« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月30日 (月)

ハンズと巨大サイコロ

昨日のスカベンジャー大会の帰り道、新宿で東急ハンズへ立ち寄った。

ブログでお世話になっているB作さんにお誘い頂いた「わんだほー ろぼっと か~にばる・ぷち」の競技で使用するサイコロなどを、練習用に購入するのが目的。

4月29日にビッグサイトの手づくりフェスタの一角で行われるこのイベントに、オサル本人はすっかり参加する気になっているが、

競技では ①1メートル先のパイロンを回って帰ってくる ②ペットボトルをいくつも乗せた台車を押すまたは引く ③サイコロを相手ゴールにシュートする、の3つの競技を、ひとつのロボットでこなさなければならない。

経験豊富な大人の皆さまが精魂込めたロボットを出場させる中に子どもが出ようというのだから、まあ勝ち負けやタイムはうるさいことは言わないことにしても、最低レベルとして、パイロンを回って帰ってくる・台車を少しでも動かせる・サイコロを蹴ることができる、くらいはできるロボットを作ってくれないと困る。

そこで、参加をエントリーする日までに、オサルに試作機を作って上記の最低レベルが可能かどうかをハハの前でデモをすることを言いわたした。そこで、実際に試合で使用するグッズを用意する必要が出てきたわけ。

オサルは東急ハンズに行くのは今回が初めて。パーティーグッズ売り場で、最初の目的そっちのけでヘンテコな被り物やオモチャのピストルに夢中。何をしに来たか忘れかけてた頃に、探していたサイコロを見つけた。

P10106991

こんなに大きいサイコロとは思いませんでした(笑)大きさは競技ルールにしっかり書いてあったけど、目の前で実物見ると、「大きい~・・・」

こんなの転がせるのかしら?とりあえず、サイコロと台車用のキャスターを購入して帰宅。後は近所の100円ショップに台車用のボックスを探しにいくだけ

しかし、肝心のオサルはサイコロの大きさに喜んでサイコロ振って遊んでいるばかりで、ちっともロボットを作り始めようとせず・・・

・・・やる気あるのかっangrybombannoy

果たしてオサルはエントリーすることができるのか?coldsweats02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

第12回ロボットグランプリ観戦

28日・29日の2日間で、日本機械学会主催の「ロボットグランプリ」が日本科学未来館で開催された。

今日はその2日目に開催される「スカベンジャーロボット(ピンポン玉集め)競技」の観戦のため、お台場へ。オサルは自分がずっとこだわっているピンポン玉集めのロボットを、今日は山ほど見られるのでルンルン♪だが、2週続けて八王子からお台場へ付き添いのハハはグッタリである。

P10106891

試合を行うフィールドの様子。ピンポン玉と空き缶を、それぞれ指定の場所に分けて入れなければならない。

どの参加者のロボットも手づくりならではの工夫がいっぱい。オサルも、スパイダーロボットを作る上でのヒントをいっぱい得ることができたのでは。

見終わってオサルはほっと一息、そして「今度はボクも出たい!happy02

・・・しかし、2人で1チーム(条件としては子どもふたり、あるいは子どもと保護者)ということなら、オサルは母と組むよりやっぱりロボット好きの友達と出場したいはず。兄弟で組んで出場していた組もいっぱいいたけど、あいにくオサルは一人っ子。

八王子辺りにロボット好きな少年、いませんか?一緒にスカベンジャー大会、出ましょうよ~happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

かわさきロボットに挑戦中

P10106551

「かわさきロボット」のレベルに達しているかどうかわからないが、かわさきロボットを目指してオサルが製作途中のロボット。

パーツが足りなくて、まだ片足しか出来ていない

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

未来館で「ムーンベース ロボット コンテスト」

この3連休、未来館で開催される「「友の会DAY~いろんな科学とふれあう日」。今日は事前に予約していた「月面基地を作ろう!Moon Base Robot Contest」にオサルが参加。

P10106361_2

このコンテストは、未来館でオサルが何回か受講している「ロボット研究室」の延長のイベントなので、気軽に申し込んでみたが、なかなか本格的なコンテストだった。詳しいコースやルールは公開禁止なので点の入り方について詳しく説明できないのが残念だが、要はライントレースプログラムのコンテスト。渡されるルールブックを子どもがきちんと自分で読まないとならないこと、自分ひとりで考えてプログラムをしなければならないこと(親との相談禁止)、などなど、子どもたちにとっては厳しいようだが当たり前のことをきちんとしないと、よい点が取れない決まり。

基本的に「組立て屋さん」であるオサルはプログラミングはあまり得意ではない。四苦八苦して何とか形になりかけたときに、なんのはずみかオサルの使っていたパソコンの電源が落ち、苦心のプログラムがほとんどパァにsweat02そんなこんなで、トライアルが2回あるうちの1回は、結構さみしい点数に終わった。でもそこからの調整時間に盛り返したらしく、2回目のトライアルでは1回目の3~4倍近い点を取ることができた。それでも上位入賞者の点数には遠く及ばず、コンテスト終了。優勝・準優勝の男の子はオサルより年下の感じの男の子だった。すごい!

予定より早くコンテストが終わり、未来館閉館まであと1時間。それでもオサルはロボットへ突進!1階でやっていたイベント「体験!ロボットの運動メカニズム」コーナーで、操縦体験コーナーに懐かしいボクサーを発見。お世話になった芝浦工大の方々とも再会できた。

最近、なぜか「かわさきロボット」にとりつかれているオサル。、イベントでいつも自作のかわさきロボットの実演をしてくれる芝浦工大のN氏が、このコーナーにいらっしゃるのを発見!なんとN氏自作のかわさきロボットも展示してあるではないか!

このところ、オサルに突然「かわさきロボットの足って、どうなってるのかなあ?」などと言われることが続いて答えられずショージキ困っていたハハは、「お!あの人に質問しておいでよ」と、オサルをけしかける(Nさんごめんなさい)

P10106531

↑かわさきロボットを前に、N氏に質問しまくるオサル

問いも答えもハハにはちっとも理解できない世界でしたが、丁寧に対応頂き、Nさん本当にありがとうございました、お手数おかけ致しましたcoldsweats01

プログラミングコンテストとその後のボクサー・かわさきロボット体験で大興奮のオサルは帰りの電車に乗ったとたん空気の抜けた風船のようにふにゃふにゃになり、電車の中で座ったとたんに爆睡。よくがんばった(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

久々の未来館

今週末、オサルの大のお気に入り「日本科学未来館」にて、「友の会DAY~いろんな科学とふれあう日~」が開催される。(3月20日~22日)

基本的に未来館友の会の会員向けのイベントなので、イベントに参加するには友の会の会員証が必要になる。でも見学するだけでも楽しいかも。ロボット関係では、「ボクサーロボット操作体験」や「かわさきロボット実演」、ロボットプログラミングを経験する「ロボット研究室」などが開催される。

オサルは21日の予約プログラム「ムーンベースロボットコンテスト」を予約することができたので、21日に未来館でライントレースプログラムに挑戦する予定。

ちなみに次の週3月28日~29日は同じく未来館にて「第12回ロボットグランプリ」が開催される。いくつかジャンルがある中で、「スカベンジャー競技会」はピンポン玉をお掃除するロボットを作って対戦するという、今のオサルが絶対見たい企画。スカベンジャーが登場するのは2日間のうち29日だけのようで、この日はまた未来館に行くんだとオサルは張り切っている。2週間続けて未来館、ですかsweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

ペットボトルタワー

Pict03651

オサルが学校の図工で制作したものを持って帰ってきた。

紙で仕切った下の階はクラスメイトの女の子が作ったのをまねしたらしい、かわいらしいイチゴとアザラシが。このまともな可愛らしさはある意味、オサルらしくない

Pict03621

↑上の階は・・・オサルのハハはこれをパッと見た印象がメルヘンチックな感じだったので「あ、かわい~」と言ってから、ところでこの茶色のものは何?と訊くと、

「ナメクジ」

訊かなきゃよかったshock

でもいかにもオサルらしい作品

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

ふたたび・ピンポン玉を集めるロボット

P10106121

突然、またピンポン玉を集めるロボットに舞い戻ったオサル。

誰に触発されたのか(笑)今度はコンベアでピンポン玉を持ち上げて背中の箱に入れるタイプのロボットを製作。

「テープの粘着力が足りない!」とかわあわあ言っていたが、何とか完成。とても試合で使えるものではないが、「玉をコンベアで上げて背中の入れ物に入れる」という最低限のラインはクリアしているのでまあいいか。

しかし、玉を上げる動きが遅い・・・遅い・・・見ていると、つい頭の中でBGMが・・・おじゃる丸の主題歌♪「まったりまったり・・・」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

ほろにが秋葉原デビュー

前々から「秋葉原に行きたい~」とねだっていたオサル。風邪を引いたりして延び延びになっていたが、今日やっと、父とオサルで秋葉原に出かけた。

オサルのヤツ、やっと行けてよかったな、と思いながら留守番しているハハのところへ電話が。なんと目指していたツクモが今日から改装のため臨時閉店。ほかにオサルの喜びそうな材料を売っているところをパソコンで探して連絡してくれとのこと。慌てて検索して、秋葉原のそれらしきところを3店ほど探してデータを送った。

その後電話がないので安心していると、夕方帰宅したオサルの手にはユザワヤの紙袋が・・・え?

秋葉原で、オサルたちはハハが教えた3つの店に行ってみたものの、どれも明らかにマニア向けのラジコンとかカードばかりでオサルの喜びそうなものはなく、結局秋葉原では休憩にケーキを食べただけで吉祥寺に移動。ユザワヤの模型・工作材料売り場で買物をして帰ったそうな。なんだ、ユザワヤなら私が行きたかったぞcoldsweats02

オサルの父は一応精密機器メーカーの営業なのでもちろん秋葉原はよく利用するのだが、プラモ作りや工作などはしないのでそういう品揃えの店も知らない。ハハの私はもう論外で、秋葉原に行くとどっちを見ても電気店で途方にくれるばかり・・・。ぜひ、秋葉原でロボット工作の材料売っているいいお店、教えて下さいweep

オサルの秋葉原デビューはこうして残念な結果となった・・・しかし、たまたま行ったその日ぴったりに改装閉店って、やっぱりオサルくん日ごろの行い悪すぎcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

ハハの忠告

Pict03451

B作さんのロボットを作っているとき、まず足が出来上がってオサルは大興奮。ハハの横に来て話しかけてくる

「見て、これがリンク機構!こうやって動かしても、横のラインはいつでも平行なの。それからここが□□でここが○×で、ここをこうやって・・・」

と熱く語るのを、ハハはハイハイと適当に聞き流していたところ、ふとオサルが話し止めて一言

「ここまでは、わかった?」

私が理解してないのは事実だけど、なんか腹立つ~poutannoy

オサルさん。いくら自分が熱く語れるからって、将来気になる女の子と話すときにいきなりそういう話をしてはいけませんよ・・・なんか今から、心配になってきた(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

B作さんのロボット

Pict03501

先日コメントを頂いたB作さんのHPにあったロボット工作のうち、「二足歩行」の方をオサルが製作。必要なパーツのうち少々は手持ちがなく、オサルが適当に家にあるものを選んで使ったらしいが、ほぼ作り方通りだそうだ。

足がいまいち上がらないので、歩くと片足がもう片足にひっかかりそうになって歩き方がたどたどしい。なかなか進まないので、おサルが手持ちのゴム板を切って足の裏に貼り付け、その後はまずまずよく歩くようになった。

よちよちと歩き、途中でコロリとひっくり返ったりもするが、でもそれがやっとあんよができるようになった赤ちゃんの歩き方のようでなんともかわいらしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

ラジコンカー分解・その後

Pict03431

前回に引き続き、息子オサルが、ラジコンカーの分解したパーツと手持ちのパーツを組み合わせて作ったもの。組み上げてから内部に手直ししたいところが見つかったようで、めんどくさいしでも直したいしでキーキー言っている(笑)いろいろ手直しした甲斐があって、カーブはちゃんと曲がれるようになったようだが、今度は曲がるため横を向いたタイヤが元に戻らないそうなcoldsweats01あちらを立てればこちらが立たず・・・でもそこで悩むのもまた楽しいのだろう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »