« オサル2号 | トップページ | 秋葉原めぐり »

2009年5月29日 (金)

これは二足?

オサルはタミヤパーツで二足歩行ロボを幾つも作ったものの、やはり限界を感じたらしく、突然弱気に・・・

「このロボットじゃ、わんだほーの競技がちゃんとできない。わんだほー出場あきらめようかな」

今まで、ロボットの展示会に誘っても「自分が操縦できなくて見るだけだったらつまらないから行かない!」と言い続けていたオサルにしては、ただ見るだけでいいなんてかなり弱気な発言

そこで、「とりあえず、人間型二足歩行にこだわらず、高専ロボコン式に二足を考えてみたら?」 と提案してみた

昨年の高専ロボコンでは、いろんな形の二足ロボを見てきた。オサルも高専ロボコンの二足ロボをいろいろ思い出し、早速ひとつ制作。これはスピードもまずまずで、回転ができるのでパイロンもきちんと回って帰って来れる
問題は、これがわんだほーで「二足歩行ロボ」と認定してもらえるのかどうか・・・ですね

|

« オサル2号 | トップページ | 秋葉原めぐり »

ロボット・こんなの作りました(小5)」カテゴリの記事

コメント

おお、これは「イロハ ライナー」の方式ですね! スピード・安定感ともに優れたロボットでしたね~。あれを再現するとは、おさるくん、やりますね!

「二足歩行として認められるか」・・・、うーむ、どうなんでしょう。前回の高専ロボコンのレギュレーションならバッチリOKのはずですが。私は前回の高専ロボコンでは、「2足歩行にこれだけたくさんの方式があり得るとは!」と、高専生の発想に感動しました。わんだほーではどうでしょうか・・・? あくまで人間型二足歩行の追求なのかなぁ・・・。

投稿: ばっかいず世話係 | 2009年5月31日 (日) 22時11分

いしかわさんに掲示板で聞くのが早いです。
以下引用
わんだほー ろぼっと か~にばる」とは2足歩行ロボットを使った競技イベントです。
ポイント制の予選競技を行い、ポイントランキングの上位者によるトーナメント戦で総合優勝を決定します。

厳しい参加資格なんてありません。競技が出来る大きさの歩けるロボットであればOK!
気軽に参加して、1日中楽しんでみませんか?

競技が出来る&二足歩行&歩けるロボット。
わんだほ~ならOK出るような気がしますw

投稿: ほり | 2009年6月 1日 (月) 01時51分

脚が二本なんだから、間違いなく二足ですよ!!

ロボットが、すべてヒューマノイドタイプである必要は無いと思うので、逆にルールの網の目をくぐって
こう言うキワモノ(失礼)がどんどん出てきて欲しいです。

投稿: B作 | 2009年6月 1日 (月) 14時04分

一気に書けば良かったのですか、書き忘れ。
おさる君が、ヒューマノイドちっくな二足目指すのなら
最近、発売された「これで歩く!二足歩行ロボット入門」って本が参考になるかも・・・・
リンク方式の二足ロボットが中心の本です。
本の中では樹脂板で製作してますが、タミヤの工作キットに置き換えることは可能な気がします。

投稿: B作 | 2009年6月 1日 (月) 14時09分

おお、これは小山高専の168ライナーですね。
見ただけで作ってしまうとは…。

去年の高専ロボコンではいろんな歩行の機構が出たんですけど、今年のルールを見るとやっぱり動物や人を模してもらいたかったみたいです。

…自分も頑張らないといけませんね。

投稿: AID | 2009年6月 1日 (月) 16時30分

はじめまして。群馬高専でNHKロボコンに参加してたシクロと申します。
去年関東甲信越地区初戦敗退のでっかい恐竜の足を設計してました。
凄い小学生もいるんだなーと思って読んでいたら見覚えのある脚が出てきたのでついつい。


高専ロボコンはNHKが足の定義をしなかったので、「2つの足(形を問わない)が交互に動けばOK」という解釈でキワモノな足のロボットが多かったです。あまりにキワモノすぎて審査員ともめてる学校もあったっていう話ですから。

逆に、電力制限やコストの面からRCサーボを使ったロボットは少なかったです。サーボ高いですからね…


リンクを使った脚に挑戦するのでしたら去年の高専ロボコンのピットの写真があるので送りましょうか?
さっき確認したらあまり綺麗に写ってる写真がなかったのですが何か参考になれば。

投稿: シクロ | 2009年6月 1日 (月) 17時31分

おぉ!!すごい・・・・!!いけると思いますよ!!
 ちなみに、今はコントローラー作ってます!!

投稿: ダイヤ | 2009年6月 1日 (月) 19時18分

ばっかいずお世話係さま

はい、昨年高専ロボコン準優勝の小山高専の二足ロボ方式です。
小山高専の二足はもうちょっと元気に跳ねてた気がするので、きっと作り方は違ってると思うんですが・・・

大学ロボコンももうすぐですね。また、よろしくお願いします♪

投稿: オサルのハハ | 2009年6月 2日 (火) 17時42分

ほりさん

そうですね、いしかわさんの掲示板でお伺いしてみることに致します。
いつもありがとうございますm(_ _)m

投稿: オサルのハハ | 2009年6月 2日 (火) 17時43分

B作さん

まあ二足といえば、間違いなく二足なんですけどね(苦笑)
わんだほーのエントリーまでまだ時間はあると思われますので、タミヤパーツでより人間の二足に近いものを作る予定ではあるのですが、出来なかった場合最悪これで出場できるのかなあ?と・・・いしかわさんに訊いてみます。

本の情報ありがとうございます。探してみます

投稿: オサルのハハ | 2009年6月 2日 (火) 17時49分

AIDさん

「二足歩行は人間型だけでなく、いろいろな方式があってよい」というのが昨年のNHK高専ロボコンのメッセージだと思って感動していたのですが・・・違うのかなあ

でも、昨年のロボコンはいろいろな二足のタイプがを見ることができて抜群に面白かった!
オサルにも大変勉強になった大会でした。
今年も期待して楽しみにしております

投稿: オサルのハハ | 2009年6月 2日 (火) 17時52分

シクロさん

地区大会に出場されたんですね!
オサルもいつかロボコンに出場するのが夢なんですよ。

ピットの写真、頂きたいと思ってブログにメールアドレスを表示させるためいろいろやったのですが、outlook expressがよくわからなくて受信できない(泣)こんな低レベルでブログかいてていいのでしょうか(泣)
すみません、シクロさんのブログを見に行って勉強させて頂きますm(_ _)m

投稿: オサルのハハ | 2009年6月 2日 (火) 18時03分

ダイヤさん

オサルもコントローラー作ったんですよ。
今度アップしますね

投稿: オサルのハハ | 2009年6月 2日 (火) 18時07分

マノイファンクラブ会長と名乗っております。
吉日掲示板を見て、カキコさせていただきます<(_ _)>

立派なもんですよ!
私が、同じ歳の頃なら、全くできなかったです。
わんだほーに出場できると、いいですね!
きっと、大丈夫だと思いますよ。

投稿: ざき会長 | 2009年6月 2日 (火) 21時28分

吉日の掲示板から来ました。
先日の「わんだほー・ぷち」にも出ていた原毅と申します。
メインカメラがやられた「たかろぼ」(^^;)の主です。

ここまで作れたのは立派だと思います。小気味良く動いてますね。
「二足かどうか」なんて疑問は自分の中では吹っ飛んでます。
サイコロの好敵手になれますよ、これは!
いしかわさんならOKしてくれそうな気がします。
がんばってください。

投稿: 原毅 | 2009年6月 2日 (火) 22時22分

ざき会長さん

マノイファンクラブ会長さんに書き込み頂き、光栄でございます
お褒めのお言葉、どうもありがとうございます。
このタイプでダメなら、オサルもまた新しいロボットを作るとは思いますが、
とりあえず今できているものでOKを頂ければ安心なので・・・。どうなりますやら。

投稿: オサルのハハ | 2009年6月 3日 (水) 20時24分

原さん

はい、「ぷち」で、たかろぼのメインカメラがやられた瞬間は今でも覚えております!びっくりしましたもん。
その節はお世話になりました

あたたかいコメントありがとうございます。
今の時点ではダッシュ2000をクリアすることしか考えておりませんで、どうやってボトル押すの?サイコロ転がすの?は考えてない(爆)レベルの低さでございます。
ここにコメントを下さる皆様のお陰さまで、何とかなるのではと思っております。
どうもありがとうございます。

投稿: オサルのハハ | 2009年6月 3日 (水) 20時41分

遅くなりました。
紛うことなき「2足」です。何の問題もありません。

出場者のアイディアを具現化したいろんな形のロボットが見たくて、あーゆう大会規約にしていますので、NGを出す理由がありません。
こーゆうロボットで溢れる大会になったら、それはそれで困っちゃいますが、小学生の独創性の芽を摘むつもりはありませんので、好きなだけ2足のアイデアを形にしてください。


投稿: いしかわ | 2009年6月 3日 (水) 22時00分

いしかわさん

あたたかいお言葉、どうもありがとうございます。

今回あの変則的なタイプでご承認頂いたのは、
あくまで小学生の作ったものだからと言う
「お目こぼし」的なものだと理解しておりますが、
今のオサルにとっては
大会に参加し、皆さまのロボットを間近で見ることが
何よりの学習になりますので、
参加の機会を頂いてほんとうにありがたいです。
ありがとうございました。

投稿: オサルのハハ | 2009年6月 4日 (木) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これは二足?:

« オサル2号 | トップページ | 秋葉原めぐり »