« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月29日 (火)

キャンプ場で

Pict08411

キャンプでの、やや暗くなってきた頃の夕食のテーブル。中央のオサル作のライトは、柔らかなひかりと和風の雰囲気がいい感じ。一応、役に立っているのだが・・・

日が完全に暮れ真っ暗になった肝心の頃に、接触不良か何かで点かなくなってしまったpunchannoyダメじゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

キャンプの灯り

家族でキャンプに行こうということになった。

キャンプで用意するものと言えばまず食料やテントのことを考えると思うが、オサルの頭の中はなぜか「キャンプで夜に使うライト」のことでいっぱいである。

頼みもしないのに、夜用のライトを作り始めた。

Pict08011

↑最初に作った「ライト」。懐中電灯を分解したパーツと電池、納豆の空きパックを使用。見た目はものものしいが、光は弱々しい輪っか状の光が出るだけで役に立たず。

Pict07931

↑めげずにもうひとつ制作。次作は同じく納豆の空きパックと豆電球&電池、割り箸と障子紙使用。今度はだいぶランプらしくみえる。本人は大満足で、これをキャンプに持っていくと張り切っている。

他に必要なものがたくさんあると思うが・・・gawk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

未来館でロボット教室

夏休みが始まったばかりの今日は、日本科学未来館で北原達正先生の「ロボット研究室」に参加。

このロボット教室は、ロボットを組み立てるのが目的ではなく、ロボット自体はもう出来上がったものが支給され、これを指定した動きができるようにパソコンからプログラミングする作業を行うというもの。難度別にベーシック、アドバンス、スーパーアドバンス、プレミアと進んでいく。プログラムはパソコン画面にブロックの形で表示され、それをつなげていけばいいので、子どもでも無理なくプログラムを作ることができる。

息子は前回「アドバンスコース」をクリアしたので、今回は「スーパーアドバンスコース」に挑戦。今回挑戦したプログラムの内容は、私(母)は見ていないのでわからないが子ども本人が言うには「ライントレース、S字カーブ、S字カーブ往復&指定した往復回数で止まるようにすること」だそうだ。

もう少しでうまくいきそうなところでロボットのギアが外れ、時間切れになってしまったとくやしがって帰ってきた。次回に使えるようにと、今回作ったプログラムを細かく紙に書き写して持って帰ってきたのでびっくり。今までこんなマメなことはしたことがない・・・そしてまた思わずにいられない「学校のノートもこのくらい熱心にとってくれれば・・・weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

夏休み始まります

Pict07851

夏休みが近くなると、子どもは学校にあるものを持って帰ってくる。

理科の教材で使ったと、こんなものを持って帰ってきたので驚いた。カッコいい~私が子どもの頃はこんなカッコいい教材なかったぞ。今の子がうらやましい~

この教材を使った授業では、息子は真っ先に作り上げて大得意だったらしいhappy01限られた範囲の得意分野ではめっぽう強いオサルでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

何事も経験

なんという名前なのか、よく電化製品を買うとコードを束ねるのに使ってあるプラスチックの紐。尾っぽを頭に通してきゅっとしぼるもの。

先日の明和電機のワークショップで、板に物を固定するのにこの紐が使われた。(土佐さんはこの紐を「チキチキ」と呼んでいた)その際、土佐さんはこの紐がどんなにしっかり物を固定するかを示すために、自分の親指2本をこれで止めて「海外ではこれが手錠代わりに使われます。ほら、取れません」会場の子どもたちは大喜びだった。

数日後、家事をしている私の後ろではずんだ声が「ほら見て!本当に取れないよ」

見ると、自分の両手の親指をチキチキでつなぎ、うれしくて目をきらきらさせているバカ息子の姿が・・・

「ほんとうに取れない!お母さん取って!」と騒ぎ出したがあまりのアホらしさにほっぽっておいたら、なんとか自分で切って取ったらしい

何事も自らの身で体験することは大切gawk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

明和電機ワークショップに参加

今日は日本科学未来館にて「ノック・ミュージックプログラム~パソコンで打楽器を演奏しよう!」のワークショップに参加。

講師は、明和電機”社長”の土佐さん。機械・音楽・アートを皆含んだようなユニークな活動をしていらっしゃる方で、内容が楽しみ。

V40100272

会場にあったのは「マリンカ」という楽器。花びらのように見える部分は、ほんとかどうか、本棚を削って作ったとのこと。雄しべ部分はマリンバのバチ。パソコンプログラムで、見事に音楽を演奏・・・しかも花びらが開いたり閉じたりするパフォーマンス付き。すごいぞ。

ワークショップに参加した子どもたちは、それぞれ家から「おもしろい音の出るもの」を持ってくることになっている。オサルは、ネコ缶に穴を開け金属パーツをネジ止めしたものを持参↓。叩くと、昔懐かしいシンバルモンキーのような音がするhappy01

Pict07781

参加者はそれぞれ持参した「音の出るもの」と、明和電機から配られた「ノッカー=スイッチを入れるとコンと叩く動作をするもの」を板に取り付け、リズムをパソコンに入力する。正しく入力されたかを確認の後、リズムを合わせて皆で合奏!マリンカと自動ベースの伴奏も入り、土佐社長はひとりで熱唱coldsweats01賑やかに終了。

終了後、マリンカの仕組みを土佐社長に質問中↓

V40100261

最後に土佐社長のサインを頂くことができました↓

Pict07801

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

扇風機・その2

Pict07751

今度のは、前回のものより小型。

風力は以外と強く、風のあたる範囲が狭いので、この扇風機の風にあたるとくすぐったくてちょっと気持ち悪いcoldsweats02

しかもこの扇風機は土台が食品トレーでできているので軽く、つけると自分の風力に負けてじわじわと遠ざかっていってしまうシロモノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

暑くなりましたね

Pict07531

暑い日は、扇風機でしょう・・・

どうやら作りかけで外へ遊びに行ってしまったらしく、電池がセットしてあるのに動かずcoldsweats01

そういえば、昨年オサルが扇風機を倒して壊してしまったので、今年我が家には扇風機がありません・・・これを作ったので勘弁してくださいってことかしら~punchannoy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

ぜんまい

Pict07501

おばあちゃんが買ってきてくれたロボット組立てセットの中に、ずっと欲しかったぜんまいが入っていた。

早速、ぜんまいと自分で持っていたパーツを組み合わせて、動くオモチャに挑戦。ぜんまいの後ろの板は自分で糸鋸で切って、ぜんまいをネジ止め。見栄えはなかなかのもの。

ところが、このオモチャ、動きません・・・足部分に使ったパーツがぜんまいには重すぎたよう(多分モーターだと動くんだと思う)。本体部分を指で持って中に浮かすと足が動くから、仕組み的には間違ってないんだけど・・・

そして、このオモチャはそのまま放置されている・・・また新しい仕組みに組み替えられるときまで。失敗は成功のもと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

大トカゲ

Pict07381

今日は工作本を見て、新聞紙で大トカゲを制作。

Pict07352

大トカゲ1号、2号を庭に並べてみた・・・庭もちょうど緑が伸び放題で、ちょっとジュラシック・パーク風?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »