« オフロにはいるヒト | トップページ | ものを運ぶロボット・最終ヴァージョン »

2008年8月20日 (水)

夏休みの工作

おじいちゃんおばあちゃんにレゴをしこたま買ってもらい、オサルはしばらくネジや工具に見向きもせずレゴの人形で戦いごっこをして遊び続け、「大きくなったらコイツは「ロボット博士」ではなく「レゴマニア」になるのでは?」と周囲がいぶかり始めた頃、

突然、モーレツな勢いでロボットを作り始めた。

Pochiv1

「ものを運ぶロボット」ヴァージョン1。頭部にはベルトコンベアーのようなものが付いていてかっこよくグルグル回るが、このコンベアーが何に使われるのかがいまいち不明。

製作者も満足がいかないらしく、さらに一部を改造・・・

Pochiv2

「ものを運ぶロボット」ヴァージョン2。頭部のコンベアーが消えて、クワガタの角のような挟む形に。でもこいつは頭部が重く、重いものを挟んで持ち上げるとそのまま前に倒れて動けなくなる弱点あり。

これではならじと、さらに改造を始めるオサル。ロボットは出来上がるのか?・・・

|

« オフロにはいるヒト | トップページ | ものを運ぶロボット・最終ヴァージョン »

ロボット・こんなの作りました(小4)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの工作:

« オフロにはいるヒト | トップページ | ものを運ぶロボット・最終ヴァージョン »