2017年8月13日 (日)

CNC導入時秘話

1


「CNC買って!」とオサルに言われ、

何も知らないハハが、そういうモノに
詳しい人に訊いてみたら

「CNCではこれこれこういう素晴らしいモノが作れる。でも、音がするし、ゴミも出るよ

と言われました。



「音がするしゴミも出る、高価な、しかも自分には何だかわからないもの」

歓迎する主婦はいませんやね~( ^ω^; )



散々バトルした結果、オサルが

「音もゴミも問題ないように、しっかりした木の板で箱を作って入れるから大丈夫!」

と言うのもあって、買うことに致しました。



いろいろ懸念はありましたが、

オサルが、CNCなるもので何を作るのかを見たいという興味のほうが、勝ったんですね( ^ω^ ;)




2


実際は、オサルがぐずぐずしていたので

箱が出来上がる前にCNCが届いてしまい、その時点で

オサルの関心は全てCNCの組み立てに行ってしまったわけです。


できた箱はテキトーで、音漏れが半端無い状態でした(;ω;)



そんな状態で、オサルはCNCを箱に入れ、自室で夜通し動かしたのです。

狭い部屋ですから、そんな箱がおいてあるすぐ斜め下に、本人が寝るんですよ( ^ω^; )





3



↑寝る前の彼は普通の姿でしたから、

寝てる間にどうしても音が辛くて、結果的にこう↑なったんですね。




※注: CNCは動かすと確かに切削音削りくずが出ますが、

 削りくずについては、オサルのいい加減な箱でも問題ないです。

 音についても、きちんと組み立てた箱に入れれば、全く問題ないそうです(使っている人にきいた)。

 上の悲劇(喜劇?)が起きたのは、あくまで

 オサルの作った箱がいい加減であったためです、念のため( ^ω^; )




【追記】このテキトーな箱は、実は、今でもそのまま使用されております。

オサルは耳栓を買いました(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

2017.7.30 エヌビディアブースでのプレゼン





ロボカップ2017名古屋世界大会開催中の7月30日、

エヌビディアのブースにて、プレゼンの機会を頂いた

政岡氏と、オサルこと多田の「Team Mavericks」の発表の様子です。



だいぶ長いこと動画をあげていなくて、やり方をすっかり忘れました( ^ω^; )

変になっていたらスミマセン・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

ロボカップ名古屋世界大会 その2

6_2


オサルのハハでございます。

前回は、ロボカップジュニアのサッカーの話題ばかりになってしまったので

今回はそれ以外のレポートを。




上の画像は、ロボカップの小型レスキューロボット用フィールド。

見ただけで、ここを移動するのが大変なのがわかります。

段差、でこぼこ、急カーブ・・・。



7_2


今回、ロボカップのレスキューブリッジ大会に、

オサルと同じ高専から、Kp氏ときーくち氏によるチームが参加しています。

オサルも今回そのチームに、「機体製作担当」 ということで加わらせて頂きました。




上の画像は、名古屋へ出発ぎりぎりに出来上がった機体の様子です。

(撮影場所は、オサルの自室( ^ω^; ))

特徴は、キャタピラ部分の前後が上下に稼働することと、

上にアームが乗っていることです。




8_2


今回、オサルのサッカーロボットは競技に参加しないので

このレスキューロボットがフィールドで動くのを見るのを、楽しみにしていました。

ところが、オサルのロボットの作りがへなちょこだったらしく

競技が始まってしばらく動かしているうちにアーム部分にトラブルが起きたそうで、

会期後半に私が見に行った時は、Kp氏ときーくち氏二人での調整がずっと続いていました。

残念ながら、私はこのレスキュー機体が動いているところを見ることはできませんでした。




この機体、最終的に3位に入賞したそうですヽ(´▽`)/おめでとう!!!



4_2


↑こちらは、二足歩行ロボットでのサッカー競技の模様。

オサルが目をきらきらさせて

「自分もこれをやってみたい」と、申しますが

これ、お金がいくらかかるんでしょうか・・・(@Д@;




簡単ですが、レポートはこれにて終了( ^ω^; )


以下は特にテーマもなく、オサルを中心に

勝手にセレクトした画像をぽんぽん置いていきます。


26_2


オサルのブログにも書かれていた、カナダの友人と。


27_2


↑これもカナダの人。外国の人はフレンドリーです。


10_3


↑試合中、オサルの審判に頻繁に抗議していた、エジプトの陽気な選手は、

試合終了後満面の笑みで近づいて来て、ツーショット撮影。

彼の抗議は、ネタだった???

ともあれ、彼はオサルを気に入ってくれたようです。



29_2


↑ジュニアサッカー競技フィールドの横に、着々と準備される

盆踊りのやぐらと、白い丸テーブルの組み合わせ。

懇親会用ですかね。

あまり見れないものを見せて頂きました(笑)



28_2


↑チーム「Mavericks」のふたりが、主審&副審をやっています。


30_2


↑エヌビディアでのプレゼンが終了しているのに、まだまだ客席で話し続けているオサル。



32_2


↑(おまけ)全て終わって、帰りの新幹線に乗ったとたんに、終了したオサル



楽しいイベントでした。皆さま、本当にどうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

ロボカップ2017名古屋世界大会報告

1


↑世界大会会場で、審判のさなかのオサル。今度はちゃんと手袋してますよ( ^ω^; )



こんにちは、オサルのハハでございます。

Robocup 2017Nagoya Japan(ロボカップ名古屋世界大会)を観戦に、

7/29(土)-31(月)の間、名古屋に行って参りました。

今回オサルは3月の日本大会の順位が「7位」のため、世界大会には参戦できません。

自分の機体は持参したものの、あくまでスタッフとしての参加です。





しかし驚きました。

国内国外チームを問わず、たくさんの世界大会出場チームが

オサルが考案して公開した方法で、全方位センサーを作成し

チームの機体に搭載していたのです。



彼らが国内国外関係なく、オサルに大層敬意を示してくれました。



2_2


↑機体をエントリーしているわけでもないのに、競技後の記念撮影時に呼んで頂いて

 本人&機体ともども、撮影に参加しているオサル(左端)


3


↑その後オサルの機体について何やら質疑応答・・・オサル英語で奮闘中。





さて、自分の機体について語るのも楽しいですが

今回のオサルの重要な仕事は、ジュニアサッカーの審判です。



5



↓海外勢は自チームに有利になることはごり押しでもガンガン言ってくるので、

審判は判断基準をしっかり持って、適切に「No!」が言えないと務まりません。



9




がんばってるな・・・(o^-^o)と見ていたら、

日本大会時の相方の政岡くんが

「この後、エヌビディアブースでプレゼンをすることになってる」とかなんとか・・・



え、え?( ̄◆ ̄;)マジで?



13


マジでした(@Д@;

そんなことするなんて聞いてなかったよ。いつの間にそんなコトに・・・



14


「Robocup Juniorでの画像センシングへの取組み」

会場のお客様を前に、ここでは日本語のプレゼンです。

この翌日、シンポジウムでの英語でのプレゼンが控えています( ̄◆ ̄;)




7月31日月曜日。

シンポジウムで、政岡くんとオサルで英語プレゼンを行います。

20


19


21


↑英語でプレゼン中。

出来は・・・う、うーーむ( ̄Д ̄;;

・・・・プレゼンってむずかしい・・・さらに英語を使ってなんて、厳しすぎる・・・・。

まあ、何とか無事に終わってよかったよかった(;´Д`A ```






プレゼン終了後の、コーヒーブレイクタイム。

なぜか、オサルの機体に人が集まってくるぞ(@Д@;


22



25




23



24


関東ロボット練習会で育ったオサルは、こういうシチュエーションは割と得意です。

実際の機体と、PCの動画を使って、英語で説明。

最終日には、さすがに、だいぶ様になってきてました(o^-^o)




ということで、楽しい3日間が、終わりました。

世界に友達もできたようで、よかったよかった。





ほんとにざっくりですが、オサルの、名古屋世界大会の報告でした。

あとで、動画もあげようかな?

オサルは、英語のほうのプレゼンは「二度とききたくないかも(;ω;)」って、言ってたけど・・・( ^ω^; )









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

サルの習性

1



2



3



4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

トウモロコシ

1



2



3



4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

オサルのPDCA

1



2



3


4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

自作全方位カメラの作り方について

7370c9e6


オサル力作のブログ記事が完成致しました。



Self-made 360°Camera for RoboCupJunior2017


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

オサル、高専4年

P11007381


ロボカップジュニア日本大会を7位で終えたオサル。

なんとか高専4年に進級できたものの、今後学業はますます忙しくなる見込み。

今後のロボット活動をオサルと財務省オサルのハハで話し合った結果、

オサルの強い希望で、5月連休のロボカップジュニアせとうちオープンに向け

日本大会では実施できなかった
全方位カメラのデモ

実施することに焦点を絞り、作業を進めることとなりました。




最初の作業は、オサルの部屋に、カメラテストのためのフィールドを作成すること。

場所をとる布団類は、とりあえず問答無用でオサルのハハの部屋に放り込まれ

大騒ぎでもろもろを片づけた(というか端に寄せた)後、グリーンのシートがひかれ

なんとかフィールドが出来上がりました。



どたばたの作業は夜中に渡り、オサルのハハは先に就寝。

オサルはその後寝ようとしたものの、布団はハハの部屋。

「ハハが寝てるのに悪いから」60%、「めんどくさい」40%くらいだったそうですが

自室にあった寝袋を引っ張り出して、普段通学に使っているリュックを枕に就寝。



・・・家の中で野宿してどうするんですか(-_-X)



そんな彼の背中を、オレンジボールがじっと見守っています・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月28日 (火)

ロボカップジュニアジャパンオープン2017

P1140057

タイトルの言葉、やたら長いのですが・・・


ロボカップジュニアは、19歳未満の人たちが自分で考えて作成した

自律ロボットによる競技大会。

ジャパンオープンとは、各地域から勝ち上がってきた選抜チームが競って

日本一を決める、日本大会のことです。



自律ロボット競技では、参加者がすることはロボットの最初のスイッチを入れるのみ。

後はロボットに働きかけることはできません。

競技スタート後はロボット内の設定だけで全ての動作を行わなければなりません。




ロボカップジュニアにはサッカー・レスキュー・ダンスの3種類があり、

サッカーには機体の重量によって「オープン」と「ライトウェイト」があります。




やれやれ説明だけでこれだけになっちゃった。これから本題です。




サッカーのオープン部門に、、オサルとM氏によるチーム「Mavericks(マーべリックス)」が、

関東ブロック代表として出場しました。



オサルももうすぐ19歳。19になると年齢制限を超えてしまうので、

世界大会進出がなければ今回が最後のロボカップジュニア大会になります。

しかも、今回オサルは大会直前に2週間ほど、相方のM氏の自宅に泊まりこんでの

共同製作という気合の入りよう。



そんなわけで、「勝つロボットを作る!!」と息巻くオサルに

いろいろお金の支出を強いられた財務省オサルのハハも、出来は如何に?と、

岐阜県の中津川まで大会を見物に出かけました。



出かけて行って競技を観戦した結果は・・・

おや?7位?・・・という、微妙な結果に終わりました。



オサルの機体は、

カーブを描くシュートをしたり、世界大会仕様を組み込む等の新ネタがてんこ盛りの割に、

「まっすぐシュートを打つ」「ラインを割らない」等の基本的なことができない、微妙に残念な仕上がりに・・・




ここで公開説教。




オサルさん、某所で「親(スポンサー)に負けたことを散々怒られた」てつぶやいてますけど、

ハハは負けたことを怒ってるんじゃないんですよー。



アナタは散々「勝つロボットを作る」と言っていたのに、

実際の機体は、見たところ勝ちたいのか、

強くなくてもいいから新ネタをデモしたいんだかがよくわからなかったから、

アナタが本当にやりたいことは何なのか、を訊いてるんですよー。



限られた製作時間の中で、どうせやりたいこと全部はできないのだから、

少なくともこれだけは実現したいということは何なのかを、よくよく考えてはっきりさせてから

始めなさいと言っているんですよー。

そうしないと、アナタのように「毎回新しいことを取り入れたい」と思っている人は、

夢中で作っているうちについつい最初の意図を逸れて、迷子になっちゃうから。





日本大会に出場が初めてだったら「間に合わなかった、くやしい、でも楽しかった♪」でいいけど、

アナタの場合もうそんなレベルは許しませんよ。



まずは今回の試合動画を百万回見て反省して下さい。



せとうちオープンの予算折衝については、その後だ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«オサルのブログ更新のお知らせ