« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

KIROBO

Pict03021

昨年のクリスマスにサンタにお願いしたら無事持ってきてもらえた、エレキットのKIROBO。パソコンでのプログラミングが簡単にできる優れもの。プログラミングもブロックを動かしてつなげていく形なので簡単。オサルもいろいろやってみては楽しんでいる。「壁に○回当たるとブザーが鳴る」などの設定もできるので、コイツが走っているときはピープーうるさいのが玉にキズ?

画像は「ピンポン玉を取り込んで運ぶ」バージョンのKIROBO。ピンポン玉をセンサーで発見すると、やや後退してから取り込むというプログラムにしたいらしいが、まだ思うようにできていないそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

学校の図工で・・・

ただ今オサル母がニットのイベントで忙しく、更新がままなりません。イベントが終了したらぼちぼちまたやっていこうと思います。

さて、今日オサルが学校から図工のときに描いた絵を持って帰ってきたが↓

Pict01991_2

「これ何?」と訊いたところ、絵を描くにあたってみんなに出されたお題は

*****〈クジャク〉*****

私の頭の中には「でたぁ!海ボウズ」という題名がくっきりと浮かんでいたのに・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

うらめしや~

P10105451_2

今日のは、厳密に言えば作品ではない。

このボール、確か2日前に買ったばかり。

年末年始に一応神妙におじいちゃんおばあちゃんと過ごしたりしていた少年たちが、家にそれぞれ戻ってきて、今日久々に集まって表で遊んでいた。それまで暴れたいのをガマンしていた分を爆発させたのか?新品のボールがこの有様。まあ安物だったようなのだが、縫い目が破れて中身のスポンジがでてしまい、このスポンジはどうなったかというと柔らかいのでぶつけっこにちょうどいいと少年たちにぶつけ合いで投げられているうちに裏の川に落ちて流れていってしまったらしい(泣)なんと哀れな。

ボールの外側だけ残ったのに、息子が顔を描いて、ボールのお化けの出来上がり。怖い~~sweat012日でこんなにぼろぼろにされたら、ボールだって化けて出たくなるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

巨大ダイヤモンド

Pict01801

オサルが、カラー工作用紙で制作。特に本をみたわけではなく、こんな形に作りたいと思いながら工作用紙の升目に展開図を引いて、切って組み立てて、こういう形ができたそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

AERA with Kids

ただ今発売中のAERA with Kids2008冬号に、夏休みにオサルが参加した芝浦工大ロボットセミナーのレポートが載っています。

AERAの記者さんには、日本科学未来館でボクサー制作1日目に、息子が製作者の中で最初にロボットを作り上げたのがきっかけでお声をかけて頂き、いろいろお話をさせて頂いた。記者さんは未来館での初日、2日目、それから8月末のバトル大会にも、11月の芝浦工大での全国大会にもいらしていて、うちの息子のことも熱心に応援して下さり、親子ともども大変お世話になった。記者さん本当にありがとうございました。

冬号104ページ・105ページの見開きで載っています。ちなみにオサルもちょこっと写真に入っています(全く偶然)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

あけましておめでとうございます

2009年。今年もよろしくお願い致します。

Pict01651

↑オサル家の正月飾り。レゴブロックの怪獣たちに、喰われる寸前coldsweats02

Pict01671

↑帰省から戻って、オサルの最初の作品は紙工作の迷路。少し分厚い発泡スチロール板の土台に設計図を引き、カッターで切り込んだラインに工作用紙をはめ込んだ丹念な作り。しかし・・・

イジワルして「その迷路、上から全部見えちゃってなにが面白いの?」と訊いてみると、オサルは「これ、上から蓋をするんだよ」と上に工作用紙をかぶせ、完全に密閉された「迷路」を自分でコロコロやってみて

「・・・・あ、おもしろくねーや」

こんなアホなタダクンですが、今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »