を応援する楽しみがありますものね。
今年の高専ロボコンも楽しみにしております♪

投稿: オサルのハハ | 2009年6月17日 (水) 20時55分

シクロさんへ・追記

さきほどオサルに再度シクロさんの「パンタグラフリンク」を見せたところ、「すごい、すごい」と大興奮。
最初に見せたときは、どうも眠くてボケッとしてたらしいです
大変参考になるブログ、ありがとうございました

投稿: オサルのハハ | 2009年6月17日 (水) 21時01分

ロボマガについての貴重なご意見をありがとうございます。
しかも、理由をご丁寧に書いていただきまして、大変参考になりました。
宇宙も、レスキューも、幅広くご興味を持たれていらっしゃるんですね。

>市販のキットを利用せず1からロボットを手づくりしている人にインタビューして、
どこを工夫しているかとか、パーツをどうやって作っているのかなどを載せてほしいそうです。

「ROBO-ONEの優勝ロボットを解剖しよう」など、単発の記事では、取り上げたりはしておりますので、是非、チェックしてみて下さい。

>サーボモーターなどの高価なものではなくDCモーターやプラ板などを工夫して使って二足歩行ロボを作る、などの記事を載せて欲しいそうです
(↑そんなロボ作ってる人いるの?byハハ)。

5月号の特集の「マイコンで作るはじめての電子工作」では、タミヤのギヤボックスを使った自作の簡易サーボを作って、車輪型と二足歩行ロボットを製作しているので、参考にしていただけたらと思います。

>ところで最新号、出たんですね!
また読ませて頂きます♪
近くで売っているのはどこかなあ。定期購読したほうが早そうですね。
これからもロボコンマガジン、楽しみにしています。

ありがとうございます。
最新号は、わんだほ~ぷちもちょこっと記事を書かせていただいておりますので、よろしかったらご覧下さい。
ロボマガは、書店ではホビー系雑誌などの棚にはなく、理工書(機械・制御・電気など)の棚にあるので、なかなか見つけにくいのです。定期購読がおすすめかと☆(宣伝になってすみません)

今後とも、ロボマガをよろしくお願いします。

投稿: ロボマガ編集部 | 2009年6月25日 (木) 09時59分

はじめまして。
水中ロボコンのお手伝いをしています。
↓こんな感じです。2足歩行ロボはありませんが(^^;
http://aquarobo.com/

来年東京辰巳国際水泳場で行われる予定の水中ロボコンにぜひ来てください。(^^)/

わたしのブログにも水中ロボコン関係の記事載せています。

投稿: みきぱぱ | 2009年6月25日 (木) 22時24分

ロボコンマガジン編集部さん

こちらで勝手に書き散らしましたことに、わざわざお返事を頂き恐縮です。
オサルの興味のある記事が載っている具体的な号数もお知らせ頂き、ありがとうございます。
探して購入したいと思います。

最新号のわんだほー・ぷちの記事、読ませて頂きました。
オサルのロボットについて丁寧に書いて頂き、本当にありがとうございます。
今回はロボマガに載せて頂くほど技術が伴っていないのに、小学生のビギナーズラックということで載せて頂きましたが、
次回はオサルのロボットの実力で取り上げて頂けるようになればいいなと思います。

次のロボコンマガジンも楽しみにしております。今後ともよろしくお願いします。

投稿: オサルのハハ | 2009年6月26日 (金) 13時00分

みきぱぱさん

コメントありがとうございます。
ブログも読ませて頂きました!
水中ロボコンというものがあるのをこの前初めて知り、どういうものなのか、オサルも興味津々です。
来年の大会も見に行きたいとオサルが言っております。

ところで、出場する皆さまは、どこでロボットの練習をしているのでしょうか
まさかオサルがスクリューつきの船を作ったときみたいに「お風呂」で、ってわけにもいかないですしね

投稿: オサルのハハ | 2009年6月26日 (金) 13時06分

>来年の大会も見に行きたいとオサルが言っております。

楽しみにしています。お友達も誘ってきてくださいね。

>どこでロボットの練習をしているのでしょうか
自前の実験水槽(とかプール)がある大学はいいのですが、たいていは練習場所の確保に苦労しているようです。

余談ですが、アクアモデラーズの皆さんは主に横須賀にある海洋研究開発機構(JAMSTEC)の潜水訓練プールでRC潜水艦を走らせています。
http://aquarobo.com/oppama/index.htm
次回は7月12日(日)です。
どなたでも見学自由ですので、興味があれば私までメールもしくはブログに書き込みしてください。
追浜から現場まで車でないといけませんので、電車で来る方は他メンバーの車に相乗りという形になります。

投稿: みきぱぱ | 2009年6月26日 (金) 20時41分

みきぱぱさん

なんと、練習場所が潜水訓練プールとは!
確かに場所の確保が大変そうですね。

7月12日はわんだほー直前で
いろいろとロボットの調整が出てくると思うので、
見学には伺えませんが
来年の大会で水中ロボコンを実際に見てみたいですね。

普通の場所では練習することができない
水中ロボットを製作する方々の、
熱意に敬服します。
これからもがんばって頂きたいです。

投稿: オサルのハハ | 2009年6月29日 (月) 17時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レスキューロボット:

« NHK大学ロボコン2009 | トップページ | 二足歩行の・・・足 »