« 第2回 わんだほー ろぼっと か~にばる・ぷち 参戦 | トップページ | 二足歩行ロボットへの道・その1 »

2009年5月 5日 (火)

わんだほー・ぷちの余波

わんだほー・ぷち終了直後から、オサルが訴え続ける

「買って買って!足首と、膝と、腕と、手首と、どこと、そこと、(ハハは覚えきれないので中略)・・・にサーボの付いた二足歩行ロボット、買って!14万くらいするけど買って!!」

こう言われることになるのが明らかに予測できたのに気が付かなかったハハ・・・不覚

「ふざけるなぁぁぁ!!ぷちに出てきた立派な二足歩行ロボはみんな大人のひとが一生懸命稼いだ自分のお金で買ってるのだ。親にお小遣いもらってる小学生がサーボ付いた二足歩行なんて、10年早いぃぃぃ!!買いたいなら、自分で稼いだお金で買いなさい!!」

とは言ってみるものの、目の前にあれだけのレベルのものを見てしまえば欲しくなるのはわかる

オサルはあきらめきれずオサルの父と交渉、どうやら「高校生になる頃にまた考えよう」ということになったよう

でもあと5年は待つことになる

きちんと動く二足歩行ロボットがこんなにお金のかかるものだと初めて知った。これでは子どもが二足歩行ロボットに取り組むことは不可能に近い。わんだほーも見学だけで参戦できないし何かいい方法はないものか

さて、オサルはとりあえず5年先でも二足ロボを買ってもらえる可能性ができたことに安心して、新しいロボットを製作。

今度は「お掃除ロボ」

P10109171

ブラシがぐるぐる回ってごみを取り込む。しかし、ブラシの両側に壁がないものだからごみがよこからはみ出て落ちるし、ブラシが工作用紙で出来ているので回ってるうちにヘタってくるしで効率が悪い。致命的なのは取り込んだごみを溜めるところがなく、取り込んだごみはほとんどうしろから落ちる・・・どうやらこれはギャグロボ?

|

« 第2回 わんだほー ろぼっと か~にばる・ぷち 参戦 | トップページ | 二足歩行ロボットへの道・その1 »

ロボット・こんなの作りました(小5)」カテゴリの記事

コメント

ロボットに興味を持っても10万オーバーは高嶺の花です。
このままではロボットが金持ちの趣味になってしまいます。
そこで「2万円で作れるロボ」を画策中です。
(2万円でも小学生には高価ですが、お年玉をつぎ込めばなんとか・・・)

B作さんと一緒になって悪企み中です(笑)
5年と待たずに形になると思いますよ。
(今の段階ではどーなるか分かったもんじゃないですがー)

投稿: いしかわ | 2009年5月 7日 (木) 23時50分

「わんだほーぷち」のサイコロで対決したブラック&ファントムです。
自分のチームメイトは中学生の時に「2年間」お小遣いの全部を貯金してKHR-2を買ったそうです。
頑張って貯金すれば自分の力で買えるかも。
それまでは身近に有る物を使ってロボットの研究を続ければ、もしかしたら5年後には自作で2足歩行ロボットが作れちゃうかも!?

投稿: ブラック | 2009年5月 8日 (金) 00時45分

こんにちは!
わんだほ~で実況してました。

2足ロボのはじめての大会、ROBO-ONEの第1回では
サーボを買うお金も技術も無かった自分は
6千円のギアボックスで大きなゼンマイ仕掛けの2足歩行おもちゃと同じ仕組みでベスト16に入りました。
同じく出場した、あるばーとさんは今でも活躍していますが、
オサルくんのロボットと同じタミヤのギアボックスでカッコイイ2足歩行ロボットを作ってました。感動したものです。あれで出来るんですよ2足歩行ロボット。
今のサーボ2足歩行ロボットだけが人型ロボットじゃないですよ!サーボの人型ロボットが無かった頃から夢をかなえる為に我々は無茶して作ってましたよ。
失敗しながらも、タミヤのギアボックスでも何度も何度も作ったものです。だってサーボロボットが好きなのでは無くロボット大好きですから!

投稿: アニメイダー | 2009年5月 8日 (金) 03時34分

あるばーとさんがタミヤのギアボックスで作ってrobo-oneに出場した2足歩行ロボットです。

http://web2.incl.ne.jp/ruming/

参考にしてみてはいかがでしょうか。

投稿: アニメイダー | 2009年5月 8日 (金) 04時15分

いしかわさま

2万くらいでしたらお年玉で購入可能ですし、親としても何かのお祝いにかこつけて買ってやる範囲に十分入ります

安価な二足歩行ロボ、すごく期待しております

投稿: オサルのハハ | 2009年5月 8日 (金) 20時25分

ブラックさん

わんだほー・ぷちのサイコロではご迷惑おかけしました。かっこいいファントムの相手にオサル1号ではさぞお困りでしたでしょう、すみませんm(_ _)m

中学生が2年間お小遣いを貯め続けるってものすごいことですね、それだけ「ほしい、やりたい」という気持ちがあったのでしょうね
それだけの気持ちがオサルにもあれば、お金を貯めて買うにしても自分で制作を模索するにしても、きっとよい結果が出ると思います。
ありがとうございました。

投稿: オサルのハハ | 2009年5月 8日 (金) 20時33分

アニメイダーさん

ぷちのすばらしい実況もとても熱かったですが、コメントも熱いのを頂きありがとうございます!

あるばーとさんのロボットご紹介頂きありがとうございます、
見せて頂きすごくオサルが喜んでおりました。

アニメイダーさんのおっしゃるとおり、最初からサーボ二足ロボを買うのを目指すのではなく、小学生なら小学生なりに、お金が無くても工夫して、理想に近いものを作っていくべきですよね。
「サーボロボが好き」なのではなく「ロボット大好き」だから・・・本当にその通りですね。

皆さまにコメントを頂いてから、
とりあえず安価な材料を使って二足ロボを作ってみるようにオサルをけしかけています。
オサルも「やってみる」と言っています。また質問など出てきたらお伺いさせて下さいm(_ _)m

ありがとうございました。

投稿: オサルのハハ | 2009年5月 8日 (金) 20時51分

吉日BBSより来ました
モータをコントロールしたいと言うことであれば
小学生でも手に入る価格というと
http://www.vstone.co.jp/top/products/robot/beauto/cspec.html
ぐらいでしょうか。
拡張すると4つモーターをコントロール基板で動かせます。

二足歩行ロボットはラジコンヘリよりも高価な趣味なので
小学生にはちょっと早すぎますね。

ロボコンマガジン2009.5月号P12~も参考になると思います。

投稿: ほり | 2009年5月 9日 (土) 02時18分

ほりさま

いしかわさんの掲示板でも、こちらでも、質問にお答え頂きありがとうございますm(_ _)m

吉日掲示板でベテランの皆さまにご回答を頂いておきながら申し訳ないのですが、オサルも私もロボットについては素人でして、
「二足ロボとはこんなにお金のかかるものなんだ!」
と、今初めて認識しているところです・・・誠にレベルが低くて申し訳ありません

皆さまのご回答や、お勧め頂いた本を参考にして、小学生なりのロボットを作っていければと思います。
ご助言・本のお勧め、どうもありがとうございました。

投稿: オサルのハハ | 2009年5月 9日 (土) 17時42分

初めまして。ロボット好きの学生です。
私も10万もするキットは買えず、悩んだ時期があります。
現在はGWSという会社のMICRO MGというサーボを使用しています。
これは現時点で最も安いサーボの一つだと思います。
「秋月電子」では一つ1080円で入手できます。

それから、私はフレーム類にホームセンターで入手できる「発泡塩ビ」という素材を用い、設備の費用も削減しています。
これはカッターナイフやピンバイスなどで加工できるため、電動工具などを購入する必要が無くなります。
ただ、少々強度が低いので、上記の「MICRO MG」では最低でも厚さ3mmのものを使用した方が良いと思います。

後はマイコンですが、残念ながら私はマイコンを安くする事がまだ出来ず、提供できる情報はありません。

とりあえず私は、上記のサーボと素材を使用し、ロボット1台あたり3万5千円程度に抑える事が出来ます。
実際のところ、その半分以上がマイコンの費用ですので、そこをどうにかできれば2万円以下も実現できるかもしれません。
ただ、使用サーボ数が10個程度なので、リンクを使用するなどの工夫が必要です。
逆に言えば、構造を工夫すれば少ないサーボでもしっかりと動くものが作れます。
実際に、第3回わんだほーろぼっとか~にばるに参加した「Whil」というロボットがサーボ7個で一通りの動作に成功しています。

長々と失礼致しました。

投稿: ごーすと | 2009年5月10日 (日) 01時32分

ゴーストさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
ブログも見せて頂きました。
もしかしてサレジオ高専の方?
わんだほー・ぷち、登校日になってしまって残念でしたね。
小学生のうちなんかが参加して、もうホントに恐縮

こちらのコメントにも、そしてごーすとさんのブログの方でも、いろいろと情報ありがとうございますm(_ _)m
安価な二足ロボの作り方を、皆さんいろいろ工夫していらっしゃるんですね。
これからもブログなど、ぜひ参考にさせて頂きたいと思います。
ありがとうございました。

投稿: オサルのハハ | 2009年5月10日 (日) 13時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わんだほー・ぷちの余波:

« 第2回 わんだほー ろぼっと か~にばる・ぷち 参戦 | トップページ | 二足歩行ロボットへの道・その1 »