« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月24日 (火)

ラジコンカー・分解

Pict03391

突然ですが、息子のハンドルネームを本人の希望でオサルに変更します(注:後でブログ全てを「オサル」に統一してあります)。「何でオサルがいいの?」と訊くと、「学校でもそう呼ばれてるから」とのお答え。確かに本人を見れば納得して頂けると思います。時々、あまりやかましいときは高尾のサル園に放り投げて来たいと思うほどのオサルさんです。

さて、オサルは今、年末年始におじいちゃんに買ってもらったラジコンカーを無残に分解impact(2ヶ月しかもたなかったのかぁsad・・・内心でハハの声)分解した部品と手持ちのパーツを使って、自分独自のラジコンカーを組み上げるべく毎日がんばっている。日に日に作っては試走を繰り返しているが、今のところ、「ちゃんと走るけどカーブさせたいところで曲がらない」状態だそうだ。今後のレベルアップに期待。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

大トカゲふたたび

Pict03321

小学校で年1回開催される「お楽しみ会」が今年も開催された。オサルのクラスの出し物のひとつは「大トカゲ釣り」・・・もちろん、提案したのはオサル。提案が採用され、クラスの友達が新聞紙を持ち寄って、ひとり一匹ずつ大トカゲを作り、それぞれ好き好きに色まで塗ったので、出来上がったところはそれはそれは賑やかな眺めだったそうだ。

画像はお楽しみ会終了後持って帰ってきたトカゲたち。真ん中のは友達が作ったのをわざわざもらってきたらしい。こんな大きなのランドセルに入らないし、大トカゲ3匹大事にかかえて、通学路を帰ってきたのかなあ・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

ふたたび・ピンボールゲーム

車で外出し、帰宅する帰り道にパチンコ屋の前を通った。
「パチンコってどういうゲームなの?」と会話が始まり、オサル父が説明するのを一生懸命聞いていたオサルは何かに火がついたようで、帰宅するとすぐピンボールゲーム作りが始まった。

Pict03281

ピンボールゲーム作りは彼の好きなテーマのひとつで今まで何回も作っているが、今回作ったのはKIROBOのプログラムと組み合わせたゲーム。ピンクのレバーの裏側にモーターを取り付けてKIROBOとつなぎ、レバーを15回はじくとゲームオーバーでブザー音が鳴ってレバーを動かせなくなるとか、失敗して玉が下の穴に落ちるとバカにしたようなたどたどしい「ダースベーダーのテーマ」が流れるとかを、パソコンにプログラムして設定しては楽しんでいる。これはなかなか楽しい仕組みで、今までの数々のゲームの中では一番楽しめるものになりそうだ。ただ私がやってみようとしても電源の入切とかレバーの動かし方とかがオサルに訊かないと全くわからず、誰でも使いやすいようにするのが今後の課題かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

砂の上を歩くロボット(予定)

Pict03151

このところ、せっかく未来館で受講予定だった「ロボットレスキュー」講座はオサルがひどい風邪をひいたためにキャンセルせざるをえず、その次に申し込んでいた同じく未来館での「スカベンジャーロボット製作教室」も10組募集のところに77組応募があったとかであえなく落選。ロボット作りがうまい下手より、まず運と体力ですな。

今回のロボットはオサルいわく「砂の上を歩けるロボット」。砂の上を歩くのにどこが特別なのか訊くと、「本体が高い位置にあるから砂が付かない」とのこと。それだけかぃgawkせめて丸出しのギア部分にカバーをかけるくらいの配慮はないのか

ギア本体を高い位置にしておいたって、外で砂の上で走らせれば内部に砂が入ってすぐ駄目になるのは、今まで買っても買ってもみんな駄目にしてきたラジコンカーで証明ずみだbombannoyだいたい、一旦砂が付いてしまったロボットは、オサルのハハが絶対家への持ち込みは許しませんpout

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

ルービック・キューブ

Pict00191_2

オサルが最近通っている耳鼻科にちゃちな作りの小さなルービックキューブがあって(各面に薬の名前らしきシールが貼ってある・・・笑)オサルが待ち時間に結構熱心にそれで遊ぶのだが、作りが悪いのかなかなかキューブがすんなり回らなくて見ているこちらがイライラさせられた。

そんなとき、ユザワヤで買物をしていたらルービックキューブの売り場が特設されていたのでつい買い与えてしまった。

自宅で箱を開いてみると、6面を揃えるための丁寧な説明書が入っていた(昔こんなものあったっけ?)。オサルはとりあえず説明書は無視して、早速トライ開始。1面はすぐマスターし、2面を揃えるのに苦しんでいたが、しばらくして2面揃えるのに成功。画像は、2面が初めて揃ったときの記念写真。

3面以上はまだ揃えることができていないようだ。バラバラのまま放置されていることが多いので、オサルのハハもときどきちょっとやってみるが、すぐあきらめてしまう・・・子どもの頃は、時間も根気もあったなあ~gawk

などということを考えていたらなんと、新たにルービックキューブの2009年バージョンがドイツで発表されたそうだ。『”360”ルービックバージョン2009』、なんと球体だそう。考えただけで頭が痛くなる~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

ピンポン玉を集めるロボット

Pict03081

オサルのハハが用事で出ずっぱりのときはさっぱりロボット工作をしなかったのに、家にいるようになったらオサルはとたんにガサガサロボットを作り始めた。やっぱり好きだから作り続けられるわけでもなくて、誰かしら失敗したら突っ込んだり成功したら賞賛したり、反応する人間がいないといけないのかな。

今回のロボットはスパイダーを想定して、ピンポン玉を取り込む大きなシャベルをこさえた(あくまで試作機なので、工作用紙丸出しで荒い作りである)。しかし、ピンポン玉を食べるお口が大きくても入れるお腹があまり容量がないので、ピンポン玉をシャベルから本体に移すと玉が次々こぼれ出てしまうギャグロボになってしまった。ただ、シャベルの大きさについては、作った本人は満足の様子。

思いついたら何でもどんどん作ってみると良いと思う。本番まで時間はまだあるのだから・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »